KB会長のささやき

日々のささやき?とバスフィッシングのことと外房アジングとエギングと沖釣り

必需品!!

2006-10-31 21:50:25 | バス釣り
日曜日のトーナメント中ちょっとしたハプニングがありました。
3本目を釣ってライブウェルにキープしようとしたときなんと2匹目に釣った800gのバスがライブウェルの底で横たわっていました。
エア抜きをするような水深で釣ったバスじゃないし、エアが溜まっていたらお腹を上にするはずです。フックを飲まれたわけでもないし...
3本目をキープしつつ、ライブウェルポンプを10分ほど回して水を入れ替えた後、ライフガードを投入してエアポンプのスイッチを強に切り替え様子を見てみることにしました。
暫く釣りをしているとライブウェルから「バタタタタン」とエライ音がしてきました。中を覗いてみると...

見事に復活です!!

ライフガードの効果抜群です。効果がありすぎて、釣りをしている最中にライブウェル内で暴れすぎて別の意味で集中できませんでした

JBNBCトーナメントに参加される方はライフガードは必須アイテムですが、普通のトーナメントに参加するときも持っていて重宝すると思います。
ライフガードの写真を撮りに行くのが面倒くさいので、ウイニングルアーのチビアダーグリーンパンプキンです。
今回久しぶりにグレイゴーストを使ってみましたが、スイミング時のロッドの振り幅とリールを巻くスピードのタイミングがうまく合わずちょっと使い辛く感じました。
私にはSLMXの方が合っているようです。
コメント (2)

作戦勝ち

2006-10-29 20:43:13 | バス釣り
のむらボートハウス オープン・トーナメントの第5戦に参加してきました。
前日にボートハウスにお邪魔したときに聞いた話ですと押切沢入口の段々畑跡が好調とのことでした。
しかし同じ日に松下ではシーカーオープントーナメントが開催されてるので朝一では入れないと思っていたら、スタート時間の差でうまくすると入れるかもしれないと思い段々畑跡(通称だんだん)に向かいました。
トキタボートを過ぎた付近で先行者が誰もいなかったのでだんだんの岬先端付近にポジションを取ってチビアダーJHのミドストでなんと一投目でキーパーサイズをキャッチ!!ラインを結びなおして数投目で800g700gをキャッチして一瞬でリミットメイク!!暫くするとシーカートーナメントがスタートして知り合いが何人かだんだんに入ってきたので「もう釣りきったよ」とプレッシャーを掛けます
その後500gを追加して最初に釣ったバスと入れ替えて今回のウエイトになりました。
何度かタイミングを変えてだんだんに入りなおしましたがバスを釣ることはできませんでした
医院下も好調だと聞いていたのですがこちらは本日あまりよくなかったらしく、なんとか1940g優勝することができました。年間成績も10位まで上げることができ最終戦の成績次第で年間優勝も夢じゃない?位置まできましたよ。




実はブロック大会の前日にモブログしたバスもここでキャッチしました。
ここのバスはフラットの上にボートが乗ってしまうとバイトしてこない気がします。魚探を見てポジションを確認しながらブレイクラインを意識してルアーを通すといいと思います。
コメント (3)

navi

2006-10-28 22:16:55 | バス釣り
先週の高滝へ向かうのにナビゲーションを使ってみました。
自宅から高滝ダムへは、鴨川有料、亀山を通り過ぎ、久留里の街中を抜けて、その先のセブンイレブンを曲がって山を抜け約1時間ほどかかります。
しかしナビの示すルートですと50分ほどで到着予定になっています。
ルート確認をしてみると清澄から大多喜を抜けて高滝へ向かうルートのようです。
「到着時間も早いし通ったことの無い道だから行ってみよう
と何も考えずに朝方出発!!ナビの指示通り清澄の山中を登っていくとだんだん道幅が狭くなってきて、所々に「落石注意」、「路肩決壊走行注意」、「路肩工事中」なんて看板が置いてあります。慎重に運転していると遥か前方で緑色の目が光っていたりします。一瞬「トラか?」なんて冗談で思いましたがおでこから鼻先にかけて線のはいっているタヌキ?ハクビシン?らしいです。トラはむか~し鹿野山の山中に脱走しましたね。
なんとか高滝に到着したものの途中にコンビにがなかったり、結局高滝出撃できなかったりと散々でした。実際早く着いたのかも分かりませんでした。

さて明日は野村ボートトーナメントです。ほぼ満水にまで復活したようなのでカバー撃ちが炸裂するか、それともワカサギに付いているバスを狙うか...
とりあえずリミットは揃えたいなぁ
コメント

忙しすぎても嫌ね...

