華麗なるオーストラリアンライフ

渡豪7年。語学学校~大学を経て看護師に。
白熊のようなオージーの旦那1人。
ニューサウスウェルス州の田舎町で生息中。

学ぶことは楽しい

2017年05月15日 20時57分13秒 | Weblog
言霊とは不思議だなと改めて思う。
先日まで今後看護師としてのキャリアをどうしようかと悩んでいたのに、いったん「マネジメントの方向に行きたいんです」と口にしてからそれが決まっていたかのようコトが動き始めた。婦長ともう一人の上司の前でこの言葉を発した時、自分の気持ちが固まってなかったにも拘わらずポロッと口から出た。そしたらそれを後押しするようにインチャージの機会を与えられ、今日のように研修にも行かせてもらえた。自然と自分の意識もそちらへと向かっている。今も腎臓と消化器への興味はあるけれど、現在将来的に目指すのはマネジメントで、迷いがない分一生懸命がんばれそうな気がしている。

そう。
今日は研修。シフトごとのリーダーを務める心構えを学びに行ってきた。実作業のアレコレではなく、責任の背負い方や人間関係の解決をするときの気持ちの持って生き方など。
このところずっとおしゃべりに集中して仕事をしない人たちを眺めてはストレスを溜めていたので、もしリーダーになったらどうやってこの人たちと付き合っていこうか…なんて考えながら講義を聞いていた。こういう人は得てして曲者が多いので、そのときを考えただけでさらにストレスを積み上げた感じ。でもそういうのも乗り越えての管理職やもんな。避けられんよな。
とはいっても、まだインチャージになったわけでもない。悩むのはそういう場面に出くわしてからにしよう。
なんだかんだで興味深い研修だった。8時間の長丁場だったけど、眠気に襲われることもなかった。今日学んだことを現場で生かせる頑張ろう。

今日の研修先は我が家から車で1時間ほどのところにある病院。このすぐ近所に仲良くしている私立病院時代の先輩が住んでいるので、研修終わりで顔を出してきた。
なんだかんだで会うのは久しぶり? 前がいつだったかもう覚えてないけど、メッセージのやり取りもたまにしているので、あんまり時間が空いたような気がしない。夕方の4時という微妙な時間帯にも関わらず、ケーキとコーヒーを用意して待っていてくれて、短い時間だったけど楽しくおしゃべりをして帰ってきた。ストレス解消はおしゃべりに限るわ。

冬が近づいているこちらは、6時を回るともう真っ暗。先輩宅から我が家までは高速道路を走る必要があるのだけど、何せ田舎なので街灯が少なく、運転はかなり怖い。110キロ制限のところを90~100キロぐらいで走っていたら後ろにビタビタに付かれたしさ。うちの界隈はあまり柄がよろしくなく、運転マナーも結構ひどい。毎日のように事故が起きているけど、さもありなんという感じ。早起き、長時間の研修を終えてからのこのストレスだったので疲れた。緊張のせいか肩と首も痛いしさ。夜の高速の運転は避けられるだけ避けようと心に決めた夜だった。

帰宅。
Dはピザ生地を購入し、自分でトッピングして焼いて食べたらしく、満足そうだった。良かったねー。私は先輩宅でいただいたケーキが堪えてお腹が空いてなかったので、今日日本から届いた小包に入っていた春雨スープを夕食にとって終わり。寒い時期にうれしい食品やわ。

明日からまた仕事。正直しんどい。けど2日働いたら一日お休みがもらえるので気合いで頑張る。明日もリハビリ病棟やけど、ナースコール好きな患者さんが多いポート3から脱出したい。お願いしてみようかな。

そういえば余談やけど、先月提出した課題の結果が帰ってきた。今回は良。よしよし。なかなか優を取ることができんけど、可よりはいい。次の課題も頑張ろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 貴重なお休み | トップ | 煩悩と戦う »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む