藤田けい☆ブログ

声だけのラジオと同じ、文字だけのブログです。
同じ気持ちで、書いています♪

究極の健康法は、楽しく生きること!

2017年03月06日 | 日記
昨日の日曜日も、ランチは夫と二人
玄米ご飯をお弁当箱に詰めて
平城宮跡にて、梅を見ながら食べました。

満開の梅の木が多くて、沢山の花見客で賑わっていましたよ。

高価そうな望遠レンズ持参の撮影会(全員高齢者!)や
柔道の技の練習をするおじいちゃま(80代くらい)、
望遠鏡で鳥の観察に夢中の、杖を突いた老夫婦など
皆さん、それぞれのスタイルで、宮跡を楽しんでいらっしゃいました。

そんな中、ふと思ったのですが
やりたい事をやって楽しく生きている人達ほど
ご高齢になってもずっとお元気だな~って。

お話していても、皆さんあまり健康の事など気にせず
煙草にお酒、お肉大好き野菜嫌いの偏食傾向だったり、
だけど、全員が毎日楽しくのびのび過ごしている!と
いう方ばかりです。

逆に、健康に気を使って、規則正しい毎日を送り
食事と運動に気を配り。。。と生真面目に頑張っている人で
『幸せそうなご高齢者』が、私の周りには
たまたまだとは思いますが。。。あまりいません。

何だか、考えさせられますね。

仲良くなったお爺ちゃん&お婆ちゃん達は
みんな自分の欲望や感情に極めて素直に
そして、周りを気にせず自由に生きている方々ばかり。

だから、周りから見ると、
不摂生だったり、わがまま勝手だったり
怪しい変な人扱い(笑)されていたり。。。

でも、いたって皆さん、心身ともに健康で
見た目より10歳以上も若く見えるんです。

 「もっと自分に素直に、自由に楽しみなさい。
それが何よりもの、心身の健康法だよ~」と
人生の先輩方は、身をもって教えてくれています。

平城宮跡に遊びに行くたびに
そんな事を感じる私です(^^♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 爽やかな朝(^^♪ | トップ | 寒い朝ですが。。。 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
平城宮跡 (Lizzy)
2017-03-06 18:30:53
私にとつて特別な場所です。
仲間ができた職場で、子供の時から電車の窓から見慣れた広い空間。
娘といっしょには行けなかったけど近いうちに訪ねたいです。
平城宮跡 (Lizzy)さんへ (A.I.)
2017-03-06 22:57:25
『子供の時から電車の窓から見慣れた広い空間』・・なんて
うらやましい~!!!。
私からしたら、行きたいと思ったからといって、
すぐに行けるようなところではありません。
平城宮跡は自宅から587.6km離れているのですから。(大和西大寺駅からの徒歩距離は入っていません(笑)
遠方の他県に住む者に比べて、その桁外れな有利さを再認識してくださいますよう。
究極の健康法は、楽しく生きること! (A.I.)
2017-03-06 23:03:05
>『・・やりたい事をやって楽しく生きている人達ほど
ご高齢になってもずっとお元気だな~って。 』

確かにそうですね。
「退職したら好きなことをやろう。でも今は仕事にがんばろう」
というのもありかもしれないけれど
無趣味のままで会社・仕事一筋に生きた人が、
いざ退職したら、自分が何をしたらよいのかわからない、なんていうのもありそう。

平城宮跡で高価そうな望遠レンズを使って撮影していたお年寄りに例えて言えば
退職してから高性能なカメラやレンズを揃えたからといって、
すぐに良い写真が撮れることになるわけではありませんね。
退職してから自分がやりたいことを探し始めても
熟達の過程が長そうだと思えてしまえば手が出しにくい。
お手軽なことは思いついても、当然飽きるのは早い。

長続きする趣味は、軌道に乗るまで時間がかかり
それなりの技量の蓄積というものが必要なのです。
退職後に自分がやってみたい”好きなこと”は、”今”から始めるべし、ですね。

------
「ゆうこりん」さんの撮った生飯投(さばなげ)の画像なんですが
或る意味、貴重なシャッターチャンスを見た気がします。
私は、こうした場面を「ゆうこりん」さんの撮った画像によって初めて見ることができました。
→以下、「ゆうこりん」さんのブログコメントへ。
コメントありがとうございます (藤田けい)
2017-03-07 19:45:46
Lizzyさんへ

平城宮跡は、県民憩いの場所ですよね。
私も車窓からの景色が大好きです。
あと、宮跡から見る近鉄電車も好きなんです( ´艸`)
世界遺産の地を、普通に電車が走っている。。。
そのミスマッチだけど、なぜか馴染んでいるのどかな景色は
他にはない個性だと、個人的には気に入っています(^^♪


A.I.さま

確かに、定年や老後のために、趣味や娯楽は置いておく。。。
楽しみにとっておく。。。という考えは、寂しいですよね。
だって、人間いつ何があるか分からないし
病気になったり、気力が衰えたりしてから
いざ新しい趣味をスタートするのは、ちょっと大変そうですもん。

楽しい事は後回しにせず、出来る範囲で
今から楽しみたいですよね。
趣味や娯楽、ボランティアなどのライフワークって
仕事の励みにもなりますし。

そしてその楽しい毎日こそが、病気知らずの元気な老後に
自然につながっていきそうですネ(^^♪

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事