すずめのどんぐり

オットひとり ムスメ(はぼ)が小5、 ムスコ(ぐり)年長の保育園児。絵日記でしたが、さぼり中。

迎春準備 もちつきとおせち

2013年12月31日 | はぼ6歳~7歳(小学校入学)
オット実家恒例のおもちつき。 ムスメもたっぷりお手伝いしてきました。 つきたてのおもちはうまい!

オット実家では つきたてのおもちをちぎって たっぷりの大根おろしのなかに落とし、 それにしょうゆをからめていただきます。 
大根おろしの整腸効果で びっくりするくらいの量、 おもちが食べられてしまいます
お正月を前にして すでにわたしのあごの線がやばいわ!!

こどもたちは きなこもちにしてもらって 食べてましたが、 おもちって 食べているあいだにも みるみる固くなっていくんですね。 
たしかに、 和菓子屋さんでも つきたてのおもちって 売ってないもんねえ~ 
このやわらかさ、 みずみずしさは、 おもちをついたおうちだけがいただけるまぼろしの食感なのかもしれません。



さて、 そして 年末と言えば 主婦の大仕事、 おせちづくりがあるわけですが、 ここ数年はずっと外注していました。


おせちもあればあったで、 やっぱり季節のものらしくハナシもはずむし おいしいし 食べるんですが、

 「なくてもいいよな」

 ・・・・・・そうなんだよねえ~


わが家は 家族がそろって食卓をかこむときくらい あたたかいもの、 つくりたての料理を食べたいとおもう傾向が高いのです。

なんで 真冬の寒い朝に 冷え冷えしたおせちがずらっと並んでると、 食べようとおもうまでに 気力を奮い起こさないといけないんです。。。。

オットなどは 去年は お皿にとりわけたおせちを 毎回レンチン (レンジでチン) していたくらいで


ムスメも おせち一品一品の由来を話してくれたりして たのしそうではあるんですが、 基本ほとんどのものは食べないしねえ



というわけで、 おもちを食べながら ばーちゃん(義母) にもそのハナシをしていると

 「うちも今年は おせち、 やめたよ」


オット実家のおせちをやめた理由は、 「おせち料理は 消化にわるい」 からだそうです。

毎年 おせちを食べつづけたあと かならずふたりとも胃腸をこわすそうで

まあたしかに 固いものが多いし、 もとは保存食なわけだから 腹持ちいいようなものを集めたのが おせちですもんね~



・・・と、 いろいろな理由で うちはまわりもおせち離れしていっていますが、 皆さんのご家庭ではいかがでしょうか?


そのかわり うちは年越しそばは きっちりやりますよ~ オットが。


じっくりとった出汁と 寝かせたかえしで、 きのうは それを混ぜ合わせて タンポしてあります。
そばは オットの妹さんの手打ち!


大晦日の夜がたのしみです。 では、 皆さんもよいお年を。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

泡にしずんでいく晦日

2013年12月30日 | ごちそう
この暮れは、 オットがクルマのカスタマイズにかかりっきりになっているせいか ゆっくりと過ごせている気がします。

あまりにヒマなので、 コンビニに買いに行ったスパークリングワイン。 ブレンドの安物だからか 雑味がおおいですが、 昼泡は気分が盛り上がるわ~


いまは ムスメがオット実家に もちつきにでかけています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

休養できない家

2013年12月29日 | ムスコ2~3歳(第二子)
ムスメが 冬休み目前 学校をお休みしたことを書きましたが、 その間のムスコの 姉へのかぶりつきっぷりがすごかった


休日にあたりまえにいる姉とはまたちがうんですね~ 気配で特別感がわかるなら、 なぜ ねぇち(姉)の弱りかげんにも気づかないのか そこがフシギです。


そして、 冬休みに入ると ムスメのオットへのかぶりつきっぷりがすごい・・・・ 食うか食われるか一家です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

流暢な宇宙語

2013年12月28日 | ムスコ2~3歳(第二子)
まあ ジェスチャーに音がついているようなもんで、 おうちのなかでしか通用しないんですけどね。


でも、 これで不自由なさそうなので、 このまま独自の進化を遂げていきそうです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスホームピアノコンサート

2013年12月27日 | ムスメの習い事(ピアノ)
恒例のムスメのピアノコンサートでございます。



前年、 おうちでもそういうのをしてくださいね~ レッスンの励みになりますから~ とピアノの先生に言われたときには

 暮れの忙しいときに なんでそんなことせなあかんのや、 高い月謝払ろうてるんやし そういうのはレッスン内で完結してくれや

と内心おもっていたわたくしホホホ 持ち出しと持ち込みの帳尻をあわせたい関西人・・・


イベント嫌いのオット家系に 「先生がこういうてはるんやけど・・・」 とダメもとでおそるおそるもちかけると

 「先生がしろって言うなら せんといかん」


 イベントはキライでも 権威には従う北陸人・・・・


今年は正直 親の目からは 練習が足りないカンジでしたが (ムスメも前日ぐらいに その事実に気づいて あわてて猛練習していましたが)

じーちゃんばーちゃんが 一曲一曲手もとをのぞきこみに来て さかんに拍手をしてくれて、 心底めんどくさいけど こーゆーのもありかな~と。




おかげさまで いろいろトータルしても ムスメはピアノが大好きだそうです。


したくないけど なんだかわが家の恒例行事になりそうです。。。。。


お花とカードをいただきました。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加