ほとほと通信

独居中年の日記です。
孤立しない、させない
生き延び合う…を合言葉に、
一日ずつ生きています。


Letters

2017-07-17 | ほとほと日記

今日と明日は仕事はお休みです。

 

私は、宇多田ヒカルさんが好きですが、彼女の曲の中でも 、Letters は最も好きな曲のひとつです。

このところ、毎日のように、2006年ライブでの Letters の映像を観ています。

初めこの曲を聴いたときは、彼氏との関係を歌っているのかと思いました。

その後、歌詞に出てくる「君」とは、彼女の母親であると知り、よけい深みを感じるようになりました。

 

youtubeには Letters のライブが何種類かアップされていますが、その中でも2006年バージョンが一番好きです。

哀しみを感じされる歌詞ですが、このとき23歳の宇多田ヒカルさんは、ラテン調のアレンジで、情熱的で表情豊かに、そして情感たっぷりに歌っていて、それが深い切なさにも繋がっています。

今日は、まずその映像を紹介し、明日、歌詞を含めた感想を書いてみたい…と思います。

 

https://www.youtube.com/watch?v=uzFhrA5kkQ4

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 滲む | トップ | 成熟と情熱 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。