華麗なるオーストラリアンライフ

渡豪10年。職業・看護師。
白熊のようなオージーの旦那1人とワンコ2匹で
ニューサウスウェルス州の田舎町で生息中。

愛しいワンポイント

2018年02月19日 21時37分46秒 | ワンコ
ボーダーコリーの容姿を色濃く持つチャーリー。額から後頭部にかけて白い模様が入っている。

zzz…。

このまっすぐではなく、クイっと曲がっている箇所がチャームポイント。

…なんてことを言っている私はすでに親バカやな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おしゃべりは職場外でね

2018年02月19日 21時27分37秒 | Weblog
今日は午前シフト。昨夜は早く寝ようとしたけど、仕事を終えてすぐに寝るってなかなか難しい。日付が変わる頃にはベッドに入ったけど、たぶん寝着いたのは1時ごろ。起床は6時前。ただでさえ嫌いな早起きがさらにつらい。やれやれ。

今日もポート2で仕事。患者さんは11名。だけど3名のスタッフがいた。私は重たい人を引き受けたので3名担当。

いやー、忙しかった。

たった3名で?と自分でも思うけど、全然止まれなかった。

大きな理由はほか2名の准看さん。まーしゃべること、しゃべること。
1人は私と同い年のシングルマザーなんだけど、この度新しい恋人候補に出会えたみたいで浮かれに浮かれている。もう一人はパートナーの骨髄にガンが見つかったとかで、こちらも何かと忙しい模様。
私も完ぺきではない。たまにDとケンカした後のカッカした気持ちを職場に持ち込むことはある。でもさー、仕事はするよ。だって仕事だから。
この人たちはしゃべるのに夢中で、ナースコールが鳴っても動きやしない。正直「またか…」というあきらめにも似た気持ち。もうこういう文化は変わらないんだとわかっている。だけど毎回神経を疑ってしまう。
放っておけばいいのだけど、ナースコールは2分も3分も鳴り続けたらさすがに無視はできない(この間無視できる神経がこれまた理解できない)。だから私が動く。私がその人たちの作業をこなしていても何とも思わないところもさらに理解できない。チームワークとは言えおかしいやろ、と思うけど、その人たちはいいみたい。
しかももうまったく驚かないことに、休憩時間が異常に長い。お昼休憩は30分。12時から一人ずつ行くのだけど、1時半を回っても二人目が帰ってきてなかった。三番目の私は2時からの申し渡しがあるのにお昼も食べていない状態。どないやねん。もう1人のスタッフが「今は落ち着いてて一人でもなんとかなるから行っておいで」と言ってくれたのでささっとスタッフルームに行ったら2番目に休憩に入ったスタッフがいた。謝るのかと思ったら「もう(パートナーのことで)電話が2~3本鳴っちゃって…」。しかも“私、とってもつらいんです”オーラ出まくり。気の毒とは思うけど、仕事しようぜ~。当たり前のように抜けられたらこっちだって優しい気持ちなんて持てないよ。

この人たちは悪い人たちではない。看護師としての知識も高いし、人当たりもいい。このおしゃべりさえなければもっと素敵看護師なんだけどねぇ。

というわけでクタクタになって帰宅。万歩計は9000歩を示していた。よく歩いたよ。

疲れててもう寝てしまいたかったのだけど、明日はまた午前シフト。中途半端に寝て夜眠れないと面倒なので、頑張って起きた。そしてワンコの散歩へ行った。
夜ごはんは適当にあるもの。この頃冷食に頼る日々。いいの、別に。そのうちまた作るから。

ソファに寝転がりながら眠気と戦っている。午前シフト後の私は本当に役立たず。

起きていても仕方ないのでもう寝る。今から寝る準備をしたら、計算では8時間は眠れるはず。それだけしっかり眠れたら目覚めは楽やろうなぁ。
よし、転がってないで動こう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

不思議な日曜日

2018年02月18日 22時40分56秒 | Weblog
今日も午後シフト。
万歩計によると昨夜はしっかり眠れたみたい。実際体はずいぶん楽になっていた。もう大丈夫。

