ポケGOレベル40を目指して

なんてものに手を出してしまったんだか…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ポケモンGO 残り40万XP

2017-03-13 05:14:30 | ポケモンgo
どうも。
金木のKです。

朝4時。
東の空が明るくなり始めたところで目が覚めたので、早朝の散策に出掛けます。

たまにはパターンを変えてみるのも長続きさせるコツですね。

じっくり1時間かけて金木の町中をグルグル回ってみたものの、目立ったポケモンは出てきませんでした。

ジムにちょっかいを出しつつ、のんびりと五所川原市内を目指します。

ポケモンGOを始めてから朝焼けを目にする機会が増えました。

今日も良い天気になりそうですね。

◼ □ ◼ □ ◼

朝5時半。

エアームド出現スポット周辺にてピカチュウがリストアップされました。



これだけ湧いているのに出てこないというのもなかなか…。
付近の道路を一回りするも湧きポイントを絞れず、5時52分のナイトモード終了と共にリストからもロストしてしまいました。

もしかしたらピカチュウの湧きポイントは、何処かの私有地内だったのかもしれませんね。
この付近では稀にある事です。

◼ □ ◼ □ ◼

朝6時30分。

五所川原市内を目指したものの、飯詰付近まででパイルの実が底をついてしまいました。

丁度良い時間でもありますので早朝の捜索終了です。

因みに、朝4時に襲撃して回った金木の4つのジムは、朝6時には全て負け戻ってきました。

捨て駒のイノムー部隊全滅です(汗

仕事前に車で寄れるジムを一回り潰して回るのが日課というユーザーがいるようですね。

朝早いですね~、今日も1日頑張りましょう♪

筆者も金木のジムを第2のイノムーに染め直して仕事の準備に取りかかかるとします。

◼ □ ◼ □ ◼

朝7時30分。

朝の周回ユーザーはジムを育てる気は一切無いので叩き台にもならない本当の捨て駒しか配置していきません、お互いに経験値をやり取りしてるだけ、といった感じですね。


それにしても、金木に関して言えば黄色チームはほとんど見当たりません。

絶滅しちゃったのかもしれませんね。

工夫を凝らしているだけ赤チームの方がいくらかマシだと言えます。

◼ □ ◼ □ ◼

そう考えると、どうしてなかなかジムを効率よく押さえる時間帯というのは難しく思えますね。

昼から夕方にかけては、それなりに色がコロコロ変わりますし、夜から深夜にかけては猛者がワラワラと徘徊しているのでイタチごっこに。
早朝は仕事前のグループや犬の散歩ついでのユーザーがジムを巡礼しています。

