うさぎ学園 多趣味部

学長でウサギのむぎまる君・ZIPPO・ウイスキー・旅行・釣り・・・今日も全力で遊びます!

そうだ、サンシャイン水族館に行こう!(最終回) ラストはペンギンだ

2016-10-14 18:47:04 | 22号室 水族館
サンシャイン水族館のシリーズ最終回です!


アシカショー以外ではあまり人を写してなかったんですが、お客さん多いんですよ。



熱帯魚の水槽の辺りもお客さんがいっぱいでした。
このエリアの雰囲気、結構好きです♪



御馴染みの「ピラニア・ナッテリー」と黄色と黒のしましまの「レポリヌス」。
ちなみにピラニアは種類が多くて、40種類前後もいるんですよ。
熱帯魚飼育でも人気で、小さい物は熱帯魚店で500~1000円前後で販売されています。
エサは金魚や鶏肉などです。



熱帯魚マニアには大人気の「アジアアロワナ」。
ワシントン条約で規制されているので、登録個体しか飼育できません。
流通している個体の鰓蓋(えらぶた)の裏には、マイクロチップが埋め込まれています。
体色の個体差が大きく、個体によっては20万~数百万円の物まで様々です。
アジアアロワナの個体名称には「龍」が使われていて、中国・台湾あたりで人気なのが窺い知れますね。
「過背金龍」・「高背金龍」・「紅龍」・「血紅龍」・「プラチナ紅龍」など、色々です。
これは・・・「過背金龍」かな?



「コモリガエル」。
メスが明日の背中に卵を産み付けて、オスが卵を背負って守る習性があります。



「ジュウジメドクアマガエル」。
シリーズ(その6)で紹介した個体の子供たちですよ~。



さあ、ショップに来ましたよ!
規模は小さいんだけどね・・・。
今回は個人的には特に面白い物は無かったけど、ぬいぐるみがいっぱいあって楽しいですよ♪



サメの歯、売ってました!
本物ですよ~!



さあ、最後は屋上に向かいます。
いた!ペリカン!
これは「モモイロペリカン」かな?
でっかい鳥で、翼を広げると3mぐらいになります。



ペンギンだ~!
飼育さんが健康チェックしてました。



飼育員さんがエサをあげてるんですが、どの子にどれだけエサを与えたか把握してるんですね。
個別の名前をあげて「○○○に(魚)何匹~!」って言って、もう一人の飼育員さんが記録してました。
この数を見分けるか・・・。おそるべしプロフェッショナル。



サンシャイン水族館シリーズ、終了~!
楽しんで頂けていたら幸いです。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そうだ、サンシャイン水族館... | トップ | ちょっとだけ、むぎまる君(... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
癒されますよね (ラパン)
2016-10-14 19:43:30
部長さん、こんばんは。
部長さんは熱帯魚マニアさんだったのですね。
どおりでお詳しい*
雑誌に載っちゃうとはこれまた凄いです!

私もあの空間癒されます。
カエルさんのところはカエルさんには悪いのですが、怖くてちゃんと見てきませんでした
ショップに行ったら、うちのカメ吉くんもいてビックリ!
息子が美ら海水族館で買ってきたのですが、水族館に置いてあるものはどこも一緒なのですね

そして、飼育員さん凄すぎです・・・
ラパン様 (多趣味部 部長)
2016-10-14 21:15:07
熱帯魚ドツボ時代は部屋に水槽が7台もありましたよ。誰も繁殖させたことがない熱帯魚を繁殖成功させたり、ね。
水族館のショップにあるものは製造元や販売元が一緒の場合が多いんでしょうね~。
お土産を選ぶときにはかなり思案しますよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。