華麗なるオーストラリアンライフ

渡豪10年。職業・看護師。
白熊のようなオージーの旦那1人とワンコ2匹で
ニューサウスウェルス州の田舎町で生息中。

お客様がきますた

2017年02月11日 23時51分26秒 | Weblog
本日お休み。
昨夜は思ったほど暑くもなく、幸い風があったので問題なく眠りに落ちた。そして今朝は窓もブラインドも開けっ放しで寝ていたので、朝日のまぶしさで目覚ましなしでも適当な時間に目が開いた。休みの日に早起き。まぁ、いいけど。

午前中は買い物へ。お好み焼き粉を買いに隣町のアジアンスーパーへ。そして書棚を欲しがっているDのために大型文房具店や中古の品ばかりを扱うお店をまわった。諸事情で買わずじまい。

帰り道にお気に入りのカフェのひとつでミューズリーを食べた。このカフェのミューズリーは盛り付けが本当に美しい。旬の果物を使うため、そのたびごとに盛り付け方が違う。今日のフルーツはみかんとバナナとブルーベリー。お味も見た目も素敵だったわ。

帰宅。
この時2時前。急な疲労に襲われて仮眠。掃除どころか部屋は散らかったまま。お客様は6時にくるけどとりあえず寝た。起きたらDが掃除機をかけ、基本の片づけをしてくれていた。ありがてー。とはいってもDよりのお客様だからね。このぐらいはしてもらわないと。

お客様ご夫婦は時間から少し遅れて登場。旦那さんがDの運転練習の先生。私が前職場にいるときにこの人のおばさんがわが病棟に入院してきて、旦那さんがお見舞いに来た際に顔を合わせており、Dの先生として我が家にやってきた際にビックリする…ということがあった。この時点で親近感がわいていて、DはDで運転練習を通じていろいろと話をするようになり、そして私たち大食い小太り夫婦に負けないぐらいの大飯ぐらい夫婦だということがわかり、Dが免許を取ったお祝いとかねて我が家で日本の家庭料理を…という話になっていた。そのとき12月で先方はクリスマス等で週末が埋まっており、年明け私たちが日本に戻っていたこともあって、今日やっとその日が来たという次第。

夕食のメニューは、普通の家庭料理がいいというリクエストに応えてお好み焼き。関西人なのでね。粉もので。あとはサラダとお味噌汁。
もっといろいろしても良かったのだけど、ご夫婦は減量のため、一年ほど前に胃切除の手術をしており、量が食べられない。だから焼くところから見て楽しめるお好み焼き。
結果から書くと、お味噌汁はワカメがダメだった様子。サラダ、というかお野菜はキュウリの豆板醤和え。これはボチボチ。Dもそうだけど豆板醤の味が苦手っぽかった。だけどお好み焼きは好評。豚玉オンリーやったけど、気に入ってもらえたみたい。あとでレシピがほしいと言われたので英語で書かれてたものを探さないと。

胃切除の手術を受けた人は食べるスピードも遅い。だからDと私もゆーっくり食事。ちなみに2人揃って1年間で30キロ強痩せたんだとか。
奥様とは当然初めて会ったわけやけど、気さくな人で4人でいろんな話をした。楽しかったわ。先方の娘さんがシェフだとかで、彼女が作るイタリアンは絶品とのこと。次回は先方のお宅で、娘さんの作る料理をいただこうという話なった。楽しみやわ。

10時半ごろに2人を送り出し、後片付けはDに頑張ってもらって私はくつろいでいるところ。やけに疲れていて、さっきから何度も寝落ちしている。だからもう寝る。

そういえば書棚を買わなかった理由は、Dがお店で予定していたのよりもう一回り大きいものを見つけて、それが部屋に入るかどうかを確認してから決めることにしたのと、明日はIKEAへ行く予定をしていたので、そちらを見てからでも遅くないという話になったから。

というわけで明日ははるばるIKEAまで出かける。私はIKEAのファンではないけど、私自身も書棚がほしいのでいろんなものを見るのは悪いことではない。気に入るものが安価であるといいなぁ。

よし寝よう。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黙ってられない | トップ | 寒暖の差にやられる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事