毎日気まま日記

毎日、気ままに、ニュースやエンタメ情報をお伝えしま~す。

ロボット掃除機

2016-12-10 09:00:42 | 日記
国内のロボット掃除機市場の
顧客獲得競争が激しさを
増しているそうです。

市場拡大の余地があるとして、
国内の大手電機各社が相次いで
参入しているからだそうです。

先駆者として2004年に「ルンバ」を投入し
日本市場を開拓してきた米アイロボットも、
ライバル勢の攻勢に対抗し、日本向け
商品を開発するなどしてシェアトップを
死守する構えだそうです。

ロボット掃除機市場は2010年代に
入って急成長したそうです。

調査会社GfKジャパンによると、年間販売台数は
09年の4万台から、13年には10倍以上の
47万台まで急増。

14年以降は成長は踊り場に入ったが、
30万台後半の安定した需要があるそうです。

日本メーカーは強いですからね。
どんどん新しい機能の製品を
出してきます。
新製品が、増えているそうです。

競争が激しくなりますね。
ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アマゾンダッシュボタン | トップ | サカタのタネ »

あわせて読む