尺八・土笛演奏家 山崎箜山(やまさき こうざん)

都山流竹琳軒大師範、都山流講士・検定員。日本音楽家ユニオン会員。津軽三味線「吉田兄弟」の尺八担当。北九州市小倉南区在住。

青葉小学校

2011-11-22 09:38:05 | インポート

北九州市の学校訪問コンサートで、今回は若松区の青葉小学校へ。正面入口はいきなり英語の看板がお出迎え。


楽器の紹介なども交えつつ、古典曲からアニメ曲まで・・・最後は筝・尺八の伴奏で、6年生の生徒さん全員のリコーダーと「ファイナルファンタジーより愛のテーマ」を合奏。


音楽室に掲示されている作曲家の顔は普通肖像画ですが、この宮城道雄だけが写真になってました。珍しいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第39回 都山流尺八九州支部連合演奏会

2011-11-21 07:44:51 | インポート

大分市のiichiko総合文化センター・音の泉ホールにて、流派の演奏会に参加。九州内の各支部会員が一同に集う演奏会です。


京都からも四代宗家・中尾都山師がご来演。会場中が本曲「岩清水」に釘付けになっていました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第3回 十夢チャリティコンサート

2011-11-18 11:45:56 | インポート

大博多ホールにて、今年も作家・山本十夢さん主催のチャリティコンサートにお邪魔。

津軽三味線やお筝、ギター弾き語り等々、年々出演者も増えてきましたが、趣旨に賛同してくださるお客様も増えてきて、会場の雰囲気もますます活気が増してきました。

このコンサートを通して、殺処分される動物の数が少しでも減りますようにお祈りしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

院内コンサート2011

2011-11-11 08:59:24 | インポート

今年も熊本市の井上産婦人科にお邪魔。おなじみ立花洋一さん(Pf)とのデュオです。

今回はソロ曲のみ和物で、デュオ曲はすべてジャズ系。最後は「スペイン」で会場中がノリノリ気分でした。

よくお世話になっている京都からのお客様方にも、遠路はるばるのご来場に感謝。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

音楽の玉手箱プレミアムライヴ Vol.14

2011-11-10 07:58:32 | インポート

春日市ふれあい文化センターのサンホールにて、藤永優輝さん(津軽三味線)、宮本直美さん(筝)とご一緒。「音楽の玉手箱」事業のひとつ、プレミアムライヴです。

この日は第38回春日市文化祭ということで、様々な出店やパフォーマンスで大賑わい。そんな中、ゆったりと和楽器のひとときをお楽しみいただきました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

平江風山 竹琳軒冠称允許披露宴

2011-11-09 11:06:01 | インポート

兄弟子・平江風山が流派の最高冠称をいただいて、小倉の松柏園ホテルで披露宴を開催。

私の両親やその一門、流派関係の方々が大勢お集まりくださり、厳かで賑やかなひとときになりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田原校区ふれあい文化祭

2011-11-08 08:39:20 | インポート

毎年恒例の町内の文化祭。家内と息子はお筝、私はギター弾き語りで参加。

あいにくの雨でしたが、フラダンスやカラオケなど様々な出し物で盛り上がってました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日の里東小学校2011

2011-11-06 09:17:10 | インポート

去年に引き続き、宗像市の日の里東小学校にお邪魔。この日もお筝の河原抄子さんとご一緒です。

福岡教育大学の山本先生と学生さんたちが事前の準備から当日のお手伝いまで、いろいろとご尽力くださり感謝。

6年生の生徒さんたちも最後までよく頑張りましたね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「博多と東長寺」

2011-11-05 06:18:53 | インポート

博多屈指の名刹、東長寺の本堂でお筝の河原抄子さんとご一緒。「博多の歴史と文化を学ぶ講演会」の中のミニコンサートです。

200名を超えるお客様が入ってもまだまだゆとりの本堂は、やっぱりさすが。

今月6日までは夜のライトアップウォーク開催中で、五重塔がキレイに浮かび上がってます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

和楽の夕べ2011

2011-11-03 08:46:54 | インポート

豊前市の施設「亀保(きぼう)の里」にて、今年も秋のつどい前夜祭「和楽の夕べ」にお邪魔。

谷原睦子さん(Vn)、辻島鑑霊さん(吟詠)、末次恵子さん(歌)、山口芳弘さん(Pf)、宮本直美さん(筝)、そして日本舞踊の花柳覚布弥さん、花柳覚恵里さん、前田茉理さんたちとご一緒です。

年々プログラムも充実してきて、休憩を挟んで2時間半という長丁場。超満員のお客様も最後までお付き合いくださり、ただただ感謝。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加