華麗なるオーストラリアンライフ

渡豪10年。職業・看護師。
白熊のようなオージーの旦那1人とワンコ2匹で
ニューサウスウェルス州の田舎町で生息中。

花金ならぬ花日(はなにち)

2017年07月16日 22時53分01秒 | Weblog
今日も午後シフト。
午前中はゆっくり寝た…といっても7時前に目覚め、庭に出したワンコたちはそのあとハイパーモードで大暴れ。どんなにあやしてももう一度眠ることはなさそうなので、9時過ぎまで粘ったけど、根負けして散歩へ連れ出した。もう庭をかけまわるだけじゃそのエネルギーが発散しきれないぐらいに成長しているのねん。

このところ、Dと朝ゆっくりする時間がなく、今日は多少一緒に過ごす時間が取れそうだったので、ランチでも食べに行く?と話していた。しかし、家があまりに汚くて私は耐えられそうになかったので、Dに買い出しを頼んで、私は掃除をすることにした。お気に入りの象げ色のラグがワンコの足跡で真っ黒。とっても悲しい。今日は掃除機をかけただけやけど、明日、ガッツリ拭くぞぅ。ちなみにブラーバも大活躍。ありがたい存在やわ。
Dが買ってきたランチを食べてお仕事へ。

今日は私の金曜日(5連勤最終日)。日曜日の今日は日曜日らしいシフトだった。担当患者数も5名。悪くない。ペアを組んだスタッフの患者さんが今日の夕方に亡くなったので、そちらで少しバタバタした。
いくつかの機能不全を起こしていた患者さん。私が出社したときは呼吸がつらそうだった。痛み止めにモルヒネよりも強い鎮痛剤を投与。そしたらほどなくして亡くなった。死期が近いことはわかっていたけど、私が最期のボタンを押してしまったような気がして複雑な気分やった。

あとは大きなドラマもなく作業は順調に進んだ。久しぶりに椅子に座る時間もあった。たまにはこういう日もあってもらわないとね。

先ほど帰宅。
温かい格好をして今はウィンブルドン男子シングルス決勝を観ている。目の前にワインとチーズも完備。もちろんフェデラーを応援している。相手のチリッチは、過去の成績だけ見たら優勢かもしれないけど、全然簡単な相手じゃない。フェデラーの立ち上がりがイマイチなのでドキドキしている。
私はファンになるととことんのめり込むタイプ。こういう勝負の世界に生きる人のファンになるとほんまに疲れるわ。

よし、ブレークした。いいぞいいぞ、頑張れー。

そんなわけで今夜も夜更かしの予定。明日は休みだからいいんだーって言いたいけど、Dが出社するので早起きなんよなぁ。Dを送って行ったら二度寝…できるかな。

追記。
フェデラーの調子が上がってきている。それはいいけど、チリッチの状態がいつもより悪い気がするなぁ。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 眠ぃ | トップ | 休みは掃除の日 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くま)
2017-07-17 00:18:24
ワンコ、仕事とお疲れ様です。

読んでいたら父の最後を思い出しました
苦しくなったら(薬で)眠らせて欲しいと常々
家族、主治医に言っていました
結果、眠らせることになったのですが
それは最後のボタンではなく
少しでも苦痛を取り除くボタンだったと思います


Thank you for your comment (Yoshimi)
2017-07-17 22:03:56
くまさん。
薬の投与が間違ってなかったことはわかってるんです。患者さんは大部屋にいて、もう本当に長くないと感じたので、マネージャーになんとか個室を用意できないと話していた矢先でした。もっとできることがあったんじゃないかという気持ちもあってなんか複雑な気分でした。最後まで意識がしっかりしていたのも気の毒でした。
Unknown (くま)
2017-07-18 00:00:09
死ぬゆく人を見送るのって本当に複雑ですよ
意識がはっきりしてる方が最後までコンタクトがとれる。が、苦痛も感じる。
見送る側は本当に何ができるんでしょうね。
Thank you for your comment (Yoshimi)
2017-07-18 20:42:50
くまさん。
どんな環境になったって、見送る側には多かれ少なかれ後悔がつきものかと思います。日本人にとってはアンタッチャブルな話題ですが、いろんな状況を見てて、個人的には家族と死についておそれずに話すことが大切だと思いますね。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事