通勤や通学に津鉄を利用しているユーザーが電車の待ち時間にジムバトルをしているようで、駅周辺のジム防衛は長続きしません。

そう考えると時間的には朝の9時から11時くらいが一番効率良く多くのジムを押さえられるといえますが…

まぁ、そんな時間帯にフラフラできる立場のユーザーはなかなか居ませんね。

進化の素材集めくらいしか最早目的を有しない筆者としては、それも単なる暇潰しに過ぎませんが…。

◼ □ ◼ □ ◼

朝8時半。

ついに金木の駅前にも普通にチコリータが湧くようになりました。


筆者が会えていなかっただけで、前から頻繁に湧いていたのかもしれませんが…。
ヒノアラシもそのうち湧くようになるのでしょうか。

野生のヒノアラシは青森市捜索以来、一切リストアップすらされません。

ワニノコに至っては…最早、探す気にもなれませんね。

そういえば、ミニリュウやヨーギラスにも最近はお目にかかれていませんが、単に筆者がフラフラし過ぎているせいかもしれません。

運の悪さには定評のある筆者です。

◼ □ ◼ □ ◼

朝9時。

錆びたブランコのような音がしたので辺りを見渡すと、空に10羽ほどの白鳥の群れが。

湖は未だ凍ってますが、もうそんな時期になったんですね。
津軽の冬もそろそろ終わりを迎えそうです。

ようやく銀行も開いたので、筆者もそろそろ仕事の時間です。

オフィシャルな用事がある為、五所川原市内へと向かいます。

はてさて何処までがオフィシャルなのやら…。

◼ □ ◼ □ ◼

10時30分。

朝は3時間かかってもたどり着けなかった五所川原市内に30分足らずで到着です。

そもそも金木と五所川原市内は20kmくらいしか離れていませんから、早朝の方がどちらかと言えば異常なのですが…。

法務局やら税務署やらを転々と周り、少し時間が取れたので市内をぐるりと見て周りました。

やはり何処にもヒノアラシは現れてくれません。

相棒だけは、じわりじわりとアメを運んでくれますが…。
塵も積もれば何とやらに期待するしかないのでしょうか。

何とも盛り上がりに欠ける展開ですね。

市内の各ジムも金木同様に昼までは大きな動きは無いようです。

…まぁ、当たり前と言えば当たり前ですね。

◼ □ ◼ □ ◼

御三家の収穫も期待出来ないとなると、ひたすら進化用の素材を集めるという作業しか残っておりません。

ここ最近捕獲した面々もパッとしないポケモンばかりですね。

今や一番苦戦を強いられるのはキャタピーさんです。

…何なんでしょうね、この状況…。

因みに、比較検証のしようが無いのでハッキリとは分かりませんが、パイルの実(アメ2倍)を使用するとボールからの脱出率が上がるように思えます。

なかなか一発では捕獲されてくれません。

何度か脱出されて、いよいよ諦めてズリの実に変えるとアッサリ捕まってくれたりします。

…いずれにせよストレスが溜まる事この上ないですね。

◼ □ ◼ □ ◼

11時20分。

五所川原市内にて時間潰しに丁度良さそうなジムを発見。


3回戦ほどバトルをしていると、大通り沿いなのでポケモンを放り込んでくれるユーザーもあり、ジムレベルを半分ほどまで引き上げられました。

ただ、やはり時間稼ぎくらいにしかなりそうも無いですね。

CPの低いポケモンを配置されればあっという間に消失しそうなので、ここまでに。

それでも回復アイテムが捨てるだけ余っているとはいえ…無意味なバトルは望むところではありません。

レベル10のジムであろうと、どんなポケモンが配置されようと、相手がその気になれば1時間も持ちませんね。

CP3000越えのハピナスだらけのジムなら話は別ですが、それでも時間の問題という他に変わりはありません。

◼ □ ◼ □ ◼

12時10分。

仕事用のノートPCも買い替えたので五所川原市内での用事も終了です。

仕事の間にポケGOしてるのか、はたまた逆か…社会人としてどうなんでしょうね。

まぁ、筆者の仕事はともかく、

五所川原市内でのポケGOの収穫は、ほぼ無いうちに捜索終了です。

相棒のマグマラシの方は早朝の散策のお陰で塵も積もって、75/100(アメ残り25個)まできました。

アメ1個辺り3kmなので、あとおよそ75kmですね。

五所川原市の現地点からだと…小坂町役場(秋田県)くらいまで徒歩で行く距離となります。

…とても歩いて行けるような距離じゃないですね…。

往復で考えるなら黒石市役所まで行って帰ってくれば…

まぁ、どう考えてみても一気にどうこうしようというレベルの話ではありませんね。

◼ □ ◼ □ ◼

ユーザーレベル40まで
あと378,191XP

◼ □ ◼ □ ◼

深夜3時。

なんとなく目が冴えてしまったのでアイテム収集ついでに進化祭りを実施。

いよいよゴールが見えてきました。

バクフーンと良い勝負といったところでしょうか。

マグマラシ 79/100 (アメ残り21個)


ユーザーレベル40まで
あと279,752XP
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポケモンGO【第2期】御三家 ... | トップ | ポケモンGO 残り30万XP »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ポケモンgo」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。