蒲田耕二の発言

コメントは実名で願います。

沖縄県副知事辞任

2017-01-25 | 社会
教員採用試験で特定の人物を採用するよう県教委に働きかけた、というんだけど、なんかすっきりしない話だよなあ。

普天間基地移転や米軍訓練場のヘリパッド移設をめぐって県と安倍政権が対立し、ピリピリ緊張している最中だよ。翁長知事をずっと支えてきたという切れ者の副知事が、こんな時期にそんな幼稚な、簡単にシッポをつかまれるような真似をするかね。

県教委が前教育長に事情聴取して不正を確認したそうだが、証言だけで物的証拠を挙げてないのも、なんだかアヤしい。前副知事のメモがあるというんなら公開しろよ。

この件を最初に報じたのが、安倍が目のカタキにしてきた沖縄タイムスであることが、報道の信憑性を担保している。しかし、いくら革新派の地方紙だと言っても、しょせんは一民間企業だからなあ。

報道に中立性を、などとキレイごとを並べた官邸の要請と称する脅しで、大手テレビ局が次から次にキャスターの首をすげ替えたばかりじゃないですか。

推測でしかモノが言えないところがツラいが、翁長知事があまりに強硬なので、政府が搦め手から切り崩しを謀った、という可能性はゼロですかね。

ゼロじゃなかったとしても、日本のメディアはもはや一行もそんなことは報じないだろうけどね。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女子アナの英語 | トップ | 戦闘行為 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。