なのでDを無理やり起こして、カフェ開拓へ…と言いたかったけど、目的のカフェは本来はイタリアンレストランのようで、日曜朝早くには開いていなかった。なので先週見つけたカフェへ行ってきた。今日もおいしかった。
このカフェは我が家から車で5分かかるかかからないかのところにある。Dに車を任せて、私はワンコとお散歩。歩くと30分強。ちょうどいい具合。

帰ってから家のことをして、少しのんびりしてから仕事へ。

今日もポート2。
10名の患者さんを2名で担当。数字の上では決して悪くないのだけど、なぜか忙しい夜だった。何がそうさせるのかがよくわからない。
実は先週から投薬がコンピューター化されている。これまではドクターの手書きのリストを見ながら、投与した薬にサインをしていくというスタイルだったのだけど、それらがすべてコンピューターへと移行された。まだ慣れていないせいもあって、この作業にマゴマゴしているのは間違いない。でもそれを差し引いても意味不明な忙しさの夜だった。なんなんだろうねぇ。

今日でやっと折り返し。あと2日間は午前シフト。というわけで明日は早起き。つれー。短い睡眠&早起きというコンビネーション。誰が好むんだか。

少し早く帰らせてもらったので寝よう。夜は少し涼しくなってきたけど湿度が高い。スッと眠れるといいなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もちこたえたよ

2018年02月17日 23時11分29秒 | Weblog
昨夜は比較的早く寝た。でも睡眠の質はまぁまぁ。ペッパがどすんと私に体重をかけて寝るので、気が付いたら端っこに追いやられていること多々。今更一緒に寝ない!と言ったら犬たちは理解するのかしら?

体が少しギシギシしていたものの、熱はなく、なんとか大丈夫な体調。
とりあえずは散歩から。昨日長い散歩をしておらずストレスを溜めたせいか、花壇の一部が攻撃にあっていた。なので今日はビーチで思いっきり走り回らせてきた。
帰宅後は一連の作業を終え、あとはアイロンがけやらその他もろもろをこなして仕事へ。
朝は少ししんどいぐらいだったけど、このころにはだいぶしんどくなっていた。

職場についてスタッフ数を見るとちょうどいい状態。オーバースタッフゆえに帰ります、という手法は使えないことがわかった。とりあえずやれるところまでやってみようと思って作業開始。

今日は派遣の准看さんと11名を担当。この准看さん。悪い人ではないのだけど、どうでもいいことをしゃべる。そのせいで手が遅くなる、イコール作業が遅れる。その結果、ケアが行き届かない、ということがしばしばある。あとは平たく言ったらあまり患者さんに対して思い入れを持たず、なんでも仕事として対処するタイプ。それゆえにナースコールに遅れてもそんなに悪いと思うことがないようで、私などはいつもヒヤヒヤしながらその人の作業を見ている。今日もあまりにも長い間ナースコールを放置するので、いくつか代わりに答えたりもした。

そんな感じだったので、コンスタントに忙しく、座って何かをするとかいう時間はなかった。看護記録も書き上げたのはギリギリ。軽くフラフラしてたし、しんどかったけど、あれもこれもやらないと…と思っている間になんとかシフトが終わっていた。こうやって自分の体をだましながらすこーしずつ回復してくんよ、多分。

明日も午後シフト。実は午前に代わってと頼まれたけど断った。短い睡眠時間で体調を整えるのに自信がなかったため。午後シフトなら午前中に様子を見てどうするか決められるもんね。日曜日だから平日に比べ作業は楽(なはず)だし、お給料もいい。だからなるべくなら休みたくない。以前の私なら他人を優先して少し無理をしたかもしれないけど、もう40代も半ばになったらこの辺は厚かましくなるのよ。自分が一番。

