尺八・土笛演奏家 山崎箜山(やまさき こうざん)

都山流竹琳軒大師範、都山流講士・検定員。日本音楽家ユニオン会員。津軽三味線「吉田兄弟」の尺八担当。北九州市小倉南区在住。

縁側のながれ

2017-02-13 17:30:00 | 日記
福岡市・天神のエンジョイスペース大名にて、イベント「八女の大名茶会」の一部を鑑賞。

今月4日から12日まで開催されていましたが、最終日にようやくすべりこみセーフ。八女市黒木町笠原地区から運び込まれたというたくさんの小石は、元来石垣の支えに使われていたものが7年前の水害で流れ出てきたものだそう。それらを並べてアート作品にしたのがこの「縁側のながれ」で、八女の美味しいお茶をいただきつつ、来場者も自由に小石にメッセージを書くことができます。

たまたまご来場で久々にお会いしたピアニスト・河合拓始さんも何か描くとおっしゃるので、私も真似してちょいと落書きを(笑)・・・展示終了後、この小石はまた笠原地区に戻されるとのこと。

都会のど真ん中で、しばし時空を超えた雰囲気に癒されたひとときでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第49回 北九州市民文化賞 表彰式 | トップ | 写真力 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事