広報落第生。

私はかつて自治体の広報担当者でした。仲間から「ぼやきのkohdai」と言われました。ブログでぼやきます。

エノキ守りの恵比須さま

2016-10-17 | リタイア後
先週の土曜日・15日に観光ボランティアガイドの案内による
市中心部の恵比須さま巡りに参加しました。

恵比須さまは商店の守り神さまと思っていましたが、
一つだけ珍しい恵比須さまがいらっしゃいました。



この恵比須さまです。

説明文から知ったことです。

櫟野のエノキ恵比須と言います。
「今から200年前、江戸末期から明治初めごろの恵比須像です。
櫟野(地名、いちの)に樹齢300年の土穴(こちらも地名です)の
エノキがあります。
その守り恵比須として祀られていました。
町の発展のために守り神様としてここに来ていただきました。
商売繁盛、福徳円満の守りとして。
平成24年3月20日」(説明文から)

微笑みの恵比須さまはいいでしょう。

土穴のエノキについては、また書きたいと思っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 運動会はたいへん! | トップ | 米はかり踊りの練習を見る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む