藤田けい☆ブログ

声だけのラジオと同じ、文字だけのブログです。
同じ気持ちで、書いています♪

『ノンフィクション』

2017年07月13日 | 日記
私には、番組中にリクエストが来るととても嬉しい歌が
たくさんあります。
今は、平井堅さんの『ノンフィクション』が一番。

これは、大好きだったドラマ『小さな巨人』の主題歌でしたが
歌詞の内容が独特だったので、初めて聞いた時は
不思議な気持ちになりました。

実はその後、歌番組に出演された平井堅さんの口から
今年初頭に自ら死を選ばれた親しい友人に対する
ご自身の複雑な思いと、悲しみを癒すために作ったという
衝撃の告白を聞いて。。。
やはりそうだったのかと、納得しました。

でも実は、私の番組へのリクエストのおかげで
なんの先入観もなく、何度もこの歌を聴いていたので
私だけの解釈を、事前にすることが出来ました。

そして、そのおかげで、
この歌は私にとって、これからの人生に寄り添ってくれる
特別な歌の1つとなりました。

人それぞれ、この歌から受ける印象は違うと思うのですが
私の場合は、

 『僕は、あなたの本当を知りたいから』
 『僕は、あなたに あなたに ただ会いたいだけ』と繰り返される
『あなた』を、『本当の自分自身』と解釈して
自問自答&自分への励ましだと思いながら、いつも口ずさんでいます。

この歌を声に出して歌うと、気持ちがゆっくりと浄化され
たまに感極まって泣きそうになったり
逆に、心が平安を取り戻して、ふつふつと元気が出ます。

この歌は、他のフレーズも意味深で、
なぜか私自身の経験に、偶然当てはまるコトばかり。

まるで私のために作って頂いたような、贅沢な気分を
味合わせてもらっています。

これを読んでいる皆さんにも、そんな歌が
きっとあるのでしょうね(^^♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑さと変わりやすい天気、夏... | トップ | 食器棚の衣替え(笑) »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私の場合は・・・ (ターちゃん)
2017-07-13 13:42:31
マイ・ペースの「東京」です。
♪東京へはもう何度も行きましたね
というフレーズに感極まってしまうことがあります。
淡い初恋の思い出です。
Unknown (A.I.)
2017-07-14 20:01:36
私事ですが、いわゆる”歌謡曲、ニューミュージック、J-POP”をちゃんと聞き始めたのは
今年の1月ころから「ならどっとFM」を聞き始めてからなのです。
メロディ、曲名、歌手名、歌手の写真は、個別でなら聞いたこと・見たことがあると言えば言えるのですが
それぞれはバラバラなままで、この四項目がちゃんと結びついているものは僅か(昭和の歌手)です。
(TVドラマや俳優・タレント名に関しても同様、ほとんどわかっていないといったほうが早いです。)

『五代夏子』と『杉良太郎』が夫婦であることを知ったのは先日の「Oh!演歌」で曲が流れた数日前でしたし、「平井堅」という名もこのブログで初めて知りました。
(かつては「サワダケンジ」と「ジュリー」は別人だと思っていた。)

お前はニセモノの日本人じゃないの?と言われてもしかたがないですが
いまだに、化石のようなリスナーがいるってことは参考までに知っておいてください。
A.I.が抱えている"孤独感"or"孤立感"は、こんなところにも遠因があるのかも、と最近考えています。
コメントありがとうございます。 (藤田けい)
2017-07-14 22:49:32
ターちゃんへ

もう私の中では、マイペースの『東京』は
ターちゃんの歌です(笑)
それくらい、あのエピソードは素敵でした。

思い出して、懐かしさと切なさで涙が出る
そんな初恋の思い出があることは
幸せだと思います。
だって、何一つそういう思い出がない人も
この世の中には、いっぱいいっぱいいるんですから。

ターちゃんの心の中の宝物、
ずっと大切にしてくださいね~(^^♪



A.I.さま

いえいえ、私も分野によっては
 「こいつ、大丈夫?」と、相手をドン引きさせています。

実は、興味がない事・物には、どことん興味がなく
それも尋常ではないくらい、無関心です。

小学生時代は、学級委員を全学年させられていたので(笑)
全員の顔と名前ぐらいは知っていましたが
それ以降は、何年同じクラスにいても、
名前どころか顔も知らないクラスメートがいっぱい( ´艸`)

なかなかそんな私を理解してくれる人は少なくて
子供の頃から、そして大人になった今も
孤独感と孤立感を抱えて生きていますヨ(笑)

ま、多分、死んでも直らない魂の性格だと思います(笑)
Unknown (ヨンヨン)
2017-07-19 18:24:49
小さな巨人は、良かったです。
毎週欠かさず録画までして見てました。

