女装子愛好クラブ

女装子をこよなく愛するコーイチローのブログです。女装小説、女装ビデオ、女装動画、女装記事などを紹介していきます。

中央大学社会科学研究所研究叢書『戦後日本女装・同性愛研究』 (3)

2012年07月31日 | ★女装の本・雑誌
480571316X戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書)
矢島 正見
中央大学出版部 2006-04

by G-Tools


昨日の続きです。

21.性転換,性同一性障害について

 僕の嗜好としては,性転換の娘は好みません。おちんちんを切るのは反対。
ただおっぱいをふくらました女装の娘を相手にしているのは好き。そういう娘
が「おっぱいをふくらましたら,おちんちんが小指ぐらいになっちゃって使い
物にならないの」って言うんだよね。「だったらそのままにしておけ。切らな
いほうがいいだろ」って俺は言うんだよ。おっぱいをふくらますのもシリコン
はつまんないよね。女性ホルモンでおっぱいが大きくなってるほうがいい。ホ
ルモン使ってもシリコンで作るみたいにより大きくならないけど,ちょっとふ
くらんでる,っていうほうが断然いいね。

 性同一性障害っていうのは,これは病気なんですよ。この人たちには大いに
同情します。だって病気なんだもんね。こういう人は性転換だろうが,戸籍変
更だろうがね,認めるべきだ,というのが僕の意見。おちんちんを切りたいっ
ていうのは,ほとんど性同一性障害なんだよ。「Duo」の子にもいる。それで
性回一性障害の男性がきれいな女になれれば,それはそれでいいじゃないです
か。

 ホモセクシュアルでも,女装者でも,あるいはレズビアンでも,自由であっ
ていいと思ってる。「あいつおかしいじゃない」と後ろ指はささない。別の目
で見ないってことね。僕の考え方は,男が男を好きになってもかまわないし,
女を好きになっても,女の格好をしている男を好きになったってかまわない。
そんなのはもう自由だと。そのことによって人間を分けてはいけないってこ
と。僕の言っていることのほうがごく正常だと思うんですよ。
 同書から引用





 ホモセクシュアルでも,女装者でも,あるいはレズビアンでも,自由であっ
ていいと思ってる。「あいつおかしいじゃない」と後ろ指はささない。別の目
で見ないってことね。僕の考え方は,男が男を好きになってもかまわないし,
女を好きになっても,女の格好をしている男を好きになったってかまわない。
そんなのはもう自由だと。そのことによって人間を分けてはいけないってこ
と。僕の言っていることのほうがごく正常だと思うんですよ。

最近は企業でもダイバーシティ(多様性)の重要性が言われるようになりました。
したり顔の評論家やコンサルタントが偉そうに講演するより、このaさんの言葉の方がはるかに重みがあります。

そう、自由なんです。
女装するのも、女装子を好きになるのも!
その自由は人から非難されるものでもないし、制限されるものでもない。
そして、他人の自由も尊重しなければならないのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中央大学社会科学研究所研究叢書『戦後日本女装・同性愛研究』 (2)

2012年07月30日 | ★女装の本・雑誌
480571316X戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書)
矢島 正見
中央大学出版部 2006-04

by G-Tools


昨日の続きを引用いたします。

 僕の場合は挿入もしない。積極的に挿入したいと思ったことはない。たぶん
挿入ありのセックスをするのは,女装者好きの男の2割か3割だと思うんだ。
ただ,おちんちんを触ってもらうのは嫌いじゃない。

 まあひとつにはね,勃起能力がないんですよ。おそらく40歳を過ぎたころか
ら糖尿病を患った。これがかなり影響してる。医者に行き出したのは50歳から
なんだけど。広告会社を辞めたときね。でも実際には45ぐらいから糖尿病だっ
たと思う。会社の検査でいつも「要精密検査」って出てたんだけど,そんなの
行かなかったんだ。ところが47歳ぐらいから,ものすごくのどか渇くようにな
って,ウーロン茶をがばがば飲むようになったのを憶えてる。

 薫にはインサートしようとしたこともあっただろうし,射精もした。ただも
う45歳ぐらいからだめだったから,有紀以降の娘とはだっこしたり寝たりした
ことはあるけど,俺が射精するっていうことはないね。

 自分で女装しようと思ったことは一度もない。ただ余興でやったことはあり
ます。「ジュネ」の一日ママっていうんで,薫さんに塗りたくられてやった
ら,客が来なくて,近所の店のママ連中が来た,なんていうことはあった。ス
カートを履いて,ガーターに万札が入ったよ。いや,もうまったくの遊びで
ね。

 僕は,女装の娘が好きだけれども,ホモセクシュアルではない。ホモセクシ
ュアルだったら,あんなにストリップなんて見に行かないもんね。SMはある
けどね。男性とプレーしたいと思ったことはぜんぜんない。ただホモの子に惚
れられたことはあったよ。「丸井」のデザイナーで,もうすごい勢いで逃げた
けどね。驚いたよ,あれには。けっこうもてるんだな,俺も。