2006-10-26 20:27:04 | バス釣り
ここ最近仕事が忙しく全く更新する余裕がありませんでした。
先週の日曜日いつも仕事でお世話になっているFさんの新艇の進水式に高滝へ行ってきました。
しかし高滝に着いてみると「本日はお祭りで13~17時までスロープ内に御神輿がはいってくる」
とのこと...帰りたくても帰れない状況になってしまうかもしれなかったので急遽某リザーバーへ場所を変更!
二人ともアルミ初心者なので慣れない手つきで「あっち持って、こっち持って」「これいる?いらない?」とか言いながらなんとか出撃できました。しかしどこへ行っていいかわからないので「とりあえず岩盤撃っていけば釣れるでしょう」とそれらしい所へラバージグを撃っていくとすぐに30cmクラスがヒット!「まだまだ釣れるでしょ!」と写真も撮らずすぐリリース!この後同じような場所を撃っていきますが、延々とノーバイト。一匹グッドサイズのバスを見つけるも、見失ってしまい釣ることはできませんでした。最上流で引き返し「見えバスの居たところをもう一度やってみよう」とFさんは懐かしのティーズワームのJHW?を見えバスのいた岩盤付近を狙っていますと...突然のフッキング!!久しぶりのバスだぁと上がってきたのはさっきの見えバス?40cmちょっと欠けるくらいのグッドコンディションのバスでした。「今日は釣れないかと思ったよ」とバスを手にニコニコです。
この後、空模様が怪しくなってきたので急いで撤収となりました。
バスは2本しか釣れませんでしたが、いつも亀山ばっかりで釣りをしていたので新鮮でとても楽しい釣行でした。
コメント

出来上がり

2006-10-15 20:52:38 | Weblog
昨日亀山から帰ってくると、親父が
「ハゼがいっぱいいるから釣りに行こう」
といいます。何でも岸沿いに沢山見えるらしいのです。
岸沿いに沢山見える?サイト?というわけで用意したのはDSリグにミニアースワーム!
ポイントは車で10分ほどの小さい河の河口付近です。
ゆっくり8時頃出発して水辺を見てみると...何も見えません...
しかしよ~くみてみると砂地のボトムべったりに居るではありませんか!!早速ミニアース投入!!ガン無視でしたorz
「そんなんじゃくわねぇよ」
と親父さん。ジャリメに付け替えて再チャレンジすると、シンカーが着低した瞬間にバイト!!
餌は偉大です。岸沿いを流しながらハゼを見つけては投入を繰り返しますが、食う奴は簡単に釣れますが、餌でも全く見向きもしないハゼもいます。
11頃まで釣りをして24匹、最大は18cmでした。

夕食のおかずとしてテンプラにして食べましたが、とても美味しい!!身もやわらかくふっくらしていてキスより美味しいかもしれません。

ハゼ釣りは延べ竿や天秤仕掛けで釣るのが普通です。今回私はバス用のDSタックルにマスバリ8番、ガン玉2個という何時ものリグでした。
コメント (5)

大漁!?

2006-10-15 18:18:40 | Weblog
ザル一杯?釣れました。
コメント

最大魚!

2006-10-15 18:09:29 | Weblog
手のひらサイズです!
コメント

きょうは、

2006-10-15 12:15:02 | Weblog
ハゼ釣り
コメント

おぉぅ

2006-10-14 12:55:39 | バス釣り
マタツレタヨ
コメント (3)

おぉっ

2006-10-14 12:39:30 | バス釣り
釣れた
コメント