小彼岸桜のズクなし写真ブログ

デジタタルカメラで小旅行や近場の被写体を自分流で写し止めたものを不定期に更新していきます。

鋸山日本寺 其の2 最終回 (2017年03月19日 日 晴 EOS5DⅢ)

2017年04月25日 | EF24-105mmF4 IS L

                             鋸山日本寺 其の2 最終回です。

 

                           「地獄のぞき」までの山の斜面に何百もの羅漢臓が有りました。

 

                            いくつもの羅漢像ですが、顔が似てるので作者が同じでしょう。

                           

 

                            観音様の石仏。

                           

 

 

 

                           

 

 

                            大仏広場を目指します。巨大岩をくり貫いたトンネル。

                           

 

                                       下りの石段が延々と続きます。

                                      

 

 

                                       日本一の大仏さま。1783年に3ヵ年をかけて30名弱の人達が彫った

                                      石造物で高さは台座を省いて21.3mもあります。

                                      江戸時代末期に自然の風触で大きく崩落し1780年まで荒廃したままでした。

                                      

 

 

                            この大仏さまの正しい名前は薬師瑠璃光如来と云います。

                        宇宙全体が浄土で世界平和、万世太平の

                        大象徴として復元建立されたものです。

                       


                       鋸山日本寺、終了します。

                           

                           

『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鋸山日本寺 其の1 (2017年... | トップ | 粟又の滝(2017年03月20日 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

EF24-105mmF4 IS L」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL