すずめのどんぐり

オットひとり ムスメ(はぼ)が小5、 ムスコ(ぐり)年長の保育園児。絵日記でしたが、さぼり中。

神棚の上の雲

2016年11月01日 | おうちをつくろう
坂の上の雲ならぬ 神棚の上の雲って ご存知ですか?


職場で知らないといったら かなりびっくりされたので、 ものすごく常識なのかもしれませんので 恥を承知で解説しますが、 たとえば 二階建ての家の一階に神棚をまつる場合、 神棚の上に二階部分が重なって そこを人が出入りしたりする場合、 神様の上を歩いていることになりますよね。

集合住宅だったりすれば 最上階以外は全階その状態ですよね。

なんで、 神様に失礼にならないように 「雲」 と書いた紙を天井に貼るんだそうです。 神様の上には 空しかありませんよ、 というわけですね。

  

とくに形式は問わないそうで、 まあ 神様がどうおもうかというよりも 神様の上になにもないと まつる人が思えるかどうかですしね。 


ちなみに 神棚の上に子供部屋を置くと 落ち着きのない子に育つとか 神を踏んで育つわけですしねえ~

 板を雲形に切ったものを屋根にするというのもあるようです。

まあ、 こういうのって 鬼門といい 不成就日といい、 神様が気にしてるというより 人の気の持ちようですよね。 だって、 雲がなくても 神様は守ってくれるはずだし、 そもそも不幸にならなきゃ そこ気にならないし。
『育児』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嗜好と習慣の変化 : 40歳台 | トップ | 里芋ほりと仕事をことわるこ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

おうちをつくろう」カテゴリの最新記事