藤田けい☆ブログ

声だけのラジオと同じ、文字だけのブログです。
同じ気持ちで、書いています♪

秋篠寺で出会った女性

2017年02月09日 | 日記
降りだした雪が、みるみるうちに積もってきたので
さっそく、朝から秋篠寺へ。

苔の雪が、まるで抹茶ケーキにかけられた粉砂糖みたい。
綺麗でしたが、あまりの寒さと吹雪のためか
秋篠寺の境内はシ~ンとして私だけ。

かと思ったら、向こうから女性が一人。
人恋しさから
 「おはようございま~す」と明るく声をかけると
彼女は遠慮がちに笑いながら、ジェスチャーで
自分のスマホを手に、写真を撮るしぐさ。

 「オッケー(^^♪いいっすよ~」スマホを受け取って
自分の傘は横に置き、雪が舞う中でのミニ撮影会。

中国の方特有の、色んなキメキメポーズを次々に繰り出されるので
楽しくなって、思わず笑ってしまいました。

 「こっちの方が、景色が綺麗ですよ」など、けっこう私もノリノリ。
何枚か場所を変えて、パシャパシャ。

私より少し年上ですが、小柄でふっくらした体形が
とても可愛らしくて。。。

最後は、お互い「謝謝」「バイバ~イ」「ありがとう」と
何度も言い合って、笑顔いっぱいで手を振って別れました。

こんな雪の朝に
最寄り駅から遠い秋篠寺、たった一人でいらしたみたいです。
中国人観光客は団体さんでワイワイ賑やか。。。という
イメージが覆されました。

ま、日本人にも色んな人がいるように
中国人にも、色々なタイプの方がおられ
一人旅を静かに楽しむ、あんなにお茶目で
チャーミングな女性も、いらして当たり前ですネ。

ますます雪が激しくなったし、
今日は午後から番組もあるので早々に引き上げ
家まで歩いて帰りました。

美しい秋篠寺もさることながら
子供のように楽しそうだった彼女の笑顔が、印象に残る雪の日でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寝室は結界(笑) | トップ | 生活に禅を取り入れる »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
秋篠寺で出会った女性 ( A.I.)
2017-02-10 22:32:03
ちょっと外出して、秋篠寺へ、なんて
奈良にお住まいであることがうらやましいです。

秋篠寺で出会った中国の女性の方は
限られた滞在日数で、
せっかく日本の奈良まで来たのだから悪天候でも・・
という気持ちで、寒い中、秋篠寺まで足を運んだのでしょうかね。
旅行中に雪に降られるなんて運が悪い、と捉えるか
はるばる中国から来て、雪の降る秋篠寺を見られるなんてラッキー!と捉えるか、は
御本人の”自分の気持ちの選択”次第ですね。

そして何よりも、その女性にとって、秋篠寺で
偶然にも、けいさんに出会ったことが、良き思い出になることでしょう。

-----
前回のブログの文頭の
『雨の日は、苔がとてもきれい。・・』と読んでいるうちに
「雨の日」→「雨上がり」・・で連想して思い出した画像があるのです。
昨年六月の梅雨時、若草山に登った際に撮った画像です。
(自画自賛ですが・・・)
差し上げます。
これは奈良にお住まいの方にぜひ見ていただきたいです!。
下記のURLにてダウンロードできると思いますので御覧ください。
(容量は4MBあります。)
https://dl.dropboxusercontent.com/u/10694147/DSCF0404-a.jpg
A.I.さま (藤田けい)
2017-02-11 19:38:53
素敵な画像!水を飲む鹿ちゃんも可愛いですけど
何より景色が素晴らしいですね。
写真で撮ると、あの壮大な感じは中々出ないはずなのに
しっかり、見下ろした時の爽快感が思い出されました(^^♪
奈良には、よくいらっしゃるのですか?

意外に他府県にお住まいの人の方が
奈良のベストスポットをご存じだったりするんですよね~。

秋篠寺は、一人旅の方達の人気スポットなのですが
外国人観光客は少ないと思います。
多分、駅から離れているせいでしょうね。
でも、最近はアジアからの一人旅が増えているそうなので
だんだん珍しくなくなるかもしれませんね。

いずれにせよ、旅は人生を象徴しているみたいで素敵ですよね。
彼女を見ていると、私も一人旅がしたくなりました~(^^♪
秋篠寺で出会った女性 (A.I.)
2017-02-12 16:54:06
コメントへの返信をありがとうございます。
若草山三重目の画像は、文字通り自画自賛。
カメラはコンパクト・デジカメです。
まあ、素人臭い構図ではあります。
(=^_^=)

2007年から毎年2~4回、”独り旅”で来阪し、江坂で宿泊して、奈良まで足を延ばしていました。
大阪に住む友人に会いに来ていたのですが、癌の再発により2015年9月に死去。
梅田での「待ち合わせ」はもう無いので
それからは、宿泊地を奈良市内に移しまして奈良散策を続けています。
昨年は2月、6月、12月に訪れました。

(「おたより」にも書くつもりですが)
奈良を(独りで)歩いていると、とても落ち着く感じがするのです。
たぶんこの土地が持つ”エネルギー”なのでは?と思っています。
(人によりまして”共鳴”の差や違いはあるかと思いますが。)

次回の奈良散策は
杉花粉症の時期をやり過ごしてから
5月の連休明けに行きたいと思っています。
------

奈良(&京都)には妻と来ることもありますが
これは!と思う景色をじっと見ていたりしますと
『そんなところにいつまでも立っていないで、
もう行くわよ!』
とせかされたりして・・・。
結論から言うと、やっぱり奈良では独りで訪れて動くほうが気が楽です。
気に入った場所で気が済むまで立ち止まっていられるし、気の向くまま寄り道もできる。
正面側から撮り、斜めから撮り、別の視点はないか?と歩き回ったり
気が済むまで時間をかけることができます。
疲れたら気が済むまで休む。
空腹感があっても食事時間を遅らせようが気ままだし、何をどこで食べようが自由。
目的地切り上げや変更も勝手ですしね。
A.I.さま (藤田けい)
2017-02-12 17:24:00
うふふ(笑)
私も、苔など興味を持つ対象が
少し人と違うので、夫と旅すると
あまりにも感動するものや
興味を持つ対象が違うせいで
ある意味、カルチュア-ショックの連続で疲れます(笑)

最近、年のせいか、どんどんわがままになってきて
仲良しの母や、親友とさえも合わせるのが嫌で
途中、別行動にしたり。。。

こりゃ、一人旅デビューも間近ってコトですかね。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事