ほとほと通信

独居中年の日記です。
孤立しない、させない
生き延び合う…を合言葉に、
一日ずつ生きています。


最後の一枚

2015-11-30 | ほとほと日記
今日と明日は仕事です。

明日から12月。
部屋のカレンダーを1日早くめくって、12月にしました。

一枚だけのカレンダーはペラペラに薄くて、何だか頼りない感じです。

この一枚もあっという間に過ぎ去って、気がついたら来年のカレンダーになっているのでしょう。

ときの過ぎ去る速さを、年々強く感じます。

ときどきとても頼りない、途方に暮れる気持ちにもなります。

でも出来ることは、今日一日を必死に生きることだけなのだなあ…と思います。



神様。
今日一日が穏やかなものでありますように。
家族が皆、健康に暮らせますように。
友人たちが無事に一日を終えますように。
お祈り致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自転車修理

2015-11-29 | ほとほと日記
今日も仕事はお休みでした。


日曜なのでミサに預かろうと、朝八時過ぎに自転車で家を出ました。
最寄りの教会までは、自転車を少し飛ばして10分弱です。

途中、かなり長い坂を下った後、登りに転じる箇所があります。
私の自転車は典型的なママチャリですが、いちおう「三段変速機」がついています。
下り坂が終わって登りに差し掛かったとき、いつものように、ギヤを一段軽くしました。
すると、「ガチャッ」という音がして、ペダルが急に軽くなりました。
(チェーンが外れた…)と、すぐに分かる「足ごたえ」でした。

自転車から降り、路肩に止めて見ると、後ろのギヤからチェーンが外れていました。
参ったな…と思いましたが、スマホを取り出して「自転車のチェーンが外れたら」で検索すると、解決法がいくつか出てきました。
でも、明るい外の光の中では、小さなスマホ画面の字は私の老眼では読みこなせません。
数分で諦めて、自転車を引きずって家まで戻ることにしました。

私には、「果たして自分で直せるだろうか?」という不安がありました。
私は物体の構造におよそ弱く、これまで「修理」なるものをほとんどできた試しがありません。

外での対応は無理と分かっていましたので、自転車を狭い自分の部屋まで入れました。
パソコンを立ち上げて検索すると、やはり、すぐに「チェーンが外れた場合」という記事が出てきました。
私は、いくつか試してみましたが、どうもうまくいきません。
「後ろのギヤは、手でチェーンを持ち上げてはめ込むしかない」というのに従ってチェーンを持ち上げようとしても、ガッチリと喰い込んで浮かせることができないのです。
私は(やはり、ダメか…)と、焦り始めました。

何件目かに「外でチェーンが外れても傘の先で直せる方法」というのがありました。
「少し長い棒でチェーンを車体方向に押すと、テコの原理でチェーンがたわみ…」などと書いてあります。
すでに半信半疑でしたが、マイナスドライバーを取り出して、やってみました。
すると、少しずつチェーンがギヤに近づいていき…、入りました!
私は、「やった!」と快哉を上げたい気持ちでした。

こんなありがたい情報をネットに載せてくれた方に感謝したいと思いました。
不器用な一人暮らしの中高年にとって、本当に助かります。
そして、「自転車修理」をやってのけたことは、生きる自信に繋がりました。


昨日、国立にあるカトリック集会所のクリスマスバザーで、卓上オブジェを買ってきました。
下の写真がそれです。
福島県いわき市の信者さんが手作りした、針金による自転車です。
細かいところまでよくできていて、部屋の机に飾りました。
今日の自転車修理の成功は、この小品のおかげかも知れません。
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

外出日和

2015-11-28 | ほとほと日記
今日と明日はお休みです。

本当に久しぶりの土日連休。
しかもとても天気が良さそうです。

今日は、国立のカトリック教会信徒集会所で行われるクリスマスバザーに行ってきます。
毎年恒例のバザーですが、少し遠方でもあり、なかなか参加できないでいました。
明日も休み…というのが力になって、遠征してきます。

夜は立川で恒例の友人たちとの食事会があります。
あったかい鍋を食べたいなア…と思っています。
その合間に、国立に私の通っているスポーツクラブの別店舗がありますので、そこで汗を流してくるつもりです。

休日は出来るだけ心身を休めたい私ですが、連休に力を得て、今日は充実した「外出日和」になりそうです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬の恵み

2015-11-27 | ほとほと日記
今日も仕事です。

全国的には悪天候のところも多いようですが、東京は今日から三日間とても良い天気になりそうです。

東京が江戸の昔から急激に巨大都市に発展したのは、単に権力の中枢があるのみでなく、冬の太平洋高気圧がもたらす好天の多さによるところが大きいのではないでしょうか?

寒い時期に太陽光を浴びられるかどうかで脳内セロトニンの量がかなり違うはずで、ひいては活動性に影響を与えると思うのです。

私が冬場の曇天がキライで気鬱になるゆえの思いつきでしょうが。

とにあれ、晴れ間が続くのは嬉しいです。



神様。
今日一日が穏やかなものでありますように。
家族が皆、健康に過ごせますように。
友人たちが無事に一日を終えますように。
お祈り致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

永遠のスター

2015-11-26 | ほとほと日記
今日と明日は仕事です。

今朝、女優の原節子さんの訃報を知りました。

私が積極的に映画を見始めた40年前には、すでに「伝説の女優」と言われていた方でした。

95歳と伺い、私のホームの何人かの同年輩の女性入居者が思い浮かび、ずいぶん長生きされたなあ…と改めて想いました。

訃報を聞くと悲しい気持ちになりますが、95歳は大往生と言って良いと思います。

永遠に銀幕のスターのまま天に召された希有な方でした。



神様。
今日一日が穏やかなものでありますように。
家族が皆、健康に暮らせますように。
友人たちが無事に一日を終えますように。
お祈り致します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加