教会学校奮戦記

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団の全国各地の教会学校を紹介します。

福山あめとむち奮闘記(2)

2012年12月30日 | 福山キリスト教会
「参加している子供たち」


福山の子供チャペルに来るお友だちは、クリスチャン家庭ではありません。
親による強制参加(?)ではないので来たり来なかったりです。

いわゆる公園伝道を教会でやっているような感じかもしれません。


しかし感謝なことに、神様は子供たちを教会に送って下さります。
このチャンスをいかして、イエス様の十字架のことを、繰り返し教えています。

始めは、つまらなそうに話を聞きますが、少しずつイエス様のことが浸透してきているようです。
来ているお友だちの中から、救いに導かれる子供がおこされるよう祈り求めています。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

両手で大切そうにもったキャンドルの火をみつめる子供たちの姿がありました。

2012年12月29日 | アッセンブリー京都教会
12月8日(土)午後2時から
こどもキャンドルサービスを行いました。
クリスマス物語を朗読し、
賛美を交えながら
みんなでクリスマスの物語を体験しました。
やがてキャンドルに火が灯され、
一人一人がキャンドルを受け取りました。

こどもキャンドルサービス キャンドル

大切に両手でキャンドルホルダーを胸の前で
しっかりともつ子供たちの姿が印象的でした。
自分の胸の前の小さなキャンドルの火。
その火を見つめながら賛美する子供たちの姿です。

子供たちが大切そうに
キャンドルホルダーをもっていたのは
キャンドルの火が
明るく
美しく
あたたかで
ひとりひとりに与えられた
特別の火だったからだと思います。

でもキャンドルの火が
か弱くみえる小さな火だったことこそ、
子供たちが大切に受け取ってくれた最も大きな理由ではなかったと思います。

全能の神が幼子としておいでくださったクリスマスの意味が
心に迫ってくるキャンドルサービスとなりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「きょう、なんかやってる~~~」

2012年12月29日 | アッセンブリー京都教会

「きょう、なんかやってる~~~」

12月29日(土)の朝。
そう言ってお友だちが教会に来てくれました。
12月8日(土)のこどもクリスマスをきっかけに
教会に続けて来ているお友だちです。

こどもクリスマスが終わったあとも様々なプログラムを教会では行いました。
ゴスペルクリスマスライブ。プレゼンテーション。
モビール作り。クリスマス礼拝。クリスマス祝会。・・・・
教会のいろんな行事にお友だちも参加してくれました。

今日は・・・お掃除。
明日に備えての掃除をしていたので
掃除のお手伝いをしてもらいました。

楽しそうに、喜んで手伝ってくれたお友だち。
掃除が終わったので、
クリスマスツリーの飾りを片付ける作業もしてもらいました。
高い所の飾りを背伸びして、
それでも届かないところは台を準備し、
きちんと作業してくれました。

クリスマスのお楽しみが終わっても
お友だちが継続してきてくれる。
とても嬉しいです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福山あめとむち奮闘記(1)

2012年12月27日 | 福山キリスト教会

「クリスマス子供会」

皆さん。こんにちは。福山キリスト伝道所の北澤です。

今年も私たちの教会では24日午後2~3時30分にクリスマス子供会を行いました。

その日は9名の子供たちが来てくれました。

内容は…

【1】賛美(きよしこのよる)

【2】ゲーム(じゃんけん勝ち抜き戦・グループじゃんけん・デッサンリレーなどなど)

【3】お兄さんによるサックス演奏

【4】聖書のお話

【5】お祈り

【6】お菓子タイム

…でした。

正直言いまして、去年とほぼ同じプログラムでしてが、やはりクリスマス。子供たちは大いに満足して帰っていきました。

忘れずに子供チャペルの宣伝。イエス様につながる子供たちがおこされるよう祈り続けています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シャロンキリスト教会 こども賛美

2012年12月27日 | シャロンキリスト教会
メリークリスマス!
...あ、過ぎてました(汗)

先日の23日のクリスマス礼拝後の愛餐会で、
日曜学校の子どもたちによるお遊戯を披露しました。

3,5歳のメンバーによる「お星がひかる」をやってくれました。
みんな一生懸命イエス様のご降誕をお祝いしてくれました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加