ほとほと通信

独居中年の日記です。
孤立しない、させない
生き延び合う…を合言葉に、
一日ずつ生きています。


パパの休日

2017-09-23 | 独居中高年
今日も仕事はお休みでした。


東京は午前中は雨模様で、午後から陽が差して来ましたが、全体に肌寒い一日でした。

久しぶりに長袖シャツを着て過ごしました。


スポーツクラブへの往復の間で、小さいお子さんを自転車に乗せているお父さんを何人も見ました。

土曜日だからパパがお子さんと遊んでるんだなあ…と思いました。

お父さんの年齢は三十歳くらいから五十歳近いかも?とさまざまでしたが、我が子といる喜びと子供を守るのだ…という気持ちが一様に伝わって来ました。


結婚して子供を育てることにどんな喜びや苦労があるものか、私には分かりません。

うらやましくもあるけれど、どのみち私には越えられなかった領域だなあ…と思います。

それ自体を認めることに、少しずつ抵抗感がなくなって来ました。

今の私は、残量少ない心身のエネルギーを定年までの生き残りに費やすのに必死で、他人を羨む力もなくなって来たように思います。


おととい、ホームに近くの保育園から十五人くらいの園児たちが来ました。

入居者の方々は皆大喜びで、感涙されている方も何人もいました。

小さな子供たちは希望そのものだなあ…と感じます。

我が子ではなくとも、本当にそう感じます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 繁殖禁止 | トップ | 寒い朝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

独居中高年」カテゴリの最新記事