広報落第生。

私はかつて自治体の広報担当者でした。仲間から「ぼやきのkohdai」と言われました。ブログでぼやきます。

わたんちゃん 痴典を発案

2017-05-03 | 現役
前回Geraの写真を載せたので、気づかれた方もいられるでしょう。
Gera5号でわたんちゃんが「広報痴典」を書きはじめました。

連載の序に曰く……全国の広報マンの質の向上をはかるため、このたび本辞(痴)典を発行することにした。本書の特色は、①広報マンの参考となる約8百語(ウソ八百)を収録している。②やさしくわかりやすい解説 ③キセイガイネンにとらわれない近代的なチン解釈 ④そして、その解釈にはまったく責任をもてない、というすばらしいものである、と。

Gera同人に呼びかけ、それに他の5人が応じて出来たのが、『広報痴典』です。



この『広報痴典』が発行されたのが1972(昭和47)年2月です。
Gera5号でわたんちゃんが発案したのが、1966(昭和41)年5月でした。

その間、わたんちゃん宅とはせさん宅で徹夜に近い検討や作業をしました。
ご家族まで迷惑をかけての『広報痴典』の発行になりました。

恥ずかしいところが多々ありますが、このあとボチボチ掲載していきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本?の方のGera | トップ | ア【感】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