北海道暮らし、はじめました。(旧:東京Diary)

サラブレッドと美味しいモノが集まる北海道が大好きなあまりに、
移住してしまった大阪人の送る北海道生活です。

しつけに悩む日々

2017-04-05 | DOGライフ


5日前に来た時はブルブル震えていたアルバも、すっかりわが家に慣れてリラックスするようになりました(*´∇`*)

が。ずっと見てると、リラックスもいいけどちょっと「我」が強いのがどうかなー、という印象です。

ケージの中に入っている時は、トイレの失敗も多々あるとはいえ、比較的おとなしく過ごしてくれていますが。

外に出して遊び始めると、とにかくずーっと元気にクルクル駆け回って。いやぁ、若さって素晴らしい(笑)

その勢いで、ちょっとした隙にオシッコもかますので、グッとこらえながら拭き取る事の繰り返しです。

粗相の時に騒いだり怒ったりするとNG、ってのが鉄則とはいえ、つい「あぁぁ〜(泣)」は言いたくなる(^^;)

トイレトレーニングは、メルクの時にも何度も「あぁぁ〜(泣)」があったので、避けて通れない道とわかってるけど。

メルクの時と違うのは「先住犬」の存在で。メルクにかまいながらアルバを見るのは思ったより大変です(^^;)

アルバとおもちゃで遊んでいると、メルクが寂しげな顔をするので、メルクにもおもちゃを使うのですが。



アルバがすぐにやってきて、メルクからおもちゃを奪ってしまうのです。



で、メルクは怒りもせず「はいはい、わかりました」な感じでアルバにおもちゃを取られっぱなし。



...ううーん。この繰り返しを見ていると、完全にメルクの地位が下になってしまってなんだか健気(´д⊂)

たまにメルクが怒って、追っかけっこになっても、アルバはすばしっこいし、メルクは鈍足なので待ち伏せばかりで。

なんか「トムとジェリー」を見ている気分になります。だんだんトムを応援したくなるあの心境やね(^^;)

アルバはメルクに対してなかなかの生意気顔を見せる事もしょっちゅうで。よくメルクが気圧されています。



が先日、二度ほどメルクにマウンティングをしたので、さすがに許せなくなり、こっぴどく叱りましたヽ(`Д´)ノ

それ以降マウンティングはなくなりましたが、明らかに自分の地位を向上させようという気配がプンプンです。

そんな毎日が続き、今までずっと平和に暮らしていたメルクが、グッタリする姿をよく見せるようになりました。



人間の勝手で生活環境が乱れて、申し訳ないなぁ...と思うと、多頭飼いは早かったのかな、と自責の念にかられ。

アルバのしつけに悩みながら、メルクへの申し訳なさも重なって、情緒不安定になり涙が出ちゃう私(T_T)

でもまぁ誰もが通る道だと、ここをクリアできれば楽しく過ごせるだろうと、気楽に考えるようにします(^^)

人間の子育て未経験な私が、アルバを育てる事で自分も成長させなければいけない、試練の時なのだと(*^^)v
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めてのお散歩 | トップ | 有料ゴミは面倒 »
最近の画像もっと見る

DOGライフ」カテゴリの最新記事