藤田けい☆ブログ

声だけのラジオと同じ、文字だけのブログです。
同じ気持ちで、書いています♪

秋篠川の亀

2017年06月10日 | 日記
夕方、秋篠川のほとりを歩いていたら
親水整備のため作られた川の土手を利用した階段の一番上に
何か大きな平べったい石が。

 「へ?何だろ」見ると、なんと亀ちゃんでした。

どうやって、川から10段以上も
コンクリート製の高い階段を、昇ってきたのでしょう?

というか、今日みたいにカンカン照りの暑い一日
こんなコンクリの上で、無事だったのでしょうか?

道から外れて、亀におそるおそる近づく私を
遊歩道を歩いてきた女性が
心配そうにのぞき込みながら
 「まだ、生きてますか?」と。

甲羅を持ち上げると、眠そうな(瀕死かな?)顔が
たら~んと甲羅から覗きました。

 「生きてます!すぐ、川に戻してきますネ」
女性にそう言って、私は大きな亀を抱えて
階段を一段ずつ用心しながら下りました。

川に一番近い段に、そっと亀を置いた瞬間。。。

水の匂いがしたのでしょうか?
物凄い勢いで、亀は川にドボ~ン! 飛び込みました。

やれやれと、階段を上がって
遊歩道まで戻ると、その女性は
 「どうもありがとうございます」となぜか
私に、何度もお礼を言って(笑)立ち去られました。
きっと、亀がお好きな方なのでしょうネ( ´艸`)

今日は、お仕事で炎天下をいっぱい歩いたので
ヘトヘトだったのですが
なぜだか急に、足取りも気分も軽くなりました。
これはきっと、亀の恩返しですネ(^^♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キリンビール『奈良に乾杯』 | トップ | 靴下の穴(笑) »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうです! (ターちゃん)
2017-06-12 15:29:52
亀の恩返しですね。
いずれ、織物ならぬ、鼈甲の何かをくれるかも・・・

夫は以前、雀の子を助けたそうです。
うまく飛べなくてすぐに植え込みの中へ落ちてしまったんだって。
親雀がいつまでも近くを飛んでいたそうです。
ターちゃんへ (藤田けい)
2017-06-14 15:17:49
べっ甲か~、何だか渋いなあ( ´艸`)
櫛でもブローチでも、めちゃ高価ですよね~。

秋篠川って、大雨の時
けっこうな濁流になるんだけど
先日も、巨大な亀がものすごい勢いで上流から流されてきて
必死になって岸に這い上がろうとしては
またひっくり返って。。。
そのまま下流へと流されていっちゃった~~

あの亀、仲間と離れて、今はどこに棲んでいるのでしょうか?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む