教会学校奮戦記

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団の全国各地の教会学校を紹介します。

豊川キリスト教会 2月18日の教会学校

2017年02月20日 | 豊川キリスト教会
聖書のみことばは、創世記1章1節です。
「すべてのものの始まり」のおはなしです。

初めに、神が天と地を創造した。(創世記1:1)

世界のはじまりは何もなく、神様が
「光があれ」と言って、まず光がつくられました。
そのあと順番に地上や、植物や動物など色々なもの
がつくられました。
最後につくられたのは人間です。
人間は特別なのですよ、という話をこどもたちは
「!?」「原始人から進化したんじゃないの?」
など…興味深く聞いていました。

今日は聖書の一番最初の文がテーマでした!

こどもたちは礼拝の後も元気いっぱい遊んでいました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊川キリスト教会 2月11日の教会学校

2017年02月13日 | 豊川キリスト教会
聖書のみことばは、マタイの福音書5章13-15節です。
「地の塩・世の光」のおはなしです。

あなたがたは、地の塩です。もし塩が塩けをなくしたら、
何によって塩けをつけるのでしょう。もう何の役にも
立たず、外に捨てられて、人々に踏みつけられるだけです。
あなたがたは、世界の光です。山の上にある町は隠れる事が
できません。
また、あかりをつけて、それを枡の下に置くものはありません。
燭台の上に置きます。そうすれば、家にいる人々全部を照らします。
(マタイ 5:13-15)

「世界の光」というのは、こどもたちが聞いても
「なんだか良さそうだな…!」
「光と言われたらうれしい…!」と感想を言っていました。

しかし「塩です」と言われても…「おいしい…!」「?」
塩は食べ物が腐らないようにする働きがあります。
また、塩が無ければ人は生きられないということを、
「敵に塩を送る」ということわざで、塩の重要さを学びました!

塩が塩けを失ってしまったら、何の効力もなくなり、
捨てられてしまいます。
イエス様を信じる私たちはイエス様らしさを失ってしまう
ことがないように気をつけましょう!

こどもたちは真剣に聞き、祈り、賛美し、
元気いっぱい遊んでいました!!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月28日の教会学校

2017年02月04日 | 豊川キリスト教会
こんにちは。
寒いけど、寒くない、寒くない。よし、寒くない。

寒いときは、身体を動かそう!
よし、みんなで体操だ。





心が一つになったところで、今日は◯きくんのママが作ってくれた
アップルパイをいただきました。


ごちそうさまでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加