北海道暮らし、はじめました。(旧:東京Diary)

サラブレッドと美味しいモノが集まる北海道が大好きなあまりに、
移住してしまった大阪人の送る北海道生活です。

太陽光発電が楽しみ

2017-04-21 | 新居住まい


現在の住まいには、10kW弱の太陽光発電システムを搭載しています。270万円ほどかかりましたが...(^^;)

でも、今回家を新築したにあたって、金額的にはかなり思い切ったけど導入してよかったと思っています(^^)

このモニターで、発電量や消費量、売電・買電量を見る事ができるのですが、これを見るのが毎日の楽しみで(*´∇`*)



夜に撮ったので発電量はゼロですが、晴れた昼間だと1時間あたり8kWぐらいは発電してくれています。

こちらは1日ごとの発電量と消費量。17日は快晴、18日は雨だったので、全く正反対な結果が出ていました。



でも、曇っている日でもわりと発電はされているようで、1日の自給率が100%を切る事は月に2・3回ほどです(^^)

売電・買電量。昼間に結構な量を売っているので、夜間に買っている量を余裕で上回る毎日です。



先月の実績。グラフでも見る事ができるのでわかりやすい。圧倒的に発電量が消費量を上回っています。



で、先月分の電気代の請求。苫小牧在住時は電気・ガス・灯油を合わせると冬の時期は18000円ぐらいでしたが。



なんて安上がりに\(^o^)/ 前の家が全く断熱性の低かった事もあるけど、これは全館床暖房の効果かも。

そしてこちらが北電さんに売った電力。



使用電力量が524kWに対し、売電量は倍以上の1080kWでした。そして買取額は1kWあたり33円なので...。



33×1080=35640円♪この通帳は売電専用に作ったのですが、いいペースで貯蓄できそうです(*´∇`*)

苫小牧は霧が多かったので、太陽光発電には不向きな土地でしたが、今は海から離れたのでほとんど霧も出ず(^^)

冬に多少の積雪があっても、わりとすぐに溶けていたので、毎日がんばって発電してくれています。

設置費用の270万円を取り戻すまでには10年ほどかかると思いますが、それよりも日々の実績を見るのが楽しくて(^^)

おひさまのパワーにありがとう!と感謝をする毎日です。これからも晴れの日が多く訪れますように\(^o^)/
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水道代が高い... | トップ | 万馬券祝いで肉祭り »
最近の画像もっと見る

あわせて読む