お山のあしあと

子連れの山登り応援しま~す。
我が家のお山遊びがお役に立てれば嬉しいなぁ。
フル3:10:17 ハーフ1:28:02

第11回湘南国際マラソン 16/12/4

2016年12月13日 | 湘南国際マラソン

16124日 

 

 

金曜日、マイコースの朝ラン。

市民マラソンコースの、駅へ向かう直線道。

 

3kぐらい手前の路地から、お姉さんの、ママチャリ登場。

追いかける目標に、抜群の距離と、同じような速さで合流。

 

そこでスイッチが入って、スピードUPと、

ぜーぜー、はーはーの、一歩手前で、キープ。

 

後ろから、通勤チャリの男性。…着いて行けず。

反対車線から、通学のお兄さん、合流。

 

 

3つの信号で追いついて、信号が変わるのを見計らって

私はスピードを調整しながら、止まっている皆さんを、ぶち抜く。

で、しば~らくすると、数台のチャリに抜き返される。

 

私のゴールの市役所玄関までに、何やかんや、

通勤、通学のチャリ5台と、バトル。

 

「え~歳したオッサンが、よ~ヤルわ~。」「それも、朝も早よから~」

ウザイ!って思われたでしょうねぇ(汗

 

そしたら、体に刺激が入ったようで、マラソン練習後の独特の

ズーンとした体の重さが綺麗に流れて、シャキーンと絶好調!

 

 

ラン友達のOさんに、待ち合わせのメールをしたら

Oさんは、3日禁酒までして、私以上に絶好調らしく

立て続けに4通の返信。

 

私の携帯が、走り出すかと思ったわ(笑

 

 

 

では、レース。

 

運転中、あーーーっ、家に、時計忘れた!

まだ間に合うから、戻るか?

 

うーーーん。 時計無くても、走れる…か。

 

2年ぶり、この大会、5回目。

ドコでナニをしたら良いのかも、予定通りにスムーズ…

時計は置いといて(汗

 

駐車場はBブロック15列目ぐらいだったのが、移動中に

横入りされて後ろになったけど、まっ、どーでも良いか。

 

 

Oさんとガッチリ 「頑張りましょう!」

握手をして、バキュ~ん

 

 

あれっ? スモークは出ないし、大音量の効果音も無し。

スタートラインも、ショボくない? 以前より…

 

ゲストの、オリンピックメダリストの、三宅宏美ちゃん。

TVより可愛くて、キュン、キュン、きゅ~ん!

 

フル2回目で、サブ3.5を目指すOさんと、ランデブーランと

思っていたけど、スタートのゴチャゴチャで見失い、

まっ、見える範囲で着いて来ているんだろうなぁ~

 

やっぱ場所取りが悪かったかな?

ジグザグ抜いて行くランナーが、多いこと、多いこと。

 

まぁ25kまでは、クルージング、クルージング。

 

 

前に風船と、同じシャツを着たグループ???

ゼッケンを見て、びっくり!…サブ4

 

えーっ! 「そんなに後ろを走っているんだ」と、焦ったわ。

 

極端に遅い人は抜くけど、積極的には抜かなかったら、

また風船と同じシャツの集団。

 

思ったより、早く追いついたよね?

サブ3.5でしょ? と思って見たら、3時間50分とな。

 

えーっ! こりゃイカンやろ!

 

 

天気晴れ、ほぼ無風。 湘南大橋の温度計は、11℃。

絶好のマラソン日和。 手袋は、いらなかったなぁ。

S~10k 47:21 (04:44/km)

 

カメラの待ち合わせ場所は、給水所のゴチャゴチャで端に寄れず

寄れたと思ったら、予想より手前にいて、お互いに大慌て(笑

 

第一ミッションは、完了。

後は江の島へ向けて、燃費走行、燃費走行。

 

トンネルの手前だったかな?

前に行きたいのに、横一列の、通せんぼ、通せんぼ。

 

走りにくいなぁ~って思っていたら、風船がチラリ。

3時間25分とな。

 

おっ、サブ3.5に追いついた。

これに着いて行くかなぁ~って、チョット頭をよぎった。

 

いんや! これで満足しては、あきまへん!

