うさぎ学園 多趣味部

学長でウサギのむぎまる君・ZIPPO・ウイスキー・旅行・釣り・・・今日も全力で遊びます!

行くぞ!東国三社巡り! -鹿島神宮ー(最終回)鮎の塩焼きと団子と御朱印

2017-08-18 13:47:12 | 59号室 神社
『鹿島神宮』は東国三社のひとつで、ブラックバス釣りで有名な北浦の近くにあります。


『御手洗池(みたらいいけ)』
1日に40万リットル以上の湧水があるっていう、水底が見える澄んだ池です。
昔は参拝する前にここで禊(みそぎ)をしたそうですよ。
現在は年始に200人ぐらいの人が大寒禊を行うそうです。
まあ、言うほど広い池じゃないんですけどね。
あ、鯉がいますよ。



これは御手洗池のすぐ側にある湧き水。
屋根は無いけど、手水舎みたいな雰囲気になってました。



御手洗池をさっきとは反対側から撮りました。
人を写してないけど、参拝客は多いんですよ~。



御手洗池の側にある『末社 大黒社』。
明治以降に造られた比較的新しい社です。
夏越祓の日(6月末)、スイカを供えて参拝する習わしがあるそうですよ。



さて、一通り参拝が済みましたので・・・食事でしょ♬
10:30・・・朝から何も食べてないからね~。
茶店「一休」です。
奥宮の近くの坂を下りたところにありますよ。



おだんご♪オダンゴ♩お団子♬



鮎の塩焼きも美味しそうだねえ~♪



面倒だから両方食べよう!
・・・どっちも美味しいじゃん!
冷たい甘酒も美味しいですよ~!
この冷たい甘酒は前述の湧き水を使って作ってるそうですよ。
よし、これで夕方までは食べなくても平気だな。



御朱印を戴くために、本殿に戻ってきました。
おおお~、参拝客が更に増えてるじゃん。



御朱印はここで戴きます。
結構並んでますねえ。
出来上がると放送で呼ばれますよ。



御朱印帳はこんなのがあるんだねえ。
人気のある鷹の御朱印帳は売り切れでした・・・。
朱色の御朱印帳カバーは『相川七瀬デザイン』ですよ。



御朱印帳を預けて待っている間に、授与所の側にある『末社 御厨社(みくりやしゃ)』を参拝。
暇潰しじゃなく、参拝です。
中祭以上の私祭の前に、神饌(しんせん:お供え物のこと)を供えてお祀りする習わしになっているそうです。



御朱印、戴きました!!
本殿と奥宮の両方の御朱印を戴くことができますよ。



本殿の前には『宝物館』があって、国宝に指定されている直刀をはじめ、梅竹蒔絵鞍(重要文化財)・雪村筆「百馬図」・横山大観筆「鹿島洋朝瞰図」などの宝物が展示されています。
入館料は300円。
直刀、凄かったですよ!
でも・・・中は撮影禁止なんです・・・。



最後にこんな御守りを買いました。
東国三社を巡る人のための専用の御守りで、東国三社各社でシール的なもの(御守りの中心にある青くて丸いやつ。各社によってデザインが違います。)を買って貼ると完成する、っていう楽しみのある御守りです。
これ、スタンプラリーっぽくて面白いですね。
御守り本体(鹿島神宮のシール付き)は800円です。
東国三社各社で手に入れるシールはそれぞれ300円だから、ちょっと高いんだけどね。



『楼門』を再度内側から撮って・・・鹿島神宮参拝は終了!
楽しかったな、ここ。



さあ、東国三社巡り二社目の息栖神社へ向かいます!
お楽しみに!!
ジャンル:
神社仏閣
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 行くぞ!東国三社巡り! -鹿... | トップ | 今日のむぎまる君 2017... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

59号室 神社」カテゴリの最新記事