帰宅。
眠くてソファからずり落ちそうになっている。明日はもっと体調がよくなっているといいな。そしてカフェ開拓に行きたい。また新しいの見つけたからさ。

よし。寝よう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱりあかんかった

2018年02月16日 21時55分11秒 | Weblog
本日早出。
昨日しっかり寝たせいか、今朝の目覚めは比較的スムーズ。だけど発熱からくる四肢へのだるさが残っていた。起き上がったらフラフラしたので「やっぱり休むって言えばよかったなー」などと思いながら出勤。

病院に到着してスタッフルームに入る前に婦長にばったり出会った。「今日は老人病棟に行ってもらえる?」。なんでもあちらで2名の正看が病欠が出て、どうしても正看が必要だったらしい(病棟には常に最低でも2名の正看がいないといけない)。かつて知ったる病棟とはいえ、体調が万全ではないときに自分の現在のテリトリーではないところにいくのはきついな~と思いつつ移動。

担当は5名。みんな多少手はかかるけど、比較的軽めの患者さんたちだった。今朝はシャワーは3件。でもセットだけしたら体は自分で洗える人たちだったのでそれも楽だった。
とにかく。
久しぶりの違う環境に張り切って作業をしていた。

しかし。
お昼を過ぎたあたりからまず腰回りの鈍痛が復活。そしてテレコで暑さ・寒さに襲われる。あとは軽いめまい。うーん、来たねぇ。病院でヴァイタルサインを測ってもらったら微熱。このあときつくなるかなぁ~と思ったので、あと1時間半ほどでシフトが終わりやったけど、師長(老人病棟のマネージャーは男性)に話をして早退させてもらった。

Dが歯医者に行っていたので、家に着いたら一人。何をする気にもなれずベッドでごろり。熱を測ったら上がっていた。ウトウトと発汗を繰り返し、8時頃までずーっとベッドで過ごした。歯医者帰りにDにどうしても食べたくなったハーゲンダッツのバニラを頼んだら、「これ好きだよね」とチョコレートのハーゲンダッツを買ってきてくれた。確かにチョコが好きだけど、体調不良の今、バニラが食べたかったんだよー。一体どんな脳内変換をしているんだ!? でもありがたくいただいた。
散歩もDが行ってくれたし、とりあえずゆっくりさせてもらった。

現在、症状は落ち着いている。熱も下がった。でも昨日も同じような感じだったので今は何とも言えない。
幸い明日は午後シフトなので、午前中の調子を見ながら、まだ少しだるさが残るようなら休むつもりでいる。こんなに病欠をする子に一体いつからなったんやろうなぁ。無理がきかなくなってきたわ。

たくさん寝たから眠れるかどうかわからないけど、とりあえず横になる。Dとワンコはもうベッド。私の寝る場所、あるかしらねぇ。
明日にはよくなってますように。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

突然熱が出たよ

2018年02月15日 21時14分25秒 | Weblog
今日は忙しかった。
所用で家を9時には出る必要があった。夕方からでも犬の散歩には行けたけど、万が一のことを考えて早起き、そして散歩へ。休みの日に7時起き。犬中心の生活は続く。
思いがけなくビーチへ行ってしまったので、予定が狂った。帰ってから犬を水洗いして、タオルドライしていると時間がなくなり、大急ぎで自分の準備をして出発。アポイントメントにはギリギリ間に合った。

午前中はいくつかの予定があり、すべてを終えて帰ってきたのは2時過ぎ。疲れた~。犬の散歩にはまだ早いし、散らかってる部屋を片付けてアイロンがけでもしようかな…と思っていたら、なんだか腰に妙な怠さ。そしてなぜかどっと疲れ。あちこち回ったからかな~と思ってちょっと寝転がることにした。

