うさぎ学園 多趣味部

学長でウサギのむぎまる君・ZIPPO・ウイスキー・旅行・釣り・・・今日も全力で遊びます!

湖上の社!赤城神社が美しい!(その2)美麗な社殿と不思議な樹

2017-09-22 22:23:23 | 59号室 神社
赤城神社は関東平野の北西にある赤城山を神体山として祀る神社です。


手水舎も社殿も赤。
境内は綺麗に整理されています。



おおお!
手水舎の龍が後ろの大沼に映えます!



拝殿がとても綺麗!
青空に似合いますね~。



早速、参拝します。



ここ『大洞赤城神社』は関東地方を中心に全国に約300社ある赤城神社の中の総本宮とされています。
創建は明らかではありませんが、927年成立の『延喜式神名帳』には、名神大社として「上野国勢多郡 赤城神社」と記載があります。



阿の狛犬。
社殿の後ろが大沼でその後ろが山なので、遮るものが無く、狛犬の後ろに山が見えます。



吽の狛犬・・・なんですが、なんで光ってんだ??
阿の狛犬と同じ石造りなんですが・・・。



拝殿の後ろの本殿を側面から。
やっぱり綺麗ですね~。
ここは晴れた日に来るのがいいなあ。



この写真は社殿を後ろ側から撮っています。



前出の写真を撮ったのは、この樹の横。
ここから撮れば社殿全体がフレームに入ります。
で・・・撮影中に気付いたんですよ。
この樹・・・妙な雰囲気だなあ、って。
生命力が何だか異質っていうか・・・。
この樹、下の方に穴が開いてるの、分かりますか?



ほら、こんな穴が開いてます。
普通は気付かないか、または気付いてもスルーしちゃうもんなんですが・・・多趣味部 部長はちょっと違う!



手を突っ込んで、コンパクトデジカメで穴の中を撮影しちゃいます。
レンズを上方向に向けてフラッシュ撮影♪
※良い子は真似しちゃだめだぞ



・・・うおおおおおおおぉ???
な・・・中が空洞じゃん!!!
これは驚いたなあ。
だって、外から見たら全く分からないじゃん。
普通の樹じゃん。
よく見ると、てっぺんの方から外の光が入ってきてますね。
完全に空洞なんですよ。
なんで生きてるんだ??
神秘です・・・。
境内に御神木的なものが無かったので・・・もうこれが御神木でいいや。



その御神木の前から撮ったこの写真、右手側が社務所と授与所です。



次回、シリーズ最終回で御朱印と・・・きのこ汁??
お楽しみに!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加