 僕は男です。それは問違いないです。そして女の子も大好きだし,女装して
いる人も大好きだということも,嘘でも何でもない,本当のことです。ただそ
こでセックスをやるか,となると,これはちょっと躊躇しちゃう。でもだっこ
したりチュウしたりするのは大好きですよ。

 男性が女装しているからいいのか,それとも女性としての女装者がいいの
か,っていうのは微妙でね。割り切れないんだよ。男が楚々とした女の人みた
いになってるのは,非常に興味がある。ある意味でそこが俺の変態なところな
んだ。男性が女っぽいっていうのは基本的に好きなわけだよ。だから女装の店
にしょっちゆう行くわけ。同じ容姿レベルの女性と女装の娘がいたら,やっぱ
り女装者のほうに魅力を感じるだろうな。

 つまり,私は女の人も嫌いじゃない。それから女装の娘も嫌いじゃない。そ
ぼからストリップも大好きだった。それからSMも嫌いじゃない。完全にのめ
り込んでそれ一本ということじゃなくて,非常に嗜好が多様化しているんだ
j,倹の場合。でもストリップもSMももうやめた。 15年から20年ぐらい前か
ミ)「ジュネ」のほうがおもしろくなって,ストリップもSMもあんまり行かな
くなっちゃった。 50歳になってからSMはもう一切やってない。それでも女装
の店には行くんだから,女装の娘がいちばん好きなんだな,きっと。
同書から引用


>男性が女装しているからいいのか,それとも女性としての女装者がいいの
>か,っていうのは微妙でね。割り切れないんだよ。
コーイチロー、ここも同感です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中央大学社会科学研究所研究叢書『戦後日本女装・同性愛研究』

2012年07月29日 | ★女装の本・雑誌
480571316X戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書)
矢島 正見
中央大学出版部 2006-04

by G-Tools


中央大学の矢島正見教授が中心となって、戦後女装研究をされました。
その集大成がこの研究叢書です。
そのなかには貴重な写真やインタビューが載っています。
私が一番面白いと思ったのは女装男子愛好家A氏のインタビューです。

 僕は自分から触るのより,触られるほうが好き。おちんちんを触られるのが
大好き。手をこうやっておちんちんにもってきちゃうもん。女装の娘とホテル
に行っても,「寝るまで触ってろ」って言う。そうすると安心して眠れるん
だ。「寝るまでねんねこやっとけjって言うと女装の娘がやってくれるんだ
よ。それで俺がグウーって寝たら帰っていっちゃう。そういうことがよくあり
ますよ。それからね,生脚が好き。きれいな女装の娘の生脚に手を置いて撫で
てるのはいいね。脚はラインダンスも好きなんだよ。やっぱり形がいいのが好
きだよね。でも脚フェチではないな。脚だけじゃだめなんだから,顔がなくっ
ちゃね。

 女装の娘が好きな男性は,皆,女が好きですよ。女がだめだっていうのはホ
モになっちゃうから。女装の娘とホモの男の子と両方遊ぶっていうのは,俺の
知ってる男性客のなかにはたぶんいないんじゃないかな。女の子と遊ぶってい
うのはいくらもいるけどね。女装の娘が好きな男は,元をたどれば女の子から
スタートしているわけ。でも遊んだり飲んだりっていうのは,本物の女性より
女装の娘とのほうがおもしろいよね。本物の女性だとグチャグチャややこしい
ことになるんだけど,女装の娘だとならないから。元はやっぱり男なんだも
ん,さっぱりしてる。本物の女だったら,別れるだへちまだって大騒ぎになっ
ちまうよ。

 僕らは女装の娘のことを女の子と同じに思うんですよ。だから楚々として女
っぽいほうがいい,僕は。ゲイバーの男丸出しのゲラゲラゲラっていうのは勘
弁してほしいんだよ。ゲイバーで女っぽくしてたら生存競争で負けちゃうんだ
ろうけどさ。だから,僕はゲイバーはあんまり行かない。素人の女装バーで,
ちょっと触っただけでふるえちゃうような,まるで女の子みたいな女装の娘が
いる店のほうがいいし,おもしろい。そういう娘を3,4人,側にはべらし
て,チュウ(キス)にしろ,おっぱい触るにしろ,自由にできたらいちばんいい
じゃない。

 女装の娘に入れ込んでも,自分はおかしいんじゃないかって思ったことはな
かったね。そこは不思議だけど,それは僕が女装の娘を女の子と同じように見
てたってことなんだよ。女の子に惚れちゃうのと同じ感覚なんだな。ただ,だ
からって僕は女装の娘のお尻の穴に入れるっていうことはしないんだよね。女
装者好きの男のなかには,女の子におちんちんがついているのがおもしろい,
女装の娘を勃たせてイカせるのが好きだっていうのもずいぶんいるわけ。たと
えば銀パパなんか得意だよね。だけど,俺はそれとも違うんだよね。

 「梢」で人払いをして女装の娘を脱がせたときなんかも,おちんちんは隠さ
せてた。おっぱいは見たいけど,下半身はぜんぜん見る気がしない。そこ見ち
ゃったらしょうがないじゃない。見ちゃあダメなんだよ。もちろん,店に来る
男にはいろんなのがいますよ。 トイレに行こうとする女装の娘に「おしっこを
飲ませて」なんて言う男性もいますよ。しかも直接ね。でもそれは例外的な
話。
 同書から引用