この曲も初めて聴いた時から、心に響いてくるものがあって
あっ・・・という感じでした。

誰もが、聴くと思い当たるだろう事
だから、心が震える
じんわりと涙がにじむ

こういう曲作る平井堅はやぎ座って聞いてやっぱり・・・って思いました。
どうしてやっぱりなのかというのは、説明しにくいんだけど、そうじゃないかなぁ~と思っていたので、自分のカンが的中したと言うだけです、はい (^_^;)

迷いながら、時に潰れそうになりながらも
たとえ恰好悪くても、人は生きて進むしかない
自分を信じて、前を向いて・・・

勇気をくれる本当にいい歌だよね~♪



追伸です~  (ヨンヨン)
2017-07-19 19:09:02

>私の番組へのリクエストのおかげで
なんの先入観もなく、何度もこの歌を聴いていたので

こんな最新曲、ならどっとFMにあったん?
番組中で流れてたのは聞いたことなかったわぁ~

今度、絶対リクエストするから、かけてね~


それから
「ノンフェクション」で思い出したエピソードが・・・

土曜の朝にやってる阿川佐和子の「サワコの朝」って

毎週ゲストを呼んでのトーク番組で
ゲストの心に響く曲、昔と今2曲をチョイスってあって
萬田久子の回で

なんと彼女の選んだ曲が2曲とも、自分が選びたい曲とダダかぶりで・・・


ビージーズの「メロディ・フェア」

平井堅の「ノンフェクション」

ええっ~てなって

初めてちゃう、こんなん


えっ、でもなんで萬田久子やねん?
萬田久子って、かなり年上なんですけど~

自分との共通点と言えば、生まれ育ちが大阪って所くらいなんだけど・・・

萬田久子さん、好きでも嫌いでもないけど
まぁ、元ミスユニバース日本代表って事で、綺麗な人と自分の趣味が合ったという事で気を良くしておこうっと~




またまたの追伸です~ごめん (ヨンヨン)
2017-07-19 19:23:30
「ノンフェクション」→「ノンフィクション」の誤りです~(^_^;)
たまにやらかしてます~。

沢田研二(サワダケンジ)=ジュリー
萩原健一(ハギワラケンイチ)=ショーケン

このふたりの愛称ってどんな経緯で付いたんでしょうね?
ふと、疑問に思いました。
「ジュリー」の由来 (A.I.)
2017-07-19 22:22:28
「沢田研二」の「ジュリー」は彼本人が「ジュリー・アンドリュース」(米国の女優?)のファンだったことかららしいです。
「萩原健一」のニックネーム「ショーケン」は
デビュー当時の仲間数名がそれぞれ「ダイケン」「チューケン」「ショーケン」と呼び合っていたことからきているみたいです。
「ショー」の由来は調べたけれどわかりませんでした。
コメントありがとうございます。 (藤田けい)
2017-07-20 10:52:44
ヨンヨンさんへ

萬田久子さんと、価値観や感性が似ていらっしゃるのでしょうね。
インタビュー記事やエッセイなどを読むと
何か感じるものがあるかもしれませんよ~(^^♪

どっとFMには、最新曲もあるけれど
私の番組にリクエストがあまり
こないだけですヨ(笑)
ノンフィクションは、かけ過ぎたので
またしばらくたってから、リクエストしてくださった方が
ありがたいです(笑)



A.I.さんへ

ヨンヨンさんのご質問に、お答えいただいてありがとうございます。
私も知らなかったので、興味深かったです(^^♪
Unknown (元コーラス部のちいちゃん)
2017-07-20 22:38:27
けいさん、こんばんは。

平井堅さんの『ノンフィクション』、私も好きです!
ちなみに、この曲のミュージックビデオの撮影場所が生駒山上遊園地でしたね!地元民としては、とても嬉しいことです!(^^)!夏の生駒山上遊園地に行きたいです!
ちいちゃんへ (藤田けい)
2017-07-21 19:20:04
わっ!本当?
知らなかったわ~、教えてくれて本当にありがとう!

あのビデオ見て、どこか懐かしくて。。。
夢の中に出てくる遊園地のような気がしてたのは
大好きな生駒山上遊園地だったからなのね~。

てっきり関東圏だと思いこんでいたから
ビックリした~!

あの舞踏家の男性、すごいインパクトだよね~
あのミュージックビデオの主役は、あの男性ですよね。

堅さんの大切な友達の化身みたいでもあり
苦しみもがく堅さん自身の心でもあるのかな~と
思いながら、いつも見ています。

あの夜景も、『生駒の百万ドルの夜景』だったのね。。。
ああ、ますますあの歌、自身のテーマソングとして
不動の地位だわ。。。

教えてくれて感謝~(^^♪アリガトネ~

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事