藤田けい☆ブログ

声だけのラジオと同じ、文字だけのブログです。
同じ気持ちで、書いています♪

大好きな花、シャクヤク

2017年05月12日 | 日記
今朝、とうとう楽しみにしていた白い芍薬が
咲きました(^^♪

昨日、番組でお話したまん丸い大きな蕾。
 「明日、いよいよ咲くんだね。必ず見に来るからね~」と
約束したのです。

私を待っていてくれたかのように
大輪の花が開きかけ、本当に綺麗!

真っ白ですが、外側の花びらのフチに
ほんのり一筋、紅色が入っています。

牡丹との違いすら分からなかった私を
夢中にさせたこの芍薬は、よその庭に植えられたモノ(笑)

でも、毎朝お参りに行く氏神様のそばなので
まるで自分のお庭のような愛着があります( ´艸`)

農業倉庫のまわりに、様々な種類のお花が植えられた
いわゆる開放的な、田舎のオープンガーデン(笑)です。
お婆ちゃんがお手入れされているのを見かけて
ご挨拶した事もあります。

フランスでは、『聖母の薔薇』と呼ばれる芍薬ですが
中国や日本では、牡丹が人気ですよね。

でも、このお庭の芍薬のおかげで、美しさに目ざめ
大の芍薬ファンになった私です。

牡丹との見分け方は、葉っぱと蕾。
三つに分かれている牡丹の葉と違い
芍薬はごく普通のカタチで、ツヤツヤしています。

そして、一目ぼれしちゃうほど可愛い蕾は
牡丹と違って、先がとがっていません。
まん丸、球体でとっても可愛いんですヨ~(^^♪

あと、散り方も牡丹は山茶花のように散りますが
芍薬は椿のように、花ごと崩れ落ちるそうです。
他にも、ボタンは樹木ですが、芍薬は宿根草なので
冬は地上部だけ枯れてしまいます。

道沿いに植えられているので、今朝は写真を
いっぱい撮らせて頂きました。
私の特別お気に入りの白以外にも、
薄桃色の芍薬達も、息を飲むほど見事な大輪です。

沢山の芍薬の花に囲まれた贅沢な朝でした。
今度お家に方を見かけた時
お礼を言わなくてはいけませんね。

毎日飲んでいる漢方薬『十全大補湯』や
風邪をひいた時だけお世話になる『葛根湯』にも入っている芍薬。

私が芍薬の花に、こんなにも惹かれるのは
もしかして、私の体が細胞レベルで
芍薬に、愛と感謝を感じているからかも~( ´艸`)

なんて。。。そんな事を考えるくらい
ご近所の愛らしくて美しい芍薬に夢中です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっぱり『ケイザップ』 | トップ | 渋谷画伯と呼ばせて頂きます... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む