尺八・土笛演奏家 山崎箜山(やまさき こうざん)

都山流竹琳軒大師範、都山流講士・検定員。日本音楽家ユニオン会員。津軽三味線「吉田兄弟」の尺八担当。北九州市小倉南区在住。

邦楽体験教室@吉田小学校

2017-01-20 05:00:00 | 日記
小倉南区の小学校にて、和楽器体験教室。お筝の宮本直美さんとご一緒です。

3月には卒業を控えている6年生、3クラス約120人が対象で、例によって体験中心の約90分のプログラム。音楽室をメイン会場にして音楽準備室を尺八体験の部屋に使いましたが、さすがに半数の60人が入ると大混雑状態。

でも準備室には何故か塩ビ管の尺八が6本あったので、こちらも追加して全部で26本を用意することができました。みんな頭がクラクラしつつも、交代で果敢に尺八に挑戦!

体験終了後に「春の海」を鑑賞してもらってからの質問コーナーでも活発な質疑応答が続き、最後まで積極的な態度が印象的でした。

筝と尺八、小学校最後の思い出のひとつになったかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新春を彩る竹の響き 2017

2017-01-19 05:30:00 | 日記
梅ヶ丘公民館から少し移動して、毎年お邪魔している筑紫野市・てつかる鬼の面の座にて「てつかるコンサート」。

おかげさまで、今年も大勢のお客さまをお迎えしてのソロライブ。「冬のメドレー」を皮切りに尺八本曲、土笛、洋楽曲と次々にご披露。終曲「荒城の月」の後、アンコールをいただき「Take Five」で無事にお開き。

終演後はその場で、これまた恒例の懇親会。こちらも多くの方々がお残りくださって、しばし飲みながら歓談のひとときとなりました。てつおんじさん曰く、コンサートより長い打ち上げ(笑)。

極寒の中、ご来場の皆さまに感謝!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長寿クラブ 新年会

2017-01-17 06:00:00 | 日記
太宰府市・梅ヶ丘公民館にて、地元老人会の新年の集まりにお邪魔。尺八・土笛のソロライブです。

この日は雪景色となった太宰府市近辺でしたが、多くの方々がご参集。まずは新春のご挨拶として尺八のみによる「春の海」、古典本曲から演歌、洋楽、土笛などをご披露し、「荒城の月」でお開き。最後は質問コーナーとなって、尺八について活発な質疑応答が続きました。

終演後はそのまま懇親会。ちょうど鏡開きということで、ぜんざいやお寿司などとともにお酒も振る舞われました。会長さんによるハーモニカの余興もあって、終始和やかな雰囲気です。

皆さん、今年もどうぞお健やかな一年を!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

潮騒コンサート 2017

2017-01-16 05:30:01 | 日記
引き続き、宗像ユリックスのいきいき出前コンサート。昨年も伺った道の駅むなかた・新館多目的ホールで、お筝の宮本直美さんとご一緒です。

海風が強いものの晴天に恵まれ、多くのお客さまがご来場。定番の「春の海」に始まり、土笛と筝のソロを挟んでアニメ曲などなど全7曲、約50分のプログラム。終曲「ふるさと」(嵐)では、お客さまの口ずさむ声も・・・最後にアンコールをいただいて「いつも何度でも」(アニメ「千と千尋の神隠し」より)でお開きとなりました。

寒さ厳しい中、ご来場の皆さまに感謝!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いきいき出前コンサート@ケアハウス宗像

2017-01-15 06:00:01 | 日記
宗像ユリックスによるいきいき出前コンサートの続き。この日も宮本直美さん(筝)とともに、宗像市内の老人福祉施設を訪問。

とてもキレイな建物で、必要最小限の介護しかしないという、ほとんど「お家」感覚の老人施設。プログラムとしてはほぼ前回と同じですが、わらべ唄の代わりに民謡メドレーを入れました。最後の「四季の日本古謡」では、一緒に口ずさんでくださる方々もいて、終始和やかな雰囲気に包まれながらお開きに。

この冬最強クラスの寒波ということでしたが、皆さんどうぞお元気で!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春日東小学校 2017

2017-01-13 06:00:01 | 日記
春日市ふれあい文化センター「音楽の玉手箱」事業による音楽体験教室で、この日は春日東小学校にお邪魔。お筝の宮本直美さんとご一緒です。

