うさぎ学園 多趣味部

学長でウサギのむぎまる君・ZIPPO・ウイスキー・旅行・釣り・・・今日も全力で遊びます!

そうだ、ビール工場に行こう!~サントリー 東京・武蔵野ブルワリー~(その2)ビールはこうしてあなたの元に

2017-09-15 20:24:01 | 64号室 社会科見学
2回目はビールのパッケージングまでの紹介で~す。


綺麗なロビーを通って、ビール製造の次の工程に向かいます。



発酵の工程。
見えるのは『発酵槽』。
麦汁に酵母を加えて発酵させると、アルコールと炭酸ガスが生成されます。
約7日ほどで、麦汁は若ビールになります。



次は貯酒の工程へ行きます。
このトンネルは古い貯酒タンクを利用したものなんだそうですよ。



『貯酒タンク』。
この中で若ビールが熟成されてビールに変わっていきます・・・。



熟成されたビールはここで濾過されます。
『濾過装置』。
一番右は濾過装置の内部モデルで、皿のような濾過機がたくさん重なっています。



ここからはパッケージング。
ビールはこのような装置で缶にパッキングされます。
※この写真はプロジェクションで説明されたものです




こうして缶の中にビールが注がれていくんですね~。
※この写真もプロジェクションで説明されたものです



たくさんのプレミアム・モルツが流れているのが分かりますか?



ほらほら、流れてる~!



こうしてみると凄い数のプレミアム・モルツが流れてるなあ・・・。



流れて行った先で、こうして箱詰めされます。



そして出荷されていくのだ!



さあ、ここを通って・・・試飲に行きますよ~!!
通路の両脇にはCMの矢沢永吉とイチローのポスターがありました。



次回、シリーズ最終回で試飲!!!
お楽しみに!
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そうだ、ビール工場に行こう... | トップ | そうだ、ビール工場に行こう... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (ラパン)
2017-09-15 21:16:06
部長さん、こんばんは。
ビール工場行ってきましたか!!
主人と息子は行った事あるんですよ〜。
私は飲めないので置いてけぼり?
とっても楽しかったよ、と聞いていました♪
こう言う感じなのですね〜♪
私もダイヤモンド麦芽食べて見たいです
焼いたパン、高級なクッキー、の味ですか。ワクワク。
フランスパンとかにはモルト(麦芽の粉末)を入れますので興味津々です。
今度は連れて行ってもらおうかしら♪
ラパン様 (多趣味部 部長)
2017-09-15 22:00:08
飲めない人には”なっちゃん”が提供されてましたよ。
ダイヤモンド麦芽はまさにモルトの味です。
もっと濃くて香りが強いかな??食べられるのは数粒ですが。
無料という事もあって、気軽に、でもディープに楽しめるのでいいと思いますよ。
そうそう、試飲のプレミアム・モルツは市販のものとは別モノの味でした~!

コメントを投稿

64号室 社会科見学」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。