 

端を、長身のお姉さんが、スルっと通過。

あざやか! 鍛えた足やなぁ~って、ほれぼれ。

私も置いて行った。気を取り直して。

 

 

ず~っと近くにいた人気者は、金色の被り物の、大仏様。

ご年配のおば様は、手を合わせて、拝んでいたので、大爆笑。

 

 

江の島の折り返して、Oさんはドコかなぁ?

スライドするランナーを探すけど…あっ、居た!

 

Oさん、安全運転過ぎない? (5000mレースは、かないません)

1020k 46:00 (04:36/km)

 

 

Oさんとスライドしたら、私が元気になって、20kぐらいから上がったかも。

カメラポイントは、遠くから手を振って、バッチリ…帰りも通過中やん

 

赤いハート柄シャツのお兄さんが、どうも私をマークしているみたいな。

さっきから、ピッタリ。

 

ならば、受けて立つ!

2030k 45:34 (04:33/km)

 

 

湘南大橋の登りで、何か使っちゃったな~感。

ココは切り替えて、体幹、体幹、体幹。

 

西湘バイパスの手前から、コーラが飲みたくなって、

エイドで出してないかな~と、人頼みも、チ~ン…うううっ

 

今年は応援が少ないなぁ~っと、そのまま西湘の登りで

私の貯金、終了。

 

 

35kの給水所から、自分ルール 「給水中は歩いて良し」 に変更。

顔を洗ったり、太ももに水を掛けたり、

あっ、饅頭見っけ! ごちそう様。

 

 

そしたら、やっぱり復活。

次の給水所まで、復活。

 

腰が落ちてスピードが感じなかったのが、回復。

サブ3のランシャツの、元気な走りのお兄さんに、着いて行ける。

 

二宮の折り返し 3時間8

ベストの8分遅れか…うんうん。

 

そしたら、風船のペースランナーが単独走…3時間20

 

平塚で応援のおじ様から「3時間25分は切れるよ!」って

声を掛けられ、「そんなに落ちたのか」と思っていたから

 

抜きざまに尋ねたら、「遅れています。」だって。

3040k 50:34 (05:03/km)

 

 

2度目のスライドに、Oさん発見!

わっ! 江の島と、変わってないかも? 逃げろ~~~

 

あと2回もフルを走れば、サブ3に近いタイムを出すかも。

私じゃ到底、太刀打ちできないから

 

今のうちに

「出る杭は、しっかり打ち返して」

「鋭くなるキバは、抜いといて」

 

ここはOさんに、「フルは参りました。」ギャフンと言わせないと(笑

 

 

遠くの大磯出口が近くなり、残り1k。

サブ3シャツのお兄さんと、グイグイ進んでいたら

右から、エライ元気なランナーが、抜いて行った。

 

ら、抜いたはずの、3時間20分のペーサー。

目を疑ったわ。 側道に入って、ダッシュかよ!

 

 

「金 哲彦さん」がされた、ペースランナーを見たことがあけど

ゴール付近のランナーは、最後は疲れているのを予想して

歩くようにするのが、ペースランナーだと思っていたのに

 

シュッとした、現役陸上部の、ラストスパートをした

ダッシュなんか、着いて行けるかい!

 

 

突然現れたペースランナーに、ゴッソリ上げて行くランナーの、皆さん。

最後の坂も、ヒョイヒョイ駆け抜けて、ごぼう抜き。

 

振り落とされた人を、私も10人ぐらい抜いて、フィニッシュ~~

ペースランナーさん、帳尻合わせかよ、もう! 

 

って、グチりながら、ゴール。

40~F 10:05 (04:35/km)

 

 

3時間1934秒(ネットタイム)

 

28カ月ぶり、6レースぶりに、20分切れました。

目標は15分切りだけど…過去2回しか経験なし

 

5週間前の水戸(3時間41分 ワースト2)故障明けで、落ち込んだよ。

が、良い練習になったのでしょうね。

 

 

年明けのレースに向けて、また来年も、故障、ケガに気を付けて

走ります。

 

 

随分と早いですけど、皆さん、良いお年を~~~

 

おしまい

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第1回水戸黄門漫遊マラソン ... | トップ | 第65回勝田全国マラソン 17/... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

湘南国際マラソン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。