うさぎ学園 多趣味部

学長でウサギのむぎまる君・ZIPPO・ウイスキー・旅行・釣り・・・今日も全力で遊びます!

往け!長野へ!(その12) 上田城跡公園 -時を経て甦る上田城-

2017-05-16 21:43:06 | 61号室 2017年5月 長野旅行
【前回までのあらすじ(笑)】
初日は『戸隠神社(とがくしじんじゃ)』の『奥社』『九頭龍社』『中社』、『道の駅しなの ふるさと天望館』『穂高神社(ほたかじんじゃ)』『大王わさび農場』を巡りました。
『信州松代ロイヤルホテル』で一泊し、ここ『上田城跡公園』の上田城本丸跡にある『眞田神社』で御朱印を戴きました。
「真田井戸」や「西櫓(にしやぐら)」を見て・・・一度車に戻って荷物を置いてから、今度は正門から入ります。


正門から上田城跡公園に向かう時に、こんなトンネルを通ります。
トンネルから見えるケヤキ並木が素敵です。



「特別企画展 400年の時を経て甦る上田城」を見に行くのだ♪
ショップもありますよ!



NHK大河ドラマ「真田丸」で撮影時に使用された甲冑や刀が展示されています。
これ、左から「真田幸隆」・「真田昌幸」・「真田信繁」の甲冑です。
個人的には赤い甲冑が好きだなあ。



誰が使った刀なのか・・・見て来るのを忘れました(汗)。



これ、部屋に一本欲しいなあ(笑)。



これは本物の銃と鉛玉。
そして、右側の鎧は・・・。



「戦痕鎧」。
おそらく大坂の陣で実際に使われたと思われる、本物の鎧です。
徳川方か豊臣方かは不明ですが・・・胴に2発食らってますね、鉛玉。
生々しいですね、これは。
ちょっと鳥肌立ちましたよ・・・。
2発という事は、真田丸で真田信繁(幸村)が使った真田大鉄砲による被弾とも推測されるので、もしかすると徳川方の兵が着用していた物かもしれない・・・ということです。



本物の火縄銃、構えてみました♪
こういうサービスがあるのって、嬉しいですね!



「真田昌幸使用具足」。
大河ドラマで使われたものです。



「真田信繁(幸村)使用具足」。
この角度から撮ると迫力ありますね~!
最初の写真の甲冑とは別のものですよ。



大河ドラマ真田丸で、真田信繁(幸村)が徳川家康を撃ち漏らした銃。
ああ・・・あの時・・・当たっていれば・・・。
まあ、そんなもんだよね。



結構、展示品が凄かったですよ。
大河ドラマ真田丸出演者のサイン色紙も展示されていました。
そして・・・最新の3Dバーチャル技術を駆使した上田城の映像・・・!!
空を飛びながら城を上空から写したような映像・・・酔うわっ!!
映写室の外から撮りながら”ああ、これは酔いそうだなあ~”なんて思って見てたんですが、案の定、終了時に「うっわ、気持ち悪ぅ~!」って言いながら出てきた観客数名。
注意事項に「気持ちが悪くなる場合が・・・」みたいなことが書いてありました(汗)。



そして、ショップ。
人は写していないので、盛況さが伝わりにくいかもしれませんが、かなり混んでましたよ。
ストラップ・Tシャツ・羽織・お菓子類・真田紐・・・色々ありました♪
え?アレですか?アレは真田幸村像ですよ☆
隣の人とくらべると、デカイね。
やっぱり進撃の真田幸村ですよ。



このバッグ・・・なんか、小さな六文銭マークがあるぞ。
それと、赤いダンボール製甲冑があるの、分かりますか?
こんなのも売ってるんですよ(笑)。



ほら、大盛況だ!
レジに並ぶ列が面倒なんだよね・・・。
御朱印で並んだばかりだしさあ・・・。



しっかり買い物しましたよ(笑)。
次回は櫓に上ります。
お楽しみに~♪
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« むぎぴー | トップ | 今日のむぎまる君 2017... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。