koheiのおもちゃ修理記録

宇部おもちゃ病院 毎月第2土曜日 13:00~16:00
宇部新天町の西の端、市民活動センターで開院してます。

6/10 宇部定期開院

2017-06-22 | リスト
6月度の、宇部おもちゃ病院定期開院です。

バイオンリンを持ったラスカルのおもちゃです。

電池を替えたけど音が鳴らない、との事。
バイオリンの裏に「DEMO」「STOP/RESET」「SELECT」の押しボタンSWがありますが、どれを押しても反応がない。とりあえず分解してみると…。

バイオリンの弦に線が2本繋がってます。バイオリンの弦は単なる飾りじゃなくて、弓の側にも金属線が張ってあって、弓で触る事によって弦がSWになってるようです。しかし、弦が緩んでてろてろになって、4本の弦同士が接触してしまって、常時SWオンの状態になってるようです。
「この弦、分解して張り増しできるだろうか…」と、分解を試みようかとしていたところ、一緒につついてたベテランドクターが、「この弦、巻けるよ!」と。
いわゆる「ペグ(糸巻)」のところを回せば、弦の張りが調整できる作りになってました!作りが細かいなぁ~。
弦を固定する溝に注意深く4本とも定位置にセットして、ほどよく張り増しすると、ちゃんときれいな弦に戻りました。

DEMOも鳴らないのは、LR44×2の電池BOXの端子が緩くて接触不良なせいでした。
作業中に、弦行きの配線が片方切れたので、ハンダ付けし直して、試運転。
なるほど~。弓で弦に触るたびに、音が1個鳴って進む作りです。音の長さは自由なので、曲がちゃんと曲になる様に、音の長さに合わせたタイミングでリズム良く弦を叩いて行けば、きれいな曲になる作りでした。

最近宇部おもちゃ病院の定期開院は、来院者が少なくてヒマです…。
今月2件、先月も2件だったらしいです。
一方、宇部市協賛で「青空」がやっている「まちなかエコ市場」での「子ども用品リユース」にくっついてやってる臨時開院の方は、かなり件数が多くて忙しいです。
定期開院の方がドクターが多いので、定期開院の方に来ていただいた方が助かるんだけどなぁ~。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5/14 おもちゃ修理(2件) | トップ | 6/11 おもちゃ修理(3件) »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。