ら。

いきなり襲ってくる寒気。

やばい感じ。

気温が27~8度もある中、部屋を閉め切って布団にくるまっても超寒い。歯のガチガチが止まらず、背中には悪寒がビュンビュン走る。体は鳥肌立ちまくり。症状と状況を考えるとたぶん尿路感染? 最終的に熱は38度4分まで上がった。
Dにオーストラリア国民の強い味方・パナドールを持ってきてもらい、それを飲んでとりあえず寝た。ガチガチしながらもお笑いを聞いていたけど、いつのまにか寝ていたらしい。起きた時点でまた熱は38度越えだったけど、悪寒がなくなった。どうやら私の体がばい菌に打ち勝った模様。猛烈にお腹が空いてきたのでDに食べ物を調達してもらい、それをかっくらって、水をごくごく飲んで、汗をブワーっとかいて、そしてソファでゴロゴロしていたら熱は37度台まで落ちた。発熱の影響か両足に怠さが残っているけどもう大丈夫っぽい。

数時間でばい菌を退治できるとは、なかなか丈夫にできてるな。

私は熱が出ても食欲が落ちることがない。子供の時からそう。だから早く治る。食欲が落ちたのはインフルエンザにかかったときぐらい。あれはきつかった。

まだ様子見をしているけど、明日は一応出勤の方向。病欠取りたいところやけど有休取って3連休にしたもんね。これ以上休んだらヒンシュク買いそう。
こんなときに限って午前シフト。本当なら午後だったけど、同僚に頼まれて変わったんだよねー。まぁ、そんなもんさ。

朝の間に犬の散歩に行っておいてよかったわ。ちなみに夕方はDが行くんだけど、今日は理由をつけていかず。しかも私がだるそうに寝ているよこでワインとか飲んでやがった。万が一のことがあって救急外来に行かんとあかんようになったらどないすんねん?と思ったけど、Dはそういう“かもしれない”ことを考えることがない。思いっきり不満を覚えたけど、病んだ精神で攻撃したらすごくきつくなりそうだったのであきらめた。

幸い明日の分のユニフォームはアイロンがけされたものがあるので、今夜はこのまま寝る。すぐに眠れそうな気はしないけど、起きている意味もないし。
このままちゃんと回復して、明日はしっかり仕事しないとね。出勤してから体調不良で帰るのが一番迷惑かけるしさ。

明日から5連勤。無事に乗り越えられますように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑さがぶり返しました

2018年02月14日 21時43分17秒 | Weblog
今日もお休み。
このところずっと涼しく、このまま秋めいていくんだろうとか思っていた。そしたら何のことはない、今日は猛暑。暑かったー。
朝はゆっくりしたくて、家でゴソゴソ。お昼ごろに散歩へ行こうと天気予報を見たら35度、快晴とのこと。うそーん。でも確かにお昼が近づくにつれ、めちゃくちゃ暑くなっていった。おかげで洗濯物はパリパリに乾いたわ。

なのでお昼は再びカフェ開拓へ。在宅勤務のDの昼休みに隣町まで行ってきた。先日のカフェ開拓の帰り道で見つけていたところ。

ここはアートギャラリーにもなっていて、中には絵が飾ってあった。素敵…と思った油絵があったけど30万円。無理。
ちなみにコーヒーはおいしかった。Dは軽食もとったけど、それも美味とのこと。今度は私も何か食べようっと。

一度Dを家におろして、私は再び隣町へ。ここ数年で新しく雑貨屋等がオープンしていたので冷やかしに行くのが目的。

が。

閉まってたー(涙)。

そうだった、この地域は週末に開くんだった(毎週末マーケットがあるため)。
かろうじて開いていた一軒をのぞき見。かわいいものがたくさんあったけど、要るものはなかった。欲しいからって買ったらキリないもんねぇ。ここは我慢ですよ。
というわけで外出は一時間弱で終了。

それからすんごく汚れていた車をやっと洗った。後ろの窓が汚すぎて後方が見えないというところまできていた。スッキリしたわ。職場が青空駐車場なので、小ぶりの雨でもすぐに車が汚れちゃうのよね。

