うさぎ学園 多趣味部

学長でウサギのむぎまる君・ZIPPO・ウイスキー・旅行・釣り・・・今日も全力で遊びます!

趣味の技術 ZIPPOを磨く Ⅱ

2013-07-28 13:19:37 | 3号室 ZIPPOメンテナンスルーム
シルバージッポー、シルバーブレート(銀メッキ)ジッポー、ソリッドブラス(真鍮)ジッポーは色がくすみやすいです。


今回は色のくすみがひどく1580円で売られていたシルバープレートジッポーを磨きます。
確かに、こんなジッポーは誰も見向きしませんね。



金属磨きの「ピカール」を使って磨きます。





薄手のゴム手袋があればとっても便利です。ホームセンターで売っていますよ。



ティッシュペーパーに「ピカール」を付けて磨きます。
写真では、撮影のためにテーブルの上にジッポーを置いていますが、テーブルが汚れてしまうので実際は手に持って磨きます。



上だけ磨いてみました。磨く前と磨いた後では、差が歴然。
インサイドユニットは入れたままで磨きましょう。インサイドユニットを抜いて磨くと、力をかけた時にヒンジを曲げてしまいます。



磨いている間に、隙間から「ピカール」が入り込むので、インサイドユニットも引き抜いて磨きます。



磨き上げ終了~。
最初の写真と比べてみてください。もう全くの別物になりました。磨き始めるとその結果に自分でビックリしますよ。



所要時間20分です。
汚いジッポーを買ってきて磨くのも楽しいですよ(笑)。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 怪談 田んぼのかかし | トップ | 昨夜のお酒 ウシュクベー・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

3号室 ZIPPOメンテナンスルーム」カテゴリの最新記事