ポケGOレベル40を目指して

なんてものに手を出してしまったんだか…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ポケモンGO 削除対象となったジムについて

2017-03-07 12:08:22 | ポケモンgo
どうも。
金木のKです。

先日お伝えし、本文を削除させて頂いたジムの一件について「無かった事にするのは大人げない」とのご指摘があった為、何故筆者が勘違いに至ったかの検証を再び行いたいと思います。

ポケモンに関する情報とは相当にズレた話題となる為、興味の無い方はスルーして頂いて構いません。


【当該運動公園へ続く道上より撮影】

さっそく問題となった運動公園へと向かいました。
終息した話題を掘り返す行為は筆者としては気の進まない事この上無いのですが、チコリータやヒノアラシが多く出現するスポットでもあるので気持ちを切り替えてジムへと向かいます。

ジムは写真正面の小高い丘(運動公園内の公園)にあり、周囲には民家等はありません。

(結論から先に述べますと、どちらのポケモンも現れませんでした)


公園の正面階段前に到着です。
冬季期間は閉鎖されている公園なので、階段を昇る足跡はありません。


正面階段の北側にある鳥居をくぐる階段も人が登った形跡はありません。


運動公園を南側からぐるりと廻ると、第1駐車場が見えてきます。

先日の雪のため、現在は第1駐車場へは車での乗り入れが出来なくなっています。
天気の良い日には、駐車場内までならギリギリ車でも来る事が出来ます。

第1駐車場に到着しました。
一般の方はここまで車で入る事が出来ます。
例の投稿をアップした日と同様に再び除雪が入ったようですね。

問題のジムは更に階段を上がった先にあり、車での乗り入れは出来ません。

唯一場内に上がれる道ですが、関係者以外は入れないようにチェーンが常に張られています。
問題となった、投稿した日の車1台分の除雪跡がうっすらと残っていますが、あれから除雪した形跡はありませんね。


第1駐車場から徒歩にて更に階段を上がっていきます。

人が歩くと派手な足跡が残る為、ここ2~3日は誰も公園内を歩いていない事が分かります。

【筆者の足跡】
昨日からの降雪もあり、膝の高さまで雪が積もっています。

ようやく運動公園の広場に到着しました。
キツネやタヌキの足跡すらない真っ白な銀世界ですね~。

写真正面にあるのがジムのある、運転公園内の小さな遊戯場です。
更に右手奥に見えるのが公園管理事務所です。

因みにポケGOの画面では、この位置にあたります。
ここからではまだジムに遠すぎるので更に雪を踏み進みます。

ジムのある遊戯場の下まで来ました。
先日の不自然な除雪跡がまだ残ってますね。
この車1台分の場所からならジムバトルが可能となります。

例の投稿をした日から一度も負け戻らず筆者のピカチュウがポツンと挑戦者を待っています。

除雪跡は丁度ジムバトルが出来る位置で途切れ、Uターン出来る形に残っていますね。

筆者も仕事で除雪をするので意図するところは分かります。
管理事務所は更に上にありますが、そこまでは除雪されていません。

更に遊戯場内へと上がると当該ジムと管理事務所が見えてきました。


ジムとなっているパンダの遊具です。

何故「パンダビョン」なのかは不明です。


ジムの有効範囲を考えれば、管理事務所は確実に範囲に入っています。
誰も居ない公園でも管理事務所内からなら容易くバトル出来る位置となっています。

管理事務所周辺には当日同様に足跡は一切ありません。


管理事務所横にある道には除雪跡はなく、先程のUターンできる場所まで足跡もありません。


Uターン場所からチェーンのある位置までの駐車場へ戻る道です。
現在は雪が再び積もっていて除雪された跡はもうほとんど残っていませんね。
当日はここに車1台分の除雪跡が続いていました。


このように、一般者車乗り入れ禁止区域で管理事務所ですら閉鎖された園内に伸びる1本の無意味な除雪跡です。

ここだけ綺麗に車1台分だけ除雪されている意味は…と考えてみると、
除雪をしたのはポケモンユーザーである可能性が極めて高いと思い至った訳です。

筆者はこのジムを奪いあっていた一部のユーザーが除雪をしたのだと決め付けてしまいましたが(それが記事を削除した理由です)、この除雪をした人間は確実に意図してやっている事だけは明白です。