帰宅。
洗濯を畳んだり、ネットを見ながらゴロゴロしたり。
そしてDが仕事を終えたので、近所の中型ショッピングセンターへ。バレンタインデーなので花を買ってもらうことになった。私はアンチバレンタインだけど、それは日本のチョコレート交換文化であって、こちらの“女性が何かをしてもらう”という分には抵抗がない。かといって何も期待していないけど、お花をもらうのは単純にうれしい。
バラ一輪とずっと欲しかったミニ胡蝶蘭を買ってもらった(でもお金は共同財布から)。

再度帰宅。ニュースを見たりして時間をつぶし、7時を回ったころにやっと気温と日差しが落ち着いてきたので散歩へ。今の季節、8時ぐらいまで明るい。
海へは行かず、海沿いの道をテクテクと一時間弱。休みの今日も無事に一万歩越え。ヨシヨシ。体重はそんなに変わらないけど、毎日歩くことで少し締まったかも。人からそう言われた。いいことだ。散歩、好きだぞー。

10時近くなった今も、まだ暑い。先ほどから風が出てきたのでそれが救い。それでもワンコたちはぐったりしている。今日はエアコンをたくさん使ったわ。

明日もお休み。何かと忙しい。昨日書いた、自分の机の整理は少しだけ進んだ。明日の午後、時間があったらやっつけてしまいたいところ。さてどうかな。
早起きしないといけないので、準備して寝よう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

休んで海の子

2018年02月13日 22時30分56秒 | Weblog
今日も朝からいつもと変わらぬ作業。散歩、掃除、その他もろもろ。

一連の作業を終えて、ソファに転がっていると電話がかかってきた。病院から。

「今日、休んでいいよー」。

やったー。

新規入院が来るのでスタッフ数が必要だと思っていたけど、どうやら大丈夫だったらしい。これにて3連休決定。

何をするでもなくダラダラ。牛乳がなくなったので、それを買いにスーパーへ。ついでにお昼ご飯の材料も買って、久しぶりにDと食卓を囲んだ。ちなみにメニューは魚のフライとサラダ。休みも時間も合わないので、家で一緒にご飯を食べる機会が本当に減っている。

海でも行こうかと思ったけど、気温は30度。しかも今朝パラパラっと降った雨で太陽光がキツそうだったので、ビーチ行きは断念。
というわけで、満腹のお腹を抱えて少し寝ることにした。
最初は動画を見たり、本を読んだりしていたのだけど、やっぱり寝ていた。眠れるときは寝ることにしている。

起きたら3時過ぎ。Dが近所に買い物へ行くというので、Dの帰宅を待ってからワンコたちを連れて海へ。このころには日差しも柔らかくなっていた。
普段、住宅街の散歩の際はテッテッテッという感じで私の前を歩くワンコたち。だけど行き先が海だとわかると、重いコンダラでも引いてんのかよ!?と思うぐらいグイグイ行く。好きなのねぇ。
ビーチに着いたらあまり人気がなかった。ハーネスを外すと当たり前のように海へザブーン。ボール投げを中心に大興奮のワンコたち。一か所に留まって遊ばせようかと思ったのだけど、夕方になって散歩の人が増えてきたので、広げた荷物をまとめて私たちも歩くことにした。まぁ、私が何を考えて、行動を起こしても、犬たちはお構いなしにレスリングに水泳に、と忙しそうにしている。

そういえばうちのお嬢さんたちはドロケイが好き。一方的にペッパが何かに隠れて、チャーリーがそれを見つけ、近寄っていったら追いかけっこを始める…ということの繰り返し。追いかけっこが落ち着くと、再びペッパはどこかに身を潜める(丸見えの場合がほとんど)。
ペッパはわがままなところがあって、自分の思い通りにいかないとそれが叶うまで待つ。今日などビーチの上の方にある草むらに隠れたのだけど、私が歩くのを止めず、チャーリーはペッパを気にしながらも私と離れるのが嫌で着いてきたため、もう米粒ぐらいにしか見えない距離ができた。

