うさぎ学園 多趣味部

学長でウサギのむぎまる君・ZIPPO・ウイスキー・旅行・釣り・・・今日も全力で遊びます!

霊峰!榛名山 『榛名神社』に行こう!(その1)神域に踏み込む長い参道

2017-09-10 17:01:12 | 59号室 神社
『榛名神社(はるなじんじゃ)』は関越道前橋インターまたは高崎インターから約1時間です。


榛名神社の一の鳥居。
ここからまだ10分ほど走ります。



到着!
インターから一般道を1時間って、遠いね。
で、この大鳥居は平成27年に完成した新しいものだそうですよ。



ってかさあ・・・榛名歓迎ゲートタワーって何さ(汗)。
高さ15.912mです。



食事処が並ぶ坂道。
登坂が結構急ですよ。
ここから先、参道がかなり長いので、大鳥居の側にあるトイレは重要箇所です!



登坂を歩くこと約5分・・・やっと『社号標』が見えました!



青銅の鳥居をくぐってすぐにこの『随身門(ずいしんもん)』があります。



約140年前に建てられたものです。



左大臣。



右大臣。



随身門をくぐってからが長いんですよ。
ただ、空気感は最高ですよ!



けやき橋。
下には渓流が流れています。
もう・・・完全に山。



渓流のせせらぎを聞きながら、参道を歩きます。
本殿まで20分ぐらいかかるかな~。



ほら、本物の渓流ですよ!



お?何か見えて来たぞ?



三重塔~!!
これは意外だった。



この三重塔は宝物殿なんです。
神宝殿といって、県指定重要文化財になっています。
一宮外記が中心となり、多くの人々の寄進によって1869年8月に竣工しました。
1868年の神仏分離令で廃仏毀釈の運動が起こりましたが、三重塔は取り壊しの難を免れて現在に至っています。
群馬県内で唯一現存する木造塔婆建物で、明治時代以降は神宝殿と称されています。



落石の恐れがあるのか・・・参道のここだけに屋根があります。



うっわ、岩が出っ張ってる!!



あ、また橋がありますよ?



橋は『神橋』、滝は『行者渓』っていいます。



行者渓、凄い雰囲気ですよ、ここ!!



やっと手水舎に到着!
ここからも滝が見えるんですが・・・それは次回。


次回、雰囲気最強!!
お楽しみに!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっとだけ、むぎまる君 2017(20)

2017-09-10 10:45:53 | 1号室 むぎまる君の部屋
残暑は嫌だね、むぎまる君。


「えあこん、とめられたから、つらいの。えあこんないひとは、どーやってがんばってんの~?」



窓全開なんだから我慢しなさい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加