うさぎ学園 多趣味部

学長でウサギのむぎまる君・ZIPPO・ウイスキー・旅行・釣り・・・今日も全力で遊びます!

昨夜のお酒 グランツ・センテナリー(特級表示)再び

2017-06-16 21:56:13 | 5号室 プライベートバー
グランツ・センテナリーはブレンデッドスコッチウイスキーです。


グランツ・センテナリーの特級表示ボトルです。
2014年5月6日に紹介したボトルとは違うボトルですよ。



1980年代のボトルです。
グレンフィディック、バルヴェニーをメインに、レディーバーン(レディーバーン蒸留所創業当時)、キニンヴィなどがブレンドされています。



アルコール度数43%、容量750mlです。
このアルコール度数と容量はオールドボトルを購入する際のひとつの目安になります。
このあと、ウイスキーのアルコール度数の主流は40%になり、容量は700mlに変ってゆきます・・・。



スクリューキャップですが、いつものように封はナイフで切ります。



オールドボトルの場合はグラスに注いでもすぐには香りが立たない場合が多いです。
グラスの注いでから数分待ってみましょう。
長年ボトルに閉じ込められていた香りが沸き立ちますよ~。



以前紹介したボトルよりも甘さが弱く、辛さが強く感じます。
針葉樹の葉、松ぼっくり、わたあめの匂い。
薄い甘み、辛くドライ。
後味が長く続かない。
コクが無く、物足りなさを感じる。



オールドボトルは同じ種類でも製造年代やロット、保管状況によって味わいが変わってきます。
それもまた楽しみのひとつですね~。
ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちょっとだけ、むぎまる君 2... | トップ | 庭の日陰も楽しいぞ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

5号室 プライベートバー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。