>僕らは女装の娘のことを女の子と同じに思うんですよ。だから楚々として女
っぽいほうがいい。

コーイチローもここは同感です。
ですので、女装美少年シリーズに魅かれるんですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の日曜日は絶好の海水浴日和ですね

2012年07月28日 | 女装子愛好日記
女装子さんもビキニやワンピースで出かけられる方もいると思います。
特に地方の海岸線で人がいないところは、女装子さんでも安心です。
女の子気分で楽しんできてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑いですね

2012年07月27日 | 女装子愛好日記
いやあ、さすがに暑いですね。
仕事で都内を歩きましたが、もう日陰ばかりを歩いておりました。
暑さは女装子さんの敵。
大変だと思いますが、がんばってください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女装子ならバストが欲しい

2012年07月23日 | 女装子愛好日記
そんな女装子さんの夢をかなえるのがブレストフォームです。
でもこの男性、女装すると途端に妖艶になりますね。
視線が色っぽい!

Crossdressing Breast Forms Product Film
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「れぃな♂のまったり女装ライフ♪」

2012年07月22日 | ★女装子さんのHP&ブログ
美人の男の娘のブログをみつけました。

「れぃな♂のまったり女装ライフ♪」
普段は普通に男の子してる20代男が
たま~に男の娘になって画像とか日記とか
のせてるブログです。

れぃなちゃんの浴衣姿は、そこらのOLさんの浴衣姿よりはるかにかわいいです。
いよいよ、来週から花火大会が本格的にはじまります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女装男子」に萌える男たち

2012年07月21日 | 女装子愛好日記
ダヴィンチニュースが伝えています。
内容は、まあ可も不可もないないようですね。
女装男子愛好ならコーイチローにまかせろっ!?


 一度くらい本気で女装してみたいと思ったことがある男の人は、少なくないのではないか。単なる好奇心。自分が化粧でどこまで変わるのか試してみたい。男としての自分から解放されたい。そんな変身願望が女装男子へと向かわせるのだろう。芸能人でも小栗旬や杉浦太陽、芸人やジャニーズまでもが女装した姿を披露している。

 そして、女装男子に萌える男たちは宝塚にハマる女子と同じような感覚なのかもしれない。女の子が思い描く理想のかっこいい男の子を演じるのが宝塚だ。だからこそ、ある意味本物の男の子よりも男っぽく女子に人気がある。女装男子もこの逆バージョンで、男子が萌えるしぐさやスカートを着て恥ずかしがっている姿にグっとくるのだろう。

 そんな女装男子、女装男子好き必見の雑誌『わぁい!』(一迅社)をご存知だろうか?
「男の娘」をテーマにマンガやイラスト、コラムなどを交えた総合雑誌で、女装したい男子のためのハウツー本の役割も果たしているのだ。成人指定ではないので、誰でも読むことができる。同じく一迅社から発売されている『女装少年アンソロジー』シリーズも大人気だ。

 さらに『スクールガール・コンプレックス』(イースト・プレス)が大ヒットの写真家・青山裕企の新作『女装少年』(一迅社)も7月24日に発売される。
2次元だけでなく3次元でも女装男子に萌えてみては?
本ネタはこちら→★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テリー伊藤も加藤もけっこうよろこんでますよね

2012年07月20日 | 女装子愛好日記
女々男子さんをスタジオに呼んだところ、テリー伊藤も加藤も喜んでます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女装・三崎貴子さんの手記

2012年07月18日 | 女装子愛好日記
掲示板「淫乱女装子 体験告白&妄想発表会」に女装子(mtf)の三崎貴子さんの手記が乗っています。
初体験の時のドキドキに読んでいても興奮します。
興味のある方はぜひお読みになってください。



二人の記念すべき初デートは、昼間は彼のクルマで伊豆方面へドライブ・デートして、
彼に私を女性として扱って貰える事の大きな幸せを感じつつ、
途中の休憩で寄った食堂では、店主から間違われて「奥さん!」だなんて呼ばれて照れたり、
今までに味わった事も無い幸福感で胸が一杯でした。
 
当日は勝負服♪勝負下着♪の出で立ちでしたから、
年甲斐もないミニ・スカートと網ストッキングのスタイルは、
彼の男心を大いに刺激したみたいで・・・
運転中の彼の視線をチラチラと、私の太股付近に感じて危ないったら無いんですものね。
挙句の果てに彼ったら、シフト・レバーに手を伸ばすのかと思えば、
私のスカートの中に手を伸ばして来たりして、思わず私が注意を促すほどでした。
 
デートの夜の部の彼は更に優しく私をリードしてくれて、
女性が男性に守られているという意味が、本当に良く理解出来た気が致しました。
それも彼は、まるで処女を扱うかの如く紳士的なリードで、私は更に好感を感じてしまいます。
 
ラブホに入ると先ず彼はバスルームのお湯張りに、私はコーヒーを沸かします。

続きはこちら→★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加