フィッシングダイアリーズ(c)by Koichi Hirose

基本は相模湾&東京湾の船釣り日記。食べ物、写真ネタあり 
※2006年8月以前はSNSで展開していた日記の移植版です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イワシdeメバル

2007年02月03日 20時36分49秒 | メバル
本日は、恒例の年に一度のイワシメバル仕立 船宿は、荒崎・丸伊丸 昨日までの模様はイマイチで、東京湾側のエビメバルが 連日、束釣りの模様なのに、相模湾のイワシメバルはトップでも ツ抜けがやっとの食い渋り・・・キビシイ展開が予想される 天気は快晴 海は凪模様だが、北風が冷たい。 6時半、準備万端で出船 釣座は左舷の舳。 港を出たすぐのところ、水深6mで開始 3投目にイッキに食い . . . 本文を読む
コメント (18)   トラックバック (1)

鬼門! 鬼槍ツアー

2007年01月28日 21時43分48秒 | オニカサゴ
本日は、待ちに待った金太郎飴ツアーズ主催の石花海・鬼槍ツアー 沼津港出船で石海花(せのうみ)まで足を伸ばし、 ず~っと釣れ盛ったヤリイカでノリノリ& 返す刀でキロオーバー大鬼退治の胸躍る展開もあり 船宿は萬福丸。4時20分沼津外港集合 3時20分には沼津インターを出て セブンイレブンでゆうさん&けんさんにバッタリ出会ったが マターリしているうちに時間は過ぎ、4時半の到着 . . . 本文を読む
コメント (14)   トラックバック (1)

初スミイカ

2007年01月23日 21時32分06秒 | スミイカ
今シーズンは絶対やろうと決めていたのだが 長竿deアオリの余波で先送りになってしまったテンヤdeスミイカ このところ模様が安定せず、そろそろ看板を降ろす船宿が あるという話もちらほら聞かれる今日この頃・・・・ なので、模様はさておき、とりあえず出かけてきました 船宿選びにカナーリ悩んだ たまに足を運ぶ八景・一之瀬丸、足を運んだことはないが 評判が良さそうな八景・あさなぎ丸、 . . . 本文を読む
コメント (10)

長竿deアオリ2

2007年01月10日 21時02分02秒 | アオリイカ
竿を衝動買いしちゃった勢いで、先月初出撃した長竿deアオリ 釣行としては結果オーライだったが アタリからファイトに持ち込む一連の流れに 何かファジーな感覚が残っていたので、本日再挑戦 予報はバッチリ。小潮なのがちょっとアレだが 勇治船長におまかせってことで、金沢八景・野毛屋にGO 7時に船宿に着くと、宿の前にはひと気がない・・・ 年末年始のお休みが続いたので、釣行も一段落っ . . . 本文を読む
コメント (8)

初ふぐ様は・・・

2007年01月04日 19時49分34秒 | ショウサイフグ
釣り初めは1月7日に夜キンメと決めていたのだが 年が明けたらはずせない用事が入り、キャンセルせざるを得ない事態に なので、急遽釣り初めの予定を前倒しして、金沢八景・野毛屋詣での初ふぐ様 このところの釣果から、シブい状況は覚悟の上 でも、ヤパーリカナーリ相当シブかった ここしばらくのお約束、北北東の風が それなりに吹いてましたが、やや濁り潮ながら海は悪くない感じ でも、ふ . . . 本文を読む
コメント (10)

竿納めは鬼退治

2006年12月31日 21時02分56秒 | オニカサゴ
昨年の納竿釣行は、12月30日に鬼退治 で、今年は28日にイカブリ!のお誘いがあったのだが 爆弾低気圧の爆風で没に・・・ 結局、大晦日の納竿というのもかなりアレだが 本年も鬼退治で締める流れとなった ということで、今年も何かとお世話になった 三崎・角田丸のLTオニカサゴ(錘80号)に出かけてきました 年賀状を思わせる、絵に描いたような朝陽が昇る中、7時前に出船 風はそれほ . . . 本文を読む
コメント (6)

アマダイ渋々

2006年12月23日 21時53分37秒 | アマダイ
プレジャーボートで、今季二度目のアマダイ出撃。 8時半に境川河口を出て、江ノ島沖へ 天気は快晴。北風がそよそよと吹く凪模様 GPSの不調で、山立てと魚探の水深表示 頼みのポイント決めだが、まぁ何とかなるっしょ とりあえず江ノ島の真沖からスタート。 下げに転じた潮回りなのだが外道のアタリもまるで出ず どーなってるんだろうって感じ 底潮の温度は高そうで、回収した錘が暖かい . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (1)

