うさぎ学園 多趣味部

学長でウサギのむぎまる君・ZIPPO・ウイスキー・旅行・釣り・・・今日も全力で遊びます!

そうだ、ビール工場に行こう!~サントリー 東京・武蔵野ブルワリー~(その2)ビールはこうしてあなたの元に

2017-09-15 20:24:01 | 64号室 社会科見学
2回目はビールのパッケージングまでの紹介で~す。


綺麗なロビーを通って、ビール製造の次の工程に向かいます。



発酵の工程。
見えるのは『発酵槽』。
麦汁に酵母を加えて発酵させると、アルコールと炭酸ガスが生成されます。
約7日ほどで、麦汁は若ビールになります。



次は貯酒の工程へ行きます。
このトンネルは古い貯酒タンクを利用したものなんだそうですよ。



『貯酒タンク』。
この中で若ビールが熟成されてビールに変わっていきます・・・。



熟成されたビールはここで濾過されます。
『濾過装置』。
一番右は濾過装置の内部モデルで、皿のような濾過機がたくさん重なっています。



ここからはパッケージング。
ビールはこのような装置で缶にパッキングされます。
※この写真はプロジェクションで説明されたものです




こうして缶の中にビールが注がれていくんですね~。
※この写真もプロジェクションで説明されたものです



たくさんのプレミアム・モルツが流れているのが分かりますか?



ほらほら、流れてる~!



こうしてみると凄い数のプレミアム・モルツが流れてるなあ・・・。



流れて行った先で、こうして箱詰めされます。



そして出荷されていくのだ!



さあ、ここを通って・・・試飲に行きますよ~!!
通路の両脇にはCMの矢沢永吉とイチローのポスターがありました。



次回、シリーズ最終回で試飲!!!
お楽しみに!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加