それに関しては未だに許せません。

ジムがどうこう、ではありません。

税金を無駄に使っているという行為に腹を立てているんです。

恐らく本人的には無自覚なんでしょう。

「駐車場の除雪のついでにやっちゃえ」程度の感覚なんだと思われます。

そういった行為が、どれほど他のポケモンユーザーの立場を危うくしてきたか、過去の事例をみれば分かりそうな物なのに。

筆者としては、ユーザーレベル40を越えたらジムバトルを行うつもりはありません。

当該ジムでのバトルも「ポケモン探しついで」というのが本当のところです。

同じポケモンユーザーとして、他人から非難されるような行為を慎んでもらいたいが為の警告でした。

このブログを該当する誰かが読んで、意識を改めて頂けたら幸いに思います。

【追記というか補足】

チコリータやヒノアラシの出が悪くなった為というのも大きいのですが、中泊方面にポケモン関連で来る事はもう無いと思います。

【追記の追記】

全くもって余談ではありますが…。
そもそも行くこと自体が困難であるジムにハピナスを置くのはやっぱり勿体無いと思います。

ハピナスは3~4体並んで配置する事で初めて強固なジムとなる訳ですから。

強いハピナスに育てて他のジムでお目にかかる事を期待しています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポケモンGO 金木のジム事情 | トップ | ポケモンGO ワニノコ探し »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-03-07 13:32:21
わたしが、わざわざ雪で埋まった階段を登ってジムまで行っていたころなんかは車の跡が残ってたりしてましたが、そんなに気に止めませんでした。どこから車で来たの?ぐらいなもんで。
気になるのでしたら役所に問い合わせてみてわ?
Re:Unknown (kograss2016)
2017-03-07 15:09:23
コメント有り難う御座います。
この話は当該ジムのみに関する話ではなく、芦野公園内などでも車両通行止め区域に進入してしまうユーザーが後を絶たない事を危惧しての警鐘だったりもします。

前回の記事を掲載した時は感情的になっていた事もあり、削除対象となりました。

お騒がせして済みません。
Unknown (Unknown)
2017-03-07 15:16:53
それから、そのときジム入りしてたのは青チームの三人で、あなたはいなかった。
そのあとも数ヵ月、青になったりしてましたが来てたのがあなたともう一人とたまにもう一人しかきてません。赤はわたしだけのようでしたが。
頻繁に来ていた青のあなた以外の方とも、たまに出くわしたりしてましたが、管理人などではない方でしたし。除雪作業でジムまでの道を作ったこと自体があなたの勘違いだと思います。
公園ですから階段や上の遊具の場所は除雪できないですし、歩道だけでも早く溶けるようにと除雪しているのではないでしょうか?
例年のように行っている作業だと思いますので、それであなたの気がはれるのであれば、役所への問い合わせをおすすめします。
Re:Unknown (kograss2016)
2017-03-07 15:32:40
コメント有り難う御座います。

やけに管理人を擁護するような発言なのが気になりますが、あなたへの疑いは既に晴れています。
削除した記事を再び検証したのは他のユーザーからの指摘を受けてのものですし、
ここで問題としているのはあくまでも除雪を行った人間であり、あなたではありません。

「公園内の歩道の雪が早く溶けるように」というのであれば、歩道がぐるりと1周全て除雪してあるのならば理解も出来ますが、ジムの真下までしか成されていないのは、やはり不自然としか言いようがありませんよね。

とはいえ、今回の件に関しては一度きりの事ですし、役所へ問い合わせるまでの事では無いと現時点では筆者は考えております。
Unknown (Unknown)
2017-03-07 17:16:16
あそこの管理人が誰だか知りませんが、無関係者が迷惑被るのは気分がいいもんじゃないでしょ。そりゃ擁護しますよ。
言われてみれば噴水周りは除雪してませんでしたね。何ででしょう?
まあ、私の疑いも晴れているということなので、雪が止んだらまたジム巡りします。
Unknown (Unknown)
2017-03-07 19:37:31
まだジムが防衛優勢だったころなんか、そこらじゅう青ジムばかりで、金木のジム攻めに行ったら、車のライト上向きで照らされるは、跡つけられるは、ひどいもんだったよ。
話を盛り返して悪いんだけど、運動公園でジム取り始めたのは10月頃からだったと思うよ。8月頃のレベルじゃジム占拠なんて不可能。
Re:Unknown (kograss2016)
2017-03-07 22:39:20
コメント有り難う御座います。

返信遅れて申し訳ありません。

今後の活躍に期待しております。

コメントを投稿

ポケモンgo」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。