4年生4クラス130名を2クラスずつに分けて、60分のプログラムを二回実施。人数が多いので3Fのドリームホールという広い部屋を使いましたが、真冬だとちょっと寒かったですね。鑑賞曲に「さくらさくら」の事前リクエストがありましたので、いつものアニメ曲の前に演奏。和楽器体験も、みんな活発に挑戦してくれました。最後に「春の海」と質問コーナーでお開き。

寒さに負けず、みんなよくがんばりました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いきいき出前コンサート@カーサ・フェリーチェ

2017-01-10 05:30:01 | 日記
こちらも同じく宗像ユリックスの出前コンサート。市内の老人施設で、お筝の宮本直美さんとご一緒です。

入所者が対象なので、時間も45分とやや短め。おなじみ「春の海」や「六段の調」、土笛独奏を挟んで「日本のわらべ唄」「四季の日本古謡」と昔懐かしい曲目によるプログラム。皆さん、最後までじっと静かに聴き入ってくださったようでした。

まだまだ厳しい寒さが続く中、どうぞお健やかな日々を!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いきいき出前コンサート@河東地区コミュニティセンター

2017-01-09 05:30:00 | 日記
宗像市内の公共施設にて、宗像ユリックスの出前コンサート。お筝の宮本直美さんとご一緒です。

年明け早々の三連休中日、しかもあいにくの雨模様にもかかわらず、大勢のご近所さんたちが次々とご来場。まずは定番の「春の海」など筝・尺八合奏に加えて土笛独奏、そして体験コーナーでは皆さん積極的に筝と尺八に挑戦してくれました。尺八のコツをつかむのが上手な人が多く、結構鳴ってましたよ!

後半は「雪の華」「君をのせて」など、J-POPやアニメソングをご披露。最後に先日の紅白歌合戦でも登場した嵐の「ふるさと」でお開き。

朝早くからお集まりの皆さまに感謝!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きゃふんとベベン、仙厓和尚と音あそび

2017-01-08 06:00:02 | 日記
福岡市・アクロス福岡円形ホールにて、筑前琵琶演奏会にお邪魔。嶺青流筑前琵琶保存会師範の尾方蝶嘉(ちょうか)さんとご一緒です。

一日で二公演のみでしたが、いずれも前売券が完売し、残りわずかな当日券を買い求めるお客さまが早朝から列を作るという有様! 何ともありがたいことです。

全体は三部構成になっており、まず第一部は「筑前琵琶の世界へようこそ」と題して、尾方さんの弾き語りによる「那須与一」(平家物語より)、尺八を加えて「額田王〜相聞の歌〜」(万葉集より)。

そしてこの日のメインとなる第二部は「博多の仙厓さん」ということで、琵琶弾き語りの新作「仙厓義梵」からトークゲスト・中山喜一朗さん(福岡市美術館副館長)を交え、舞台上でしばし鼎談。そして琵琶と尺八による新作器楽曲「仙厓さんと音あそび」をご披露するのですが、演奏に合わせて仙厓さんの作品が次々とスクリーンに映し出され、更にはその絵の一部が動きだすという演出に客席のあちこちから思わず笑い声が・・・。

最後の第三部は「博多に春がやってきた!」。舞台上で琵琶の体験コーナー、そして博多どんたくで歌われる「弥栄博多」を尾方さんのリードでお客さまと大合唱し、お開きに。

ご来場の皆さまはもちろん、素晴らしい舞台を演出してくださったスタッフの方々にも大感謝!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

筝と尺八とピアノの調べ

2017-01-03 06:00:09 | 日記
2017年の初仕事は、福岡市・ホテルニューオータニ博多での新春邦楽コンサート。お筝の河原伴子さん&抄子さん、ジャズピアノの立花洋一さんとご一緒です。

ホテル内のいたるところで新春イベント真っ最中で、このコンサートもその「お正月プラン」のひとつ。関係上、主に宿泊のお客さまが対象ですが、一般の方々も有料で入場可能とのこと。

ピアノの立花さんがこの日のために作曲なさったオリジナル曲「桜寿(さくらことぶき)」に始まり、「春の海」など定番の邦楽曲をいくつかお届けした後、ピアノソロを挟んで後半は全員による「海の声」(桐谷健太)など話題のJ-POPの名曲を数曲ご披露。最後はやはり立花さんのオリジナル曲で、震災のためずっとお蔵入りになったままだったという「美麗音(みれいおん)」を本邦初公開。アンコールにはお応えできませんでしたが、ありがたい拍手が続いたので4人揃ってカーテンコールで無事お開き。

おかげさまで新年早々、和洋折衷楽団による約60分の楽しいステージでした。最後までお付き合いくださった皆さまに感謝!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加