きみどりの窓

通りすがりに窓から覗いてみてください。

阪和線と・・・

2015-07-02 | 散歩
和歌山では阪和線も撮りに行きました。

今回は雄ノ山峠からの俯瞰を狙ってみました。
阪和線の駅で言うと山中渓~紀伊間です。

かつて親戚に遊びに行くために阪和線を利用した際に、和泉山脈を越え、いくつかトンネルを通った後にぱっと視界が開け、和歌山の市街地が眼下に見えると「ようやく和歌山に来た(着いた)」と思ったものです。

写真1. 視界が・・・


ぱっと開けたはずの視界ですが、高い高架橋が工事中でした。
この高架橋は京奈和自動車道(紀北西道路)のもので、阪和自動車道との接続部がこのあたりになります。
この道路が完成した暁には、また違った景色になるのでしょうが、ちょっといただけませんね。


写真2. 103系です

道路が完成する時まで走っているのでしょうか。


写真3. 205系です

阪和線には2017年度までに122両の新車投入が発表されていますので、103系、205系が置き換えられてしまうのでしょうね。


写真4. 381系です

こちらは今年の秋まで、と噂されています。
最後に国鉄特急色に戻してくれないですかね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南海電鉄加太線を初撮り | トップ | 和歌山駅にて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。