長竿deアオリ

2006年12月19日 21時37分49秒 | アオリイカ
アオリイカはあまり足が向かない釣りモノだが あろうことか、先日長竿を衝動買い ブツは、ミサキのマニアス「アオリスペシャル 350」 ここ4ヶ月ほどで、ふぐ様竿と合わせて マニアスのロッドを3本続けて購入・・・カナーリのお得意様 となると、野毛屋に出向いて、長竿釣法のオリジネーターである 勇治船長の船に乗るしかないな・・・ってことで、本日出撃しました アオリの長竿釣法については . . . 本文を読む
コメント (12)

またもやふぐ様

2006年12月13日 21時40分08秒 | ショウサイフグ
昨晩の予報が良かったので 本日、急遽金沢八景・野毛屋に出撃 ちょっと家を出るのが遅れてしまって、 船宿についたのが7時を回り 最後の方の乗船となったが、左舷の定位置は確保 ベタ凪の中、朝陽を浴びながら大貫沖を目指した 釣果情報によると模様はややな感じ。 期待できそうだったが、この時期、苦しい展開もありそうで 目標はツ抜けでいくことに 本日のタックルは、前回がデビュー戦だっ . . . 本文を読む
コメント (13)

今季初アマダイ

2006年12月10日 23時29分59秒 | アマダイ
久しぶりにプレジャー・ボートで出船 釣り物は、シーズンインして模様がまずまずのアマダイ 8時半に境川河口を出て、江ノ島沖を目指す 風は北北東。 しばらく走ると、がパラっときたが 陸側の向こうに前線の切れ目が見え その先には晴れ間が広がっているので、雨は問題なさそうである で、GPSが不調につき、山立てと魚探の水深でポイントを決めることに 釣果情報によると水深は60-80mあたり . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (1)

やっとこさ、ふぐ様

2006年11月23日 13時52分59秒 | ショウサイフグ
ようやく釣行できる状況になったので、1ヶ月ぶりにふぐ様に出撃しますた このところ、家庭の事情とかもあって釣行ペースがガクンと落ちて 好模様続きの秋の釣りものも好機を逃してしまった感じなのだが 健太郎船長の顔もしばらく見てないし、ふぐ様に逢えればいいの  ってことで、今回は迷わず野毛屋に直行 釣果情報によると、ここしばらくふぐ様の模様は芳しくない様子。 あの、船中1000尾超え伝説の . . . 本文を読む
コメント (14)

やっぱりふぐ様

2006年10月22日 08時39分12秒 | ショウサイフグ
家庭の事情で、連日バタバタして 釣行を考える余裕のない日々が続いていたが、ようやく一段落 釣りものを何に? と考えてみても ここしばらく釣果をチェックしてないのでノーアイディア なので、釣友のさんちゃごさんにおまかせ 気がついたら金沢八景・忠彦丸の午後フグ船に乗ってました やっぱりふぐ様、なわけで・・・ 約半月ぶりのふぐ様は、ヨリフグの盛期を控えて満員御礼 はじめてという女性 . . . 本文を読む
コメント (18)

スッテdeイイダコ

2006年10月12日 01時01分37秒 | イイダコ
浮きスッテでイイダコが釣れるらしい。 しかも、テンヤを使うよりも数が出るという話もある 情報元は「ご隠居 釣遊録」(旧・東京湾 イイダコ釣り情報)。 軟体系はあまり足が向かない方だが、この手の新ネタなら話は別 その昔、堤防から餌木を投げるとアオリイカが釣れると聞いて、 餌木を買い込んで、勇んで伊豆方面に出かけたことを思い出した。 まだやっている人が少なかったこともあって、行けばそれなり . . . 本文を読む
コメント (10)   トラックバック (1)

ヨリフグ様!

2006年10月05日 12時18分58秒 | ショウサイフグ
ふぐ様愛好者の集い「東京湾カットウ河豚交流戦」に参加して ふぐ様修行もようやく一段落かと思いきや、お次のイベントが 今度は、ふぐ様たちが集うビッグイベント「ヨリフグ」である 大貫沖に設置された海苔棚周りに集い、 海苔を食べて、さらにその滋味を深めていくふぐ様たち  すでに、2日前には今季初の束釣りを記録 これは行くっきゃないでしょ~ 天気図的には、風は問題なし。雨は秋雨前線の . . . 本文を読む
コメント (10)

アマダイ試釣

2006年09月30日 21時29分41秒 | アマダイ
プレジャーボートのメンテがてら、1ヶ月ぶりの出船 釣りモノは、昨季好調だったアマダイで行くことに シーズンインにはちょっとばかり 早いかもしれないが、アマダイマニア氏曰く 東京湾側で始まってもう釣れているので、ともかくやってみましょ~ 9時前に境川河口をスタート、江ノ島真沖を目指す 時期が早いので、ちょっと深めを攻めようってことで 昨シーズンの初期の実績ポイントのさらに沖、95m . . . 本文を読む
コメント (11)