華麗なるオーストラリアンライフ

渡豪10年。職業・看護師。
白熊のようなオージーの旦那1人とワンコ2匹で
ニューサウスウェルス州の田舎町で生息中。

終わったどー

2016年12月24日 23時12分07秒 | Weblog
やっとこせ3週間の有給休暇突入! うれすぃー。長い間長期休暇は取ってなかったのでマジでうれしい。

今日は午後シフト。
午前中は掃除に精を出した。めずらしくDが積極的。掃除機をかけてモップ掛けをしてくれた。Dが頑張るなら、と私はいろんなところの拭き掃除。これで明日の朝は風呂とトイレ掃除をしたらだいぶいい感じ。台所もテコ入れをしたいところやけどちょっと面倒くさいかも。

掃除の前にはコーヒーを飲みに行っていた。そしたらDが「頼むから何かクリスマスプレゼントを買わせて」。私は何もいらないし、そんなことにお金を使うのなら日本の帰るときにおいておきたい。だけどクリスマスが大切なイベントであるオージー・Dにとって何のプレゼントもしないというのは違和感アリアリらしい。

…私、この間から欲しいもののリクエストしてるよね?

「えぇ、何なに? そんなの知らないよ」

何度か本が欲しいと言ってるけど?

「あぁ!」

本を欲しがっているのを知っているのに、それをプレゼントするとは思わないD。なぜだ? 察してちゃんになるつもりはなかったけど、ちょっとばっかりDを試したみた。見事に不成功。やっぱり正攻法でいかんといかんな。
もとい。
コーヒーを買いに出たついでに地元の本屋さんで「The girl On The Train」と欲しかったレシピ本を買ってもらった。



私よりDが満足していたわ。ちなみに私は本当に何もDに用意していない。カードすらない。えらいこっちゃ。どないしよ。…とか書きつつ、やっぱり何もしない。2人でいられて健康ならそれでいいのよ。

さてお仕事。
今日も昨日と同じ患者さん。書けばいろいろとあったけどなんとかなった。今日は正看2名とアシスタントさん1名で13名の患者さん担当。私はチームリーダーだった。病棟のリーダーではないのでたいしたことをするわけじゃないんだけど、細かいことは仕切らないといけない。さらに今日は申し渡しもやってねと言われた。

うへぇ。申し渡し、嫌いさ。

申し渡しはもちろん英語で行われる。そもそも正しい英語が話せているのか大いに疑問なので、こういう正確な情報をきちんと伝えないといけない場面はそれだけで苦手。さらに看護師としてちゃんと重要な情報をもれなく把握できているのかどうかにも自信がない。とにかく私にできることはいつもよりもしっかり看護記録を読むことだけ。もう一人の正看が担当した患者さんの情報もあわせて計13名分となると時間がかかるのでだいぶテンパった。

患者さんのケアは3日目にもなると要領を得てきているのだけど、複数名の患者さんが同時にナースコールを押すのは相変わらず。上記理由もあって大変やった。しかも今日は少し混乱の気がある患者さんが絶好調で、ナースコールを押さずに「看護師さーん」と部屋から叫ぶ。そして内容は大したことじゃない。これ、精神的に結構きつい。忍耐力を失いそうになったわ。なんとかなだめてすかしてどうにかした。というわけで今日はすべての作業が終了したのが申し渡しが始まる直前。でも終わったからいいのだ。

そういやすごいおしゃべりな清掃員がいて、座って看護記録を読んでるときにガンガン話しかけてきた。これは初めてのことじゃなく、これまでも作業中によく話しかけてくる。どうも自分が日本に旅した時のことを話したいみたい。この人は他のスタッフとも常にしゃべっている。しかも声でかい。ほんまイラッとするわ。仕事せーよ。
私は「忙しいオーラ」を振りまいてスルー。嫌な態度だろうがそんなこと気にしない。仕事の方が大切。社交に来てるんじゃないからさ。
オーストラリア人の職場での私語の多さにはいまだにイラッとすることしばしば。自分の職場だけでなく、自分がお客だった場合でも。仕事しろよって思う。

もとい。
申し渡しは緊張したけど、手にしたあんちょこを見ながらそれなりにちゃんとした情報を伝えられたと思う。そしたら私の緊張を知ってか知らずか、あとから夜勤スタッフの1人に「いい申し渡しだったよ」と言われた。あぁ、よかった。

とにもかくにもこれにて仕事収め。晴れてお休み突入。帰宅してから先日ハンター・バレーで買ってきたワインの栓を抜いた。明日も掃除が残っているので酔っぱらうわけにはいかないのだけど、少しぐらい浮かれたっていいやんね。

もうだいぶ眠い。そろそろ寝る。

この写真は今日コーヒーにでたときのもの。

わが田舎町にはバイクに乗ったサンタがやってきた。オーストラリアっぽい…のかな?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 読み終わりました | トップ | Merry Christmas  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事