すずめのどんぐり

オットひとり ムスメ(はぼ)が小5、 ムスコ(ぐり)年長の保育園児。絵日記でしたが、さぼり中。

雪掻き詐欺

2017年02月13日 | はぼ小学4年生
雪遊びと雪掻きに追われた週末でした。 まあでも、 週末に積もる分には オットがあてになるので よかったよかった。。。。 

 こどもたちにはたのしい週末

除雪機がはいると 歩道に雪が積み上がってしまい、 それをのけて通学路を掘りだすのが 親のつとめ。 たいへんです。 うちなんかこどもが小学校にとおしで11年通うから 11年間うち以外のところを雪かきしなきゃいけないんだよ~ やれやれ・・・・ 

まあでも、 今年はわたしが職場の雪掻きがないので 気分的にはラクです。 そうでもなきゃ 降るたびに家の雪掻き、 通学路、 保育園にはたどりつけないし、 出勤したらまた雪かき。 出勤中に雪がまた積もれば またクルマを掘り出さなきゃいけないし、 ムスメは迎えに行かなきゃいけないし 保育園にはたどりつけないし、 夜になればまた通学路の雪掻き。。。。。 ダイエットにはいいかもしれんが。。。。。


でもさ、 通勤のクルマのためには 税金で予算を組んで 除雪車がはいるのに、 通学するこどものために雪を掻くのは親だけって なんかかなしいよね~・・・・

親はまあ親だからしかたないけど (有限だしね)、 聞くと小学校の先生は 夜中の1時に集合して 学校のまわりの雪掻きをしていたんだとか。 登校の付き添い時間まで。 て、徹夜で雪かきですか!?

そういうところには もうちょっと他力を入れてもらえたらいいのになあとおもいます。 いまいる人員と善意をフル稼働するってんじゃなく、 予算を組んで 登録制の臨時アルバイトみたいなカタチで 雪掻きしてもらえたらいいのにな~

 いまなら学校休みにしてもらったほうが うちはラク

まあでも、 雪かき = ボランティア という図式が崩れると、 勝手に雪を掻いておいて 報酬を要求するというような詐欺が跋扈しちゃうのかも。



うちもなぜかだれかが家の前を全面雪掻きしてくれていて オットが気も狂わんばかりに心配しています。
『育児』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三人目のいた日々 | トップ | 女の子になりたい5歳男児 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

はぼ小学4年生」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL