うさぎ学園 多趣味部

学長でウサギのむぎまる君・ZIPPO・ウイスキー・旅行・釣り・・・今日も全力で遊びます!

庭の日陰も楽しいぞ

2017-06-17 19:19:28 | 8号室 ガーデニング(校庭)
庭にも必ず日陰があります。
だったらそこも楽しんじゃおう、というわけです♪


日陰が好きな「イエローアークエンジェル」。
シソ科 オドリコソウ属でハーブの一種です。
シソのような葉に白い線が入るのが特徴で、小さな黄色い花が咲きます。
背丈は15センチぐらいにしかならないので、とても扱いやすいです。
乾燥に気を付ければ鉢植えでも楽しめますよ。
明るい日陰が適地です。



ユキノシタ科ユキノシタ属の「ユキノシタ」。
国産の自生種です。
小さな妖精のような花を咲かせます。
葉っぱは天婦羅にして食べられる山野草です。
葉っぱを腫れ物に貼り付けたり(湿布みたいな感じ)子供のひきつけ・むくみなどに民間薬として利用したんですよ・・・昔はね。



半日陰の果樹「ヤマブドウ」。
苗を植え付けて5年・・・やっと実がなりました!
国産の野生ブドウの代表種(ほかにエビヅル、サンカクヅルなどがあります)で秋には実が熟します。
強い酸味と甘みがあり、昔から山では人気の果実でした。
生食でも美味しいし、ジャムやジュースにしても美味しいですよ。
観光地などではヤマブドウのワインも販売されています。
ツルは頑丈で、編み込んで籠や籠バッグが作れます。
販売されているものを見るととっても高額!
そりゃあ・・・ツルの収穫量も少ないし、ツルを切ったら実がならなくなるしね・・・。
ヤマブドウの株には雌雄があります。
当然、オスの樹には実がなりません。
植えてみないと分からないんですが、分かるまでこんなふうに5年もかかっちゃうんですよ~。
ああ、メスで良かった。(リスク高いな)



日陰だから何も育たない、なんて諦めないでそこの環境に適した植物を植えると日陰も楽しむことができますよ!

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨夜のお酒 グランツ・セン... | トップ | シマリスぴーちゃん2017 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。