きみどりの窓

通りすがりに窓から覗いてみてください。

吉松から宮崎へ

2017-08-10 | 散歩
またまた投稿が遅くなってしまいました。

もはや「熊本に行ったのはいつだったっけ」状態で記憶も怪しくなってしまっています(笑)

とりあえず完結編ということで。

吉松駅は今年3月以来2度目の訪問。

写真1. 「はやとの風」

跨線橋から「はやとの風」をお見送り。

私は途中下車して、あの場所へ。

写真2. 鉄道の資料館


今年の3月に来た時に見つけたものの定休日?で入館できなかった「鉄道の資料館」に行ってみました。
九州縦断?(3)都城から鹿児島まで | きみどりの窓

写真3. パネル


入館というよりも入室と言った方がよさそうな広さで、中には肥薩線関係のパネルが掲示されていました。

写真4. 鉄道模型も


ガラスケースには鉄道模型車両も飾って(?)ありました。

なぜか踊り子カラーの185系電車もありました。
どのようなテーマでの展示なのかはまったく不明です。

資料館は10分もあれば全ての展示物を「読む」ことができます。

乗換えの合間に立ち寄るにはちょうど良いかもしれません。
ちなみに入館料は無料です。

写真5. キハ140


吉松駅に戻って、ちょうど止まっていた吉都線のキハ140をパチリと。

私は肥薩線を南下し隼人駅に出ます。

写真6. 隼人駅


隼人駅駅舎は外装に竹を使用しています。

写真右に見えるトイレが温泉か銭湯のようにも見えますね。

写真7. キハ47@隼人駅


隼人駅の留置線に停まっていたキハの2連です。

なんとなく「変だなあ」と思ったら、屋根上がスッキリしてます。
クーラーもベンチレーターもなく、キハ47の水タンクだけ。

写真8. キハ40@隼人駅


「もしかして廃車待ちか?」と思ったものの車輪もレールも光ってるし・・・

と思ってこの時までに撮った写真を再生してみると、どれもみんな屋根上スッキリ。

そういう改造をしているんですね。

余談ですが、気温が高かったというのもあったと思いますが、私が乗った列車ではまったく冷房が効いていませんでした。

写真9. そして宮崎へ


隼人から都城行きの電車に乗り、都城の一つ手前の西都城で下車。
そして西都城始発の宮崎行きを待って乗車。

前回(今年3月)のときは都城から吉都線で吉松に出てしまったので、日豊本線の隼人~都城間は今回が初乗車。

乗りつぶしを目指しているわけではありませんが、また未乗車路線・区間が少し減りました。

(おしまい)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人吉から吉松へ | トップ | ジャンボジェット »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

散歩」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL