うさぎ学園 多趣味部

学長でウサギのむぎまる君・ZIPPO・ウイスキー・旅行・釣り・・・今日も全力で遊びます!

そうだ、江ノ島に行こう!(その3) -江島神社の『中津宮』と・・・鳥居猫-

2017-10-10 19:30:26 | 59号室 神社
江島神社の『中津宮』から江ノ島シーキャンドルへ行くのだ。


『辺津宮』の側には八坂神社があります。
ここも参拝しましたよ。
須佐之男命(スサノオノミコト)を祀っています。



これ、どうやら御神木のようですが・・・伐り過ぎじゃね??
神社で時折、大きくなりすぎて哀しい伐られかたをした大木を見掛けます・・・。



『辺津宮』の境内を出る鳥居の前にニャンコが!
ははは、ポーズとってくれました~!



ここから『中津宮』に向かうには、また階段を上ります。
その階段の途中に展望台が!
おお~、海が見えるぞ~。
さすが江島神社。



展望台から更に階段を上って・・・到着しました、『中津宮』。



朱色が派手ですが、割と新しい感じがします。



昔は上之宮と呼ばれていました。
853年創建され、市寸島比賣命を祀っています。
権現造の社殿は1689年に改築されました。



社殿の前から海が見えるって・・・凄いな。
オーシャンビュー神社ですよ。



はい、やっぱりエスカレーターがあるんですよ。
しかし・・・拝殿の隣にエスカレーターって・・・どうなの?
ここは御朱印はありません。



拝殿の左には『水琴窟』があります。
でもさあ、なんだかちょっと・・・なんだよね。
龍の口元に柄杓を差し出すと、センサーが感知して龍の口からゲボロシャアアアアって水が出ます。
なんでここでセンサーなんか使うかな。
(トイレの水道も実はこんなんです。しかも、もっとデカイ龍ですよ。)
で、水を流す水琴窟・・・塩ビ管かよおおお!!
まあ、確かに水琴の音は聴こえたんですが釈然としないんだよねえ・・・。
センサーとスピーカー、埋まってないだろうなって疑ってしまいます。
そんなことは無いと思いますが。



さて、江島神社を後にして、『サムエル・コッキング苑』に向かいます。
ここに江ノ島シーキャンドルがあるのだ!



サムエル・コッキング苑は南国植物園みたいなものなのね。
面白そうだな、ここ♪



次回は江ノ島シーキャンドルに登ります。
お楽しみに!!
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そうだ、江ノ島に行こう!(... | トップ | そうだ、江ノ島に行こう!(... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
江の島シーキャンドル? (ゆり)
2017-10-10 19:50:47
こんばんは。
調べて見ないで次回記事を楽しみにします。

麦丸君は放し飼いなんですか?
うちは昼間はケージなので夜は遊んであげます。
抱っこ練習してますよ。
随分大人しく抱っこされてるようになりました。
ゆり様 (多趣味部 部長)
2017-10-10 20:41:15
むぎまる君は朝6時から夜の9時まで部屋で遊んでいて、夕食と同時にケージに帰ります。私の膝の上でラビットフードをちょっと食べてからケージに戻って本格夕食です。抱っこ練習は地道にやるしかないんですよね~。
抱っこ好きになってくれるといいですね!

コメントを投稿

59号室 神社」カテゴリの最新記事