それでも待つペッパ(写真右手後方の草むらから顔を出している)。

私が歩みを止めると、お人よしチャーリーはわざわざペッパのいるところまで戻って、追いかけられるように仕向ける(そして捕まってレスリングスタート)。毎回同じことをやっているけど、楽しいんやろうなぁ。

一時間強を過ごして帰宅。みんなでシャワー。
夜を適当に過ごして、ワンコたちはすでに深い眠りに落ちている。
私もだいぶ眠い。なんだかんだで日光にやられている。

こんな感じのダラダラした一日。今日ゆっくりできたので、あと2日は活動的に過ごせそう。

明日は特に用事はないのだけど、明後日は予定が3つもある。だから明日は家事かな。片付けかけて一か月近く放ったらかしにしてある自分の机、なんとか終わらせないと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

番犬もどき

2018年02月13日 11時42分02秒 | ワンコ
我が家のお嬢さんたち。外を眺めるのが大好き。


お隣りに誰か来たとよ。
オヤツもらえるかな?

そのついでに少し吠える。番犬としてこの反応力はいい。

ただ。

本当に何かあった時に役立つかどうかは別の話。




よく寝るなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モンペのネガティブパワー

2018年02月12日 23時06分00秒 | Weblog
今日も午後シフト。
朝は散歩から始まって、庭掃除、水撒き、掃除など。
そういえば久しぶりにスーパーへ買い物に行った。Dが野菜の見切り品をたくさん買ってきて、それを食べるのに必死…という妙な状態の今日この頃。たまには新鮮なものも食べたい。アボカドとトマト、そしてサラミを購入。先日ベーカリーで買ったサワドーにトッピングし、頂き物のトマトレリッシュをかけて頂いた。うまーい。これをお店で頼んだからたぶんそこそこの値段すると思う。

そんな午前中を過ごしてから仕事へ。少し患者さんの入れ替わりはあったものの、私が作業をしたポート2はここ数日とまったく同じ状態。

数日前にも書いたように、現在モンスター家族がいる。今日もほぼ一日中ベッタリ。もうそこにいるだけでストレス。ただ、家族がいると認知症を抱える患者さんの精神状態が落ち着くので、そこは助かっている。
看護師は決して天使ではない。いくら患者さん、その家族でもうっとうしいものはうっとうしい。なので今日ペアで入った准看さんがこの患者さんのお世話をしたがらないのは理解できる。私だってできることなら避けたい。
だけど、幸か不幸か、このモンスター家族がなぜか私とほか数名の看護を気に入っているらしい。何が理由かは知らない。患者さんはオーストラリアの人ではなく、英語がほとんど話せない。だからスマホの翻訳を使って、患者さんの母国語で話しかけようとしているのがウケているのかも。発音が難しいから全然伝わってないけどさ。
患者さんが部屋から出てきたら「来た、来た、来た!」と同僚とヒソヒソやるのだけど、名指しで作業を頼まれるともともとの世話焼き気質がムクムクと顔を出す。うっとうしいのは家族であって、患者さん自身は実にスィートな人だし。
もうかなりの高齢。腎臓機能も悪く、たぶんこの世で残された時間はそんなに長くない。いたくもない病院で、わからない言語に囲まれて過ごすことのストレスを考えたら、患者さんにつらくあたることはできない。

この患者さん以外はぶっちゃけ全然手がかからない。上記の患者さんが興奮し始めたらそちらに付きっ切りになる。でもそれ以外は基本の投薬やヴァイタルサインのチェックぐらいでそんなにすることはない。忙しいのか暇なのかよくわからんシフトやった。

相変わらず病棟の半分近くが空いており、明日は午前も午後もオーバースタッフ。なので婦長に「有休をくれ」と頼んだけど、どうやら明日、数件の新規入院が予定されているらしく、休むことは難しそう。ちっ。
ずっと午後シフトで忙しくない日々を過ごしているのに、なぜか疲れている。そんな話を同僚にしたら「モンスター家族のマイナスパワーにやられてるんやで」と言われ、すごく納得した。

明日働いたら休みだからね。もう一息。頑張ろう。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加