私のページ

好きなこと楽しいこといろいろ!

特別展「茶の湯」

2017-06-02 01:31:32 | Weblog

東京国立博物館で開催されている特別展「茶の湯」の鑑賞に上野まで行ってきました。

広い平成館の2階に「茶の湯」をテーマにたくさんの名品が展示されていました。

第1章~第5章に時代を分けて「茶の湯」の美術の変遷を、各時代を象徴する名品を通じてわかるように

展示されている。説明文を読み、一つひとつの作品を鑑賞していくとその時代に「茶の湯」がどのような

意味を持っていたのか、どのように楽しまれていたのかが少しイメージ出来たように思う。

 

 

1番見たかった「国宝・曜変天目 稲葉天目」は展示品が入れ替わっていて見られなかったが

チケットに載っている名品の「国宝・青磁下蕪花入れ」と「国宝・志野茶碗 銘・卯花墻」と

「国宝・油滴天目」は鑑賞できました。写真よりも実物は引き込まれそうなほど綺麗でした。

他の色々な展示品も素敵でした。素敵な名品を見ることが出来てとても有意義な1日でした。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 太極拳 | トップ | 散歩・桜桃 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゆきたん)
2017-06-02 10:07:30
名品が堪能できてよかったですね。
すばらしい芸術作品は実物を見るに限りますね~。
ゆきたん様 (Unknown)
2017-07-06 04:41:56
ほんとうに実物は素晴らしいです。
いつも展覧会に行くと感動して帰ります。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事