広報落第生。

私はかつて自治体の広報担当者でした。仲間から「ぼやきのkohdai」と言われました。ブログでぼやきます。

ブログも面白いほうがいい

2017-04-05 | リタイア後
72歳で写真講座に通い始め、それから写真を撮り始めた
西本喜美子さん(88歳)という写真家の紹介が朝日新聞に
出ていました。西本さんの言葉として「くだけた感じが好き。
人生も面白いほうがいい」がありました。

これを読んで、「ブログも面白いほうがいい」と思いました。
根っからまじめ人間のわたしです。面白味もありません。
でも、なんとかブログを少しでも面白くしたいと強く思っています。

考えに考えました。なんとかして、少しでもブログを面白くしたいと。

ひとつだけ面白いとわたしが思うことがあります。
仲間と出した「広報痴典」です。
これをブログに掲載して、視聴率いや訪問者を増やそうと思いました。

「なんだ、面白くするためより訪問者を増やすためか」の声が聞こえて
来そうです。

本音はそうです。訪問者が少ないとやる気が落ちます。
訪問者が多いと今日も書くぞと言う気持ちになります。

訪問者も本心はブログは面白いほうがいいと思われているでしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まち歩きツアー(石切場跡) | トップ | Geraの始まり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

リタイア後」